留学生&WISHスタッフブログ:2011年6月

これからの時期におすすめ!ケアンズ

皆さん、こんにちは!大阪オフィス法人担当の渡邊です!
毎日本当に暑いですよね。私は昔から暑がりなので、ついつい冷房に頼ってしまいそうになりますが、この夏はがんばって暑さ対策を考えます。

さて、今回はこの蒸し暑い日本を飛び出して、ぜひ訪れていただきたい町をご紹介します。

それはオーストラリアのケアンズ

ケアンズは日本から直行便で約8時間、比較的近い常夏のリゾート地です。グレートバリアリーフという世界最大の珊瑚礁と、熱帯雨林2つの世界遺産でも有名な町で、大自然を舞台にした数々のツアーやアクティビティを体験することができます。

世界最長の珊瑚礁群グレートバリアリーフは、2000キロにも及び、日本列島もすっぽりと入ってしまうほどの大きさです。1000余りの島々が点在し、そのうち約20の島がリゾートアイランドになっています。ダイビングフィッシングのメッカとしても世界的に有名で、この美しい海を求めて世界中から人々が集まります。

一方熱帯雨林には、1億年以上前の原始時代の古代植物がほとんどそのままの姿で生きていると言われており、こちらも世界遺産に登録されています。ケアンズ市内からはこの壮大な森を訪れるさまざまなツアーがあり、日帰りでも十分満喫できます。

休暇を取ってケアンズに行った際に、この2つの世界遺産にすっかり魅了された私は、今また行きたくてウズウズしています!

私が前回行ったところを少しご紹介すると、一番良かったのがグレートバリアリーフにあるフランクランド諸島という無人島。

たくさんの島があるなかでなぜフランクランド諸島だったのかというと、理由は2つ。

①WISHケアンズサポートオフィスのスタッフお勧めのスポットだったから
②この島へのツアーはガイドも参加者も外国人ばかり教えてもらったから

スタッフの言った通り、外国人のお客さんばかりで、日本人は私だけでした。


また、最近めっきり運動オンチになった私は、ダイビングが少し怖かったので(笑)、代わりにシュノーケリングをしたのですが、透き通ったとんでもなく美しい海をニモみたいなかわいらしい魚が泳いでいいました。

キュランダ鉄道
熱帯雨林を満喫
するためにキュランダ鉄道にも乗ったのですが、広大な林の中を列車で走る旅はとても気持ちが良かったです!

オーストラリアは日本とは季節が逆で、これから冬になります。
ところがこのケアンズは冬に訪れるのがいいんです!冬と言っても平均26度くらいと半袖で過ごせるので、この時期にケアンズ留学をされる方も少なくありません。

留学生に「ケアンズの家族みたい」とまで言われるほどのサポートオフィススタッフもいますので、1人で留学しても安心♪

みなさんもぜひ、大自然を味わいながらケアンズ留学をしてみませんか?

カテゴリ:
オーストラリア情報

夏休みこそ、海外へGO!

こんにちは!東京オフィス法人担当の峰岸です。
毎日ジメジメ暑い日が続いて体調管理が難しいですが、皆さんご飯はもりもり食べましょうね!

先週の日曜日は、ウォルト・ディズニーが作った夢の国ディズニーランドへ行ってきました!!
前日の雨もあがったせいか、朝からたくさんの人が詰めかけて、中に入るまで1時間以上かかり、中に入ってもほとんどのアトラクションが50分以上待ち。ポップコーンでさえ並ばなければ買えないという状況でした。2年前に行った時は平日だったせいかガラガラだったので、こんなにも混雑するものかと、改めてディズニーのすごさを実感しました。

人気もすごいのですが、ディズニーランドの独特の雰囲気もすごい!来場している人たちの優しさが普段より2~3割増しているような、みんな温和になっているような気がして、どんなに並んでもイライラしている様子の人がいないように見えました。みんなディズニー・マジックにかかってしまうのでしょうかね?
普段は全くディズニーに興味を示さないウチの子や70歳を超えた両親も、まるで普段からディズニーの大ファンであるかのようなはしゃぎっぷりでした。


早いものでもうすぐ7月。夏休みまでカウントダウンが始まりますが、夏休みの留学も今がラストチャンス!!語学研修で英語力アップ&アクティビティで夏休みを満喫したいですね。

ロサンゼルスで英語を勉強して、オフには本場のディズニーランドを味わってみるなどのプランはいかがでしょうか?

ロサンゼルス1.jpg  ロサンゼルス_ビーチ.jpg

他にも、充実した夏休みを過ごすためのプチ留学プログラムをたくさんご紹介しています。往復航空券付きだからとってもお得で、現地オフィスの日本人スタッフによるサポートもついていて初心者でも安心!夏休みに留学しようかな~と迷っているあなた!今しか出来ませんよ!
今年の夏は海外へGo!
カテゴリ:
スタッフの日常

帰国後の就職対策@メルボルン

こんにちは、オーストラリア メルボルンオフィスの小杉(別名:濃過ぎ)です。メルボルン 就職セミナー

初登場の今回は、先日メルボルンオフィスで開催した帰国後の就職対策セミナー(企業セミナー)のご報告をしたいと思います。


大盛況だったこのセミナー、参加してくれた14名の方々皆さんが「すごく為になった!」と喜んでくれました。今回のセミナーにはオリンパス オーストラリア本社プロダクトマネジャーの児玉壮夫氏をお招きし、お話しいただきました。

メルボルン 就職セミナー  メルボルン 就職セミナー1  

人材紹介会社などが開催するセミナーはあっても、日本の会社の現地駐在員から直接就職についての話を聞ける機会はめったにありません!1時間15分のセミナー、プラス約30分の質疑応答だったのですが、参加者からは積極的にさまざまな質問があがり、皆さん持参したノートにびっしりメモを取って、真剣に聞き入っていました。参加された皆さんは主に大学生で、帰国後の就職に向けて「留学中の今、何をする必要があるのか」が明確になったようです。

特に、「留学中に何を学ぶべきか」という項目は皆さん興味津々で、「英語だけではなく、いろいろな国の文化を吸収し、それを帰国後に生かす力を身に付ければ、視野が広がり、コミュニケーション能力も上がる。これは留学している今だからこそ身に付けられることで、また多民族国家オーストラリアだからこそできること」というお話には、皆さん納得し、刺激になっていたようです。

メルボルン 就職セミナー2  メルボルン 就職セミナー    

お話しいただいた児玉さんからも「皆、とても真剣で話しやすかった。参加してくれた生徒のなかには、ウチの会社でインターンとして来てもらいたいと思う方が何人もいらっしゃいました」とおっしゃっていただきました。

参加者からは「かなりモチベーションが上がりました」「自分がオーストラリアに居る間にやるべき事がはっきりしました」といった声が多く聞かれたので、これからもさまざまなジャンルの企業の方をお招きして、WISHだからできる!イベントを開催していきます!

次回は7/15(金)にヒルトンホテルのマネージャー藤岡美香さんをお招きする予定です。藤岡さんは、ワーキングホリデーから会社に認められてワークビザを取り、永住権を獲得している方なので、オーストラリアでの就職を目指す方にも参考になるお話しを聞けるのではないかと、今から楽しみにしています!!

カテゴリ:
海外サポートオフィス

好奇心★

はじめまして、東京本社の佐藤です。

少し前のことになりますが、私が「英語を話したい!」「海外に行きたい!!」と強く思ったきっかけをご紹介したいと思います。

それは・・・ブレディスローカップ2009

ラグビー
のとても大きな試合です。
ラグビーは、日本ではそれほどメジャーではありませんが、国技になっている国もあるほどのスポーツなのです。なかでもブレディスローカップは、世界ランキング2位のニュージーランド代表VS3位のオーストラリア代表の試合。親善試合ではなく、お互いのプライドと名誉をかけた真剣勝負なんです!

ブレディスローカップ.jpg

ニュージーランド代表のオールブラックスは、マオリの民族舞踊ハカという踊りを試合前に相手チームに対して行います。これは、威嚇敬意を表すものだそうです。本来はマオリの戦士が戦いの前に行う踊りでした。ただでさえ身体の大きな人の多い外国人。そのなかでも鍛えられた筋肉の持ち主であるラグビー選手たちによるハカは圧巻の一言に尽きます!鳥肌が立ちました。間近で、生で見ることができ、とても感激しました


東京で行われたこの試合ですが、外国同士の試合とあって、会場には外国人もたくさん!もちろん英語が飛び交い、観戦席も大盛り上がりです!試合には完全に背を向けて観客を煽るノリノリのおじさんも。この場を楽しもうという思いがすごく伝わってきました!

私は実はラグビーのルールもよく分かっていなかったし、英語力も、単語を繋げたり動詞を替えるだけの文章のみ。あとはボディーランゲージでコミュニケーションを取るという感じでした。でも、「話したい!」「この雰囲気を大切にしたい!」と思い、単語が出てこなくてもどかしかったですが、自分なりに精一杯の英語でその場の人たちと話しました。言いたい事がちゃんと伝えられたかは分かりませんが、きっと雰囲気で伝わったはず!と思うことにしました(笑)

もともとニュージーランドオーストラリアという国に興味があったのですが、この観戦をきっかけに更に知りたくなったし、「行きたい!」と強く思うようになりました。


海外に行くことのきっかけは何でも良いと思います。ほんのささいな事でも、好奇心をもって行動に移すと、次に繋がっていくものです。日本に居ても外国の文化や芸術に触れられる時代ですが、その国に行って、生で体験するのはまた格別です!

ちょっとしたきっかけをもとに、興味を持って情報を収集をしてみる。これってすごく重要なことだと思います。

もちろん、日本にもステキな所はたくさんあるので、日本に居るからこそできる事も大切にしたいですよね。

皆さんもぜひいろいろなことにアンテナをはり、好奇心を大切してください★
カテゴリ:
ニュージーランド情報

名古屋での観光

こんにちは、名古屋オフィス法人担当の品川です。
今回は名古屋の観光についてご紹介します。
名古屋おもてなし武将隊.jpg

名古屋には名古屋おもてなし武将隊という人たちがいて、最近は名古屋市内だけでなく、全国的に知られるようになってきています。

彼らの主な活動内容は名古屋を盛り上げること
具体的には、名古屋城での観光客のお出迎え観光案内記念撮影などを通しておもてなししてくれていて、最近では、彼らを目当てに訪れる観光客も増えているんだそうです。



声なび.jpg

各都市を訪れる観光客に重宝されている観光マップも、名古屋のものはひと工夫されているんです。

それは声なびという音声サービス

観光ルートマップに音声ペンを当てると、先ほどの名古屋おもてなし武将隊がその場所の音声ガイドをしてくれるという、今までにないユニークなサービスです。音声ペンは、名古屋市の観光案内所で貸し出されています。

まだ名古屋に来たことのない方や名古屋のことをもっと知りたい方は、ぜひ一度利用してみてください。

また、これから海外へ留学する方も、渡航先の都市の観光地や観光サービスを調べて、現地にしか無いユニークなものを見つけてみるのもよいと思います。もしかしたら、思ってもいない有意義な時間が過ごせるかも知れませんよ。

カテゴリ:
スタッフの日常

夢の実現☆ペルー旅行

こんにちは、東京本社の幸田です。
マチュピチュ2.jpg
少し前のことですが、念願だったペルーのマチュピチュに行ってきました!

私の小学生のときからの夢であり、死ぬまでに一度は行きたいと思っていた場所だったのですが、まさか実現するとは思っていませんでした。

小学生の時に初めてテレビでマチュピチュの存在を知った時は、それはそれは衝撃でした。「こんな場所に人が住んでいたの?」「どうやって作ったの?」と疑問が沸くばかり。こんな場所に行く旅行はあるのかと思い、幼いなりに旅行会社に足を運び、パンフレットを見つけた時の感動!!ただ、当時はあまりの金額に現実感が湧かないまま、「やっぱり高いんだぁ」と思ったものでしたが、まさかその数十年後にマチュピチュの地に足を踏み入れることになるとは!

マチュピチュ1.jpg  マチュピチュ3.jpg


実際に行くまでの私の想像では、マチュピチュは孤立無援の場所にあり、到達するまでにも、かなり過酷な道を進まなければならないんだろうと思っていたのですが、行ってみるとそこは観光地!バスで頂上付近まで移動し、降りた後はほんの少し歩くだけで、皆さんがご存じのマチュピチュが姿を現すのです。山の上なので天気が変わりやすいと言われていますが、私が行った時には晴れ!素晴らしい光景を目に焼き付けることができました。意外にも遺跡はたくさんあり、歩くとかなり広く感じました。



そして、ペルー旅行で次に私を待っていたのはあの有名なナスカの地上絵!
小さなセスナ機に乗って上空から地上絵を見るため、かなり酔うことも予想されたのですが、実際に地上絵を眼下にすると、酔いなんてことはお構いなしで、左右に揺れるセスナの中で、生で見ることができた感動を噛みしめていました。

ナスカの地上絵2.jpg ナスカの地上絵1.jpg 

ナスカの地上絵3.jpg

夢は叶えるもの、実現させるもの
とよく
言われますが、この旅行も叶えた夢の一つです。

また、これまでの人生で2度体験した留学も、夢に向かって自分で一歩を踏み出した結果、実現したことでした。

「挑戦せずに後悔するよりも、挑戦して後悔する方が良い」

私がいつも心に刻んでいる言葉です。一歩を踏み出せずに迷っている皆さん、勇気を持って少しだけ前に踏み出して下さい。想像を上回る感動を味わうことができるはずです
カテゴリ:
その他の国情報

サンディエゴ・ローカル・ライフ

こんにちは☆東京オフィス留学カウンセラーの本井です。

今日は私がアメリカ滞在中に最も長く住んでいた地域についてご紹介したいと思います。
サンディエゴの海沿いにあるパシフィック・ビーというところなのですが、若者に人気があるエリアで、ショップやレストラン、バーやカフェ、サーフィン関係のお店などが立ち並んでいます。

毎日どこかのお店で何かのイベントをやっていて、水曜日は「レディース・デイ」1ドルでマルガリータとコロナが飲めるというお店が多かったです。サンディエゴはメキシコに近いので、マルガリータやコロナなどは人気なのです!

パシフィックビーチ1.jpg  パシフィックビーチ2.jpg

私のお気に入りはパシフィック・ビーチ・バー&グリルというお店で、よく行っていました。レストランなのですが、手前にビリヤード、奥にはクラブなどもあるんです。日本とは違い、お店に入るのは無料なので(中で飲み物を買う)、3~5ドル程度で遊べて安くてお手軽!サンディエゴのダウンタウンよりもこちらの方が個人的にはお勧めです。

アメリカは飲酒の規制が厳しく、21歳未満の人は入れないお店もありますが、南カリフォルニア・サンディエゴに行かれる際は、ぜひパシフィック・ビーチにも行ってみてください!
カテゴリ:
アメリカ情報

梅雨に負けない!

こんにちは!大阪オフィス留学カウンセラー原田です。
最近は雨が多く、じめじめした湿気の多い日々が続いていますね。暑かったり、寒かったりと気温の変動も大きいので、どうぞ皆さん、体調管理にはご注意くださいね!

そんな優れない天候もあり、インドア化した私はレンタルビデオ屋さんに立ち寄って、ふと目に留まったgleeというアメリカのドラマを手に取りました。
試しに1本借りたのですが、1週間後の返却日には更に3本を大人借り(?)です(笑)
毎回3本借りるペースが身に付いて、今のところ出ている全てを鑑賞し終えてしまいました。

アメリカはオハイオ州の架空の高校の弱小グリークラブ(合唱部)を中心に描かれたドラマで、60~90年代のヒットソングから最新のものまで幅広い曲が、ミュージカルのようなパフォーマンスとともに繰り広げられます!
ジャンルとしてはミュージック・コメディのような感じで、見ながら思わず口ずさんでしまうどころか、体が勝手に踊り出してしまいます。音楽好きな方にはたまらなく刺激的ですよ!!

洋画を見るのは英語の勉強にもとても効果的で、私が留学していた学学校でも、洋画を英語の字幕で鑑賞するという授業がありました。ご自分の好きな作品なら、単語や言い回しも案外すんなり耳に入ってきたりしますので、ぜひトライしてみてください!


名古屋.jpg
さて、とは言うものの、お家にこもりきりも良くないと思い、名古屋に行ってきました!

母の誕生日を祝うため、実家の長野と大阪の中間点の名古屋で合流し、特に観光もせず、久しぶりに女同士でショッピングに明け暮れました。お昼には名古屋名物のきしめんを、帰りの新幹線では味噌カツ弁当を食し、名古屋づくしの一日でした!

名古屋きしめん.jpg 名古屋味噌カツ弁当.jpg

大阪大好きっ子の私ですが、名古屋もおいしいものが多くて大好きです!やっぱり気分転換はとても大事ですね。

皆さんも、曇り空に負けず、プチ旅行をしてみてはいかがでしょうか?

カテゴリ:
スタッフの日常

お客さまとの絆

こんにちは、東京オフィス法人担当の持田です愛ちゃんとホストマザー.jpg



今日は大事なお客さまの一人、愛ちゃんとランチをしてきました。愛ちゃんは、今までにWISHを通して3回留学を経験されたお客さまです。



1回目
:2002年9月 ゴールドコーストでマンツーマンレッスンホームステイ(1週間)
2回目:2003年1月 バンクーバーで語学研修(8週間)
3回目:2006年4月 モントリオールで語学研修(1週間)

というわけで、そうなんです!実はWISHと愛ちゃんの出会いはもう10年以上前になるんです。

現在はカナダのカレッジで経営を勉強されているのですが、先日「一時帰国しているのでランチしませんか?」といううれしいお誘いをいただき、今日行ってきました。
変わらず人懐っこい笑顔の愛ちゃん。通っているカレッジの話、大好きな教授の話、最初の留学の時の話、ご家族の話と、時間はあっという間に過ぎていきました。

社会人になって6年間働き、一生懸命貯めたお金で実現したカレッジへの入学。数十人の他国籍の仲間に囲まれて笑顔で写真に写っている現在の彼女と、10年前に初めてゴールドコーストに留学した彼女が、同一人物とは思えませんでした。

とても懐かしい気持ちになり、会社に戻って10年前の愛ちゃんの記録を確認したら、現地に手配をする際に「かまってくれるファミリーがいい」というリクエストを出している記録がありましたよ、愛ちゃん!現在の愛ちゃんにはまったく必要のないお手伝いですよね(笑)

デスクに戻ると愛ちゃんから長いメールが来ていました。
お礼と共に、「私、正直、今不安なんです。笑っていますが、内面は不安で不安で...。弱い自分と戦っているんです。だから、お会いできて今日はホッとしました。」

あんなにキラキラしながら戦っているんですよね。
いや、戦ってるからこそ、キラキラしているんだと思います。
必死だから、不安だから、パワーを持って強く進んでいるんだと思います。
戦っているから、どんどん大きな夢を実現していくんだと思います。

海外で生きるって、やっぱりすごい。

いろいろな思いや葛藤を共有し、知恵を絞って一緒に道を見つける。そして確実にお手配し、留学をスタートしていただく。

私たちWISHがしていることは、お客さまの頑張りを少しだけお手伝いすること
もし留学中に立ち止まったり転んだりしたら、立ち上がるのを少しお手伝いすること愛ちゃん.jpg
私たち自身も転んだ経験がたくさんあるから共有できることがあります。

本当に小さなことです。
でもこうやって10年以上もの長い間お付き合いさせていただける絆があることは本当に幸せなこと。

カウンセリングをしながら大声で笑っているカウンセラーとお客さまを見て、新しい絆の始まり感じ、温かい気持ちになった一日でした。
カテゴリ:
WISHでの出来事
  • 1