留学生&WISHスタッフブログ

オーストラリアでワイルド体験!

こんにちは。東京オフィス留学カウンセラーの川村です。
まだまだ暑い日が続きますが、皆さんいかがお過ごしですか?

先日、このスタッフブログで佐藤が紹介していたニュージーランドの温泉(8/15「日本とニュージーランドの意外な繋がり」参照)を見て、オーストラリアの温泉を思い出しました。


オーストラリアの温泉といえば、ノーザンテリトリーにあるマタランカマタランカ

日本の各所やニュージーランドのロトルアのように綺麗な自然と空気に囲まれ、「ふぅ~。やっぱ温泉は落ち着くわ~」と声が漏れる・・・
のではなく、ここマタランカの温泉はとってもワイルド!

ジャングルのような森
を歩いて行くと突然現れる屋外プールのような温泉なんです!水着に着替えていざ入ると、「ぬ、ぬるい!」頭上には木の間をコウモリ達が飛びまり、風で揺れる葉の音と動物の奇声が聞こえて少し不気味な雰囲気。。。

しかも結構深くて、166センチの私も足がつかないほどなので、とてもとてもゆっくり体を休めるということもなく、ひたすら泳いでいました(~_~;)

そんなワイルドな温泉ですが、それでもホッとしてしまうのはきっとマタランカに行く旅が少しハードだから。

マタランカはオーストラリア北部のダーウィンから、オーストラリアのど真ん中アリススプリングスまでの間にあります。陸路で約20時間かかるこのルートは、ただただ一本道が続きます。

レストランも宿泊施設もなく、缶ビールやワインを飲みながらのキャンプ。テントで寝る日々が続きます。そんな一本道の中に突然現れるのはデビルスマーブルという奇岩群「何でこんな形の岩ができるの?」自然の力を感じます。

滝つぼシャワーもまともに浴びることもできずどんどんワイルドになっていく私たちは、こんな湖、というか水があれば取りあえず飛び込みます(^v^) 

ただ時々、ワニや蛇の出るポイントがあるので、そこはベテランガイドさんの注意を必ず守ります!

こ~んな旅を続けていると、マタランカのような温泉でも何だか嬉しくなってしまうのです。

The オーストラリア!という体験ができるので、ぜひ皆さんにも行っていただきたい旅ルートです。

広く大きなオーストラリアの地図の中で、この旅ルートはとても短く近く感じると思いますが、私はこの旅を終えるのに2泊3日かかりました

短期滞在でのノーザンテリトリーの旅は難しいかもしれませんが、少し長めに休暇が取れた方や、ワーキングホリデーで滞在される方にはとてもお勧めですよ

ぜひ皆さんもオーストラリアのアウトバックを体感して下さい☆

カテゴリ:
オーストラリア情報