留学生&WISHスタッフブログ

ハワイの虹

こんにちは!名古屋オフィス留学カウンセラーの山形です。
先日のスペインに対抗して(?)、今回はハワイのホノルルを訪れたときの出来事です。ワイキキビーチ1

ある日の早朝、ホテルのベランダからワイキキビーチを眺めていると、青い海と多くの人で溢れている砂浜のうえに綺麗な虹がかかっていました。日本でも虹を見ることはありますが、これほどはっきりとした虹にはなかなかお目にかかれないため、手元にあったデジカメで思わず写真を撮りました。

その撮った写真をデジカメの画面で確認したところ、1本の虹の上にうっすらともう1本の虹(本当にうっすらとなので、写真では確認しづらいのですが)がかかっていることに気づいたんです!

噂に聞いたダブル・レインボーです。ワイキキビーチ2
写真を撮った時点ではうっすらとしか見えませんでしたが、その後しばらくすると、2本ともはっきりとしたラインになり、とても幻想的な光景でした。

 ハワイから戻って、虹について調べてみたところ、虹はハワイ語でアーヌエヌエと言い、神聖な雲という意味のアオ・アクアと呼ばれることもあるとか。
空気中の水分が風で流されたところに太陽の光が当たって現れる虹は、1年を通してシャワーと呼ばれる一時的な雨が降るハワイではそう珍しいものでもないそうです。

ワイキキビーチ3それどころか、ダブル・レインボーのさらに上をいくトリプル・レインボー奇跡の虹とも呼ばれるそう)や、月の光によって出現する夜の虹ナイト・レインボー(!!)というものもあるそうです。

皆さんもハワイに行く機会があれば、ぜひ空を見上げてみてください。日本ではお目にかかれない、素敵な虹がかかっているかもしれませんよ。

カテゴリ:
アメリカ情報