留学生&WISHスタッフブログ

地域コミュニティ

こんにちは、東京本社の山田です。

9月も下旬、急に涼しくなってすっかり秋を感じますね。

 

秋といえば、「食欲の秋」「スポーツの秋」「読書の秋」など

さまざまなイメージがあるのですが、911日(日)、

私の住んでいる地域で体育祭が行われ参加しました。

予定では、94日だったのですが、近畿地方に大きな被害を

もたらした平成最大の台風12号の上陸と重なり1週間遅れての開催でした。

 

IMGP0438.jpg 

 

  

当日は、とても天気が良く(気温30度)、比較的爽やかな風が吹く中、

幼稚園児からお年寄りまで参加した体育祭は、普段なかなか

触れ合うことのないご近所の人たちとの「コミュニティの場!」として、

大いに盛り上がり参加者全員がとても楽しく過ごせたと感じました。

私自身も準備係兼選手ということで朝6時からテント張りや駐車場整理を手伝い、

競技では綱引きに参加、1回戦は勝ち2回戦は優勝チームと対戦し僅差で敗れてしまいましたが、チームが一丸となって戦えた気がします。

 

IMGP0435.jpg

 

日本では、少子高齢化に伴う子育て支援、老人の介護などの問題、

企業の社会的責任を巡って地域社会と企業の共生の問題として

地域コミュニティの形成とその重要性が議論されています。

 

東日本大震災後は、今まで以上に地域コミュニティの重要性が言われていますが、残念ながら地域コミュニティへの参加者は都市部を中心に減少しているのが現状です。皆さんがお住まいの地域はいかがですか?

 

これから海外に留学される方、留学を考えている方、

留学先では同年代の友達だけでなく、ホストファミリーと家族のように過ごすことになりますし、様々な年代の方と接することもあるでしょう。

普段から年齢を問わず色々な方と触れ合っておくことは、

留学先でも活かせる経験になると思います。

 

お住まいの地域で体育祭や色々なイベントが行われる季節を迎えます。

ぜひ、「地域コミュニティ」に参加してみてはいかがでしょうか?

カテゴリ:
スタッフの日常