留学生&WISHスタッフブログ

私のおすすめの街、メルボルン

こんにちは、東京本社の丸山です。
今日は、以前姉の結婚式でシドニーを訪れた際に、2泊3日のプチ旅行をしたメルボルンについてご紹介します。

シドニーからメルボルンまでは飛行機で約1時間半。あっという間に着いてしまいました。
メルボルンに着いてすぐ、グレートオーシャンロードに行く日帰りツアーの予約をするため観光案内所へ。申し込んだツアーは英語オンリー。ちょっと不安でしたが、思ったより安ったので予約することに。

Little Italy.jpgそのあと、リトルイタリー(イタリア人街)へランチに行きました。メインストリート沿いにはカフェやレストランが並んでいて、どこのお店に入ってもハズレがないと評判です。

リトルイタリーで食べたピザやパスタは、今まで食べたどこのお店のものより美味しかったです!メルボルン滞在中、リトルイタリーには毎日通ってしまいました。


翌日は朝6時にガイドさんと待ち合わせをし、小さいワゴン車でツアースタート!
2時間くらい走ったところで車から降りるよう指示され、案内された先には野生のコアラが!!すぐそばのゴルフ場には野生のカンガルーが寝てる!!!
「本物だぁ~」
と思わず叫んでしまいました(笑)

その後、いよいよ世界一美しい海岸線と呼ばれるグレートオーシャンロードへ。

玄関口のトーキーから約200キロの旅です。グレートオーシャンロードには、長い年月をかけて波によって削りだされた奇岩の数々が点在していて、岩には「Twelve Apostles(12人の使徒)」「ロンドンブリッジ」などの名前が付けられています。

ガイドさんは、運転しながら景色や名所を案内してくれました。このガイドさん、車が走りだしてからしゃべりがノンストップ!「喉、大丈夫かなぁ」と心配してしまうほどでした。
でも、最初は聞き取りづらかった英語にも次第に慣れてよい英語の勉強になりました。

絶景の海岸線を走り続け、「Twelve Apostles(12人の使徒)」「ロンドンブリッジ」にたどり着きました。
やはり写真で見るのとは違い、目の前で見る奇岩は圧倒的な存在感!言葉が出ない!!

グレートオーシャンロード1  グレートオーシャンロード2

絶景を思いっきり楽しんだ後は、来た道をメルボルン市内に向かって帰るだけ。ガイドさんのマシンガントークが良い子守唄になりました(ガイドさん、ごめんなさい)。

グレートオーシャンロードに行くツアーはメルボルンからたくさん出ています。日本語のツアーもありますが、勉強のために英語のツアーに参加するのも良い経験になりますよ。

ご興味がある方はぜひメルボルンのサポートオフィススタッフに聞いてみてくださいね

メルボルンは文化・食・建物など魅力満載の街です。街全体が落ち着いた雰囲気なので、留学にも向いている街だと思いました。こんな素敵な街で英語の勉強をしてみませんか?

カテゴリ:
オーストラリア情報