留学生&WISHスタッフブログ

ヨーロッパ鉄道旅

こんにちは。名古屋オフィス留学カウンセラーの山形です。

今月に入り、年末年始のお休み来年の春休み(2月末~3月)を利用しての短期間の留学のお問い合わせを多くいただきます。

なかには、渡航先を1カ国に限定せず、一度に2カ国、3カ国と周るプランをご希望される方もいらっしゃいます。例えば、イギリスのロンドンへ留学してフランスのパリに立ち寄というようなプランです。

ロンドン-パリ間の移動はユーロスターが主流で、時間はわずか2時間半ほど。ロンドン留学の数日前にパリ入りしたり、ロンドンでの留学の後にパリ経由で帰国するなどのアレンジが可能なのです。

ヨーロッパでは貴重な移動手段である鉄道ですが、なかでもユーロスターは有名です。皆さんのなかには、学校の社会の授業で勉強した記憶がある方もいるかもしれません。

ユーロスターと言うと、ロンドンとフランスのリール、パリ、ベルギーのブリュッセルの間を運行している国際鉄道ですが、ヨーロッパにはもう一つ「ユーロスター」と名のつく鉄道があります。

それは、ユーロスター・イタリアです。

名前の通り、イタリアの高速鉄道なのですが、名称を巡って前述のユーロスターと対立した結果、譲歩してユーロスターの後ろに「イタリア」を付けたのだそうです。


今日は、あまり知られていないイタリアのユーロスターについて、少しご紹介します。

【路線】
日本の新幹線は新幹線専用線路を走りますが、ユーロスター・イタリアは一部の区間を除いて、在来線と同じ線路を走ります最高速度は時速300キロにもなりますが、在来線を走っているとは驚きです。

【座席】
日本の新幹線に普通車とグリーン車があるように、ユーロスター・イタリアには2号車(≒普通車)1号車(≒グリーン車)があります。特別な旅行の方やちょっと贅沢な気分を味わいたい人は、1号車がおすすめです。
また、2号車は2×2の対面シートが通路を挟んで1つずつありますが、1号車は2×2の対面シートの通路を挟んで反対側には1×1の2人掛け対面シートがありますので、2人だけで窓側に座ることもできます。

【乗車時間】
ローマを基準にすると、ローマ⇔フィレンツェ間が1時間40分ほど。ローマ⇔ベネチア間で4時間半ほど。ローマ⇔ミラノ間でも4時間半ほどです。

roma 005.jpg  roma 006.jpg

【料金】
ローマ⇔フィレンツェ間で1号車が12,000円ほど、2号車が9,000円ほどです。
※料金はレートにもよりますし、変わることがありますので、利用される際は事前にお調べください。

roma 002.jpg
今回はユーロスターのことに触れましたが、ヨーロッパにはこの他、スペインのAVEフランスのTGVなど多くの高速鉄道が走っています。

留学でヨーロッパを訪れる際には、自由時間をつくって、のんびりと鉄道の旅を楽しむのもいいかもしれませんね
カテゴリ:
イギリス&ヨーロッパ情報