留学生&WISHスタッフブログ

エアーズロック&キャンピングカー

こんにちは。東京オフィス法人担当の名和です。

今日はわたしが十数年前に行ったエアーズロックをご紹介します。

エアーズロック
ご存知のとおり、エアーズロックはオーストラリアの中でも大人気の観光スポットで、ワーキングホリデー長期留学の間に行かれる方も少なくないと思います。

オーストラリア大陸の真ん中にあるため、各主要都市からはちょっと遠いですが、迫力の景観や周りの神聖な雰囲気一見の価値ありです


陽の当たり方によって色が変わるため、朝と晩ではでその見え方も違って神秘的な姿圧倒!!されます。

アボリジニの壁画また登山(登岩?)もできますので、体力のある方は挑戦してみてください。頂上に着いたときの充実感とそこからの景色は素晴らしく、爽快な気分を味わえます。私はそれまで水平線は何度か見たことがあったのですが、地平線を見たのは、エアーズロックの頂上からが初めてでした。

エアーズロックの一部には先住民のアボリジニが描いた壁画などもあって、ガイドさんの説明を聞くのも興味深いです。


エアーズロック周辺には宿泊施設がいくつかあります。快適な生活を望む方はホテル滞在が良いと思いますが、私のおすすめはキャンピングエリアです。
エアーズロック周辺は規制も厳しいため、キャンプできる場所が限られますが、キャンピングカーを宿泊施設として貸しているエリアがあり、そこに泊まるのもおもしろいですよ。

1つのキャンピングカーに4人が寝られるスペースがあり、簡単なキッチンや冷蔵庫なども付いています。キャンプ場の受け付けで食材を売っているので、そこで肉や野菜を買って、バーベキューができます。砂漠の真ん中満天の星を眺めながらバーベキューというのも楽しいものです。朝は、目玉焼きやベーコンを焼いて食べました。太陽の下で食べる朝ごはん、最高ですよ!!

真夏(1~2月)は昼間の気温が40℃近くになることもあるので、その暑さとハエの多さにはご注意を。

エアーズロックに行かれる際には、ぜひキャンピングカーライをエンジョイしてみてください!

カテゴリ:
オーストラリア情報