留学生&WISHスタッフブログ:2011年5月

ハワイの虹

こんにちは!名古屋オフィス留学カウンセラーの山形です。
先日のスペインに対抗して(?)、今回はハワイのホノルルを訪れたときの出来事です。ワイキキビーチ1

ある日の早朝、ホテルのベランダからワイキキビーチを眺めていると、青い海と多くの人で溢れている砂浜のうえに綺麗な虹がかかっていました。日本でも虹を見ることはありますが、これほどはっきりとした虹にはなかなかお目にかかれないため、手元にあったデジカメで思わず写真を撮りました。

その撮った写真をデジカメの画面で確認したところ、1本の虹の上にうっすらともう1本の虹(本当にうっすらとなので、写真では確認しづらいのですが)がかかっていることに気づいたんです!

噂に聞いたダブル・レインボーです。ワイキキビーチ2
写真を撮った時点ではうっすらとしか見えませんでしたが、その後しばらくすると、2本ともはっきりとしたラインになり、とても幻想的な光景でした。

 ハワイから戻って、虹について調べてみたところ、虹はハワイ語でアーヌエヌエと言い、神聖な雲という意味のアオ・アクアと呼ばれることもあるとか。
空気中の水分が風で流されたところに太陽の光が当たって現れる虹は、1年を通してシャワーと呼ばれる一時的な雨が降るハワイではそう珍しいものでもないそうです。

ワイキキビーチ3それどころか、ダブル・レインボーのさらに上をいくトリプル・レインボー奇跡の虹とも呼ばれるそう)や、月の光によって出現する夜の虹ナイト・レインボー(!!)というものもあるそうです。

皆さんもハワイに行く機会があれば、ぜひ空を見上げてみてください。日本ではお目にかかれない、素敵な虹がかかっているかもしれませんよ。

カテゴリ:
アメリカ情報

スペイン一人旅

こんにちは、東京オフィスの宇根山です。

今日は、私がゴールデンウィークに一人旅したスペインをご紹介したいと思います。サグラダファミリア

とくに一人旅が好きというわけではないのですが、仕事をしていると友人と予定を合わせづらいので、毎回長期間、特に海外に旅行をする時はどうしても一人旅になってしまいます。。。

行き先をスペインに決めた理由は、以前からアントニオ・ガウデの作品を死ぬまでに一度は見てみたい!」と思っていたからなのですが、今までは一人でスペインに行く勇気がありませんでした。私の中で勝手に「治安が悪く危ない」「スリが多くて絶対に何かとられる」というイメージが強かったからです。

でも、今回思い切ってバルセロナマドリッドに行ってみると、私の持っていたイメージとはまったく違っていました

両都市ともに地下鉄の乗り場はわかりやすいし、地下鉄内もとてもきれいでした。街並みも美しく、この時期は気候も良くて、夜の22時くらいまで明るいので、時間を有意義に使うことができました。
モンセラート.jpg
今回の旅行で一番のお気に入りになった場所は、モンセラートという、バルセロナから1時間くらいのところにある小さな町です。山の中に教会や美術館、レストランなどがあり、特に教会にある黒いマリア像が有名で、みんな長蛇の列を作って写真を撮ったり触ったりしていました。また、決まった時間になると少年合唱団が教会の中で聖歌を歌うのですが、その声にとても癒されました。

黒いマリア像.jpg 少年合唱団

スペイン人の母国語はスペイン語なので当然なのかもしれませんが、英語がほとんど通じず、身振り手振りやガイドブックを指差すなどしてコミュニケーションをとっていました。フランスやドイツにも行ったことがあるのですが、同じヨーロッパでもその時はもう少し英語が通じたので、こんなにも言葉に困ったことは今までありませんでしたが、今回の旅行で感じたことは、言葉の壁を怖がって自分の殻に閉じこもっているのはもったいないということです。言葉が通じなくても笑顔を振りまいていれば何とかなります\(^▽^)/実際、私も今回のスペイン、一人で何とかなりました!!

言葉に不安があるからと留学をあきらめている方がもしいらっしゃるなら、それももったいないなと思います。ぜひ勇気を出して一歩踏み出してみてください。

カテゴリ:
イギリス&ヨーロッパ情報

留学フェア2011春!!

こんにちは。東京本社の横峯です。
この週末は、土曜日に名古屋で、日曜日に東京で、「留学フェア2011春」を開催しました。
先週末の大阪と併せて、WISHが行う年2回のイベントですが、
今回も本っっっ当にたくさんの方にご来場いただきました。
特に東京はお昼過ぎからの雨にも負けず、多くの方が足を運んでくださいました。

メイン会場2.jpg メイン会場4.jpg 


大盛況だった東京でのフェアの様子を少しご紹介しますね。

まずは、メイン会場から。

ここでは、世界各国から学校スタッフが来日し、皆さんのご相談に直接お答えしました。
人気の学校には長蛇の列!!

学校ブース2.jpg 学校ブース3.jpg
ご家族やお友だちと一緒にご参加
されている方もたくさんいらっしゃいました。
英語しか話せないスタッフのブースには、もちろん日本語通訳のスタッフが付いたので、英語に抵抗がある方も、気軽にご相談いただけたのではないでしょうか。

学校だけでなく、WISHの海外サポートオフィスのスタッフも世界のあちこちから来日!
海外オフィス1.jpg 海外オフィス2_2011春.jpg
サンフランシスコやロサンゼルス、ロンドン、バンクーバー、トロント、ケアンズ、ゴールドコースト、オークランド、マルタなどなどなどなど・・・・
お話しを聞かれた方からも、「現地に住んでいる日本人の言葉なので、とても現実的で具体的だった」「気になっていた仕事や住まいについても、的確なアドバイスがもらえた」と好評でした。
MEL同窓会.jpg

メルボルンのブースには、以前メルボルンに留学した皆さんが、スタッフに会いに来てくれていました。学校スタッフも交えて、留学していたときのことを皆さんとても楽しそうに話されていましたよ。
なんだか同窓会みたいですね



その他には、英語レベルチェックコーナー留学体験者と話ができるブース海外留学保険や携帯電話など関連グッズに関するブースなどもありました。

留学体験者.jpg 海外グッズ.jpg


英語レベルチェック2.jpg特に英語レベルチェックコーナーは大人気!常に順番待ちの状態でした。
最初は恥ずかしそうに、遠慮がちに話されていた方も、終わるころにはネイティブ講師ととっても打ち解けて、英語もスムースになっていたようでしたよ。





メイン会場のお隣、セミナールームでは、セミナーとワークショップを開催しました。
留学を10倍成功させる秘訣セミナー株式会社リクルートの方を招いての「就職・転職につながる留学セミナー」、その他、国際コミュニケーションに関するセミナーやキャリアデザインのワークショップなども行いました。

セミナー2011春.jpg ワークショップ2011春.jpg

質疑応答の時間やセミナーが終わったあとに、講師に積極的に質問されている方も多くいらっしゃって、皆さんの留学に対する真剣さ改めて感じました。

牧田桂一郎さん2.jpg
ここで、来場された方の声をご紹介します!!大学生の牧田桂一郎さんです。
「大学を休学して語学の勉強とインターンシップを考えています。セミナーでは、多く留学生と接した経験のある方の話を聞けて、とても説得力があり、留学前に知れてよかったと思うことがたくさんありました。留学体験者のブースでも体験者ならではの話が聞けて参考になりましたし、学校ブースを回って気に入った学校も見つかりました。『ここでできないと海外に行ってもできない』と思い、ブースで待ってる間に周りの人に話しかけて、友だち3人作っちゃいました。」



フェア会場での情報をもとに学校やコースを決めて、お申し込みやお見積りのご依頼もたくさカウンセリング2.jpgんいただきました。

ご来場いただいた皆さん、本当にありがとうございました!!!
皆さんの海外への夢に、少しでも近付く機会にしていただけていれば、スタッフ一同、とてもうれしく思います。




さてさて、こちらはちょっと番外編。。。
フェア終了後に開催した、学校スタッフとWISHスタッフの懇親会の様子です。

懇親会1.jpg 懇親会2.jpg

フェアの最中はひっきりなしのお客さまへの対応でトイレにも立てなかったとうれしい悲鳴をあげていたり、中には話しすぎて声をからしているスタッフもいましたが、終わった後の充実感でこの笑顔!
懇親会3.jpg 懇親会4.jpg
皆さん、おいしいビールやワインとお食事で、かなり盛り上がっていましたよ。
騒ぎながらも、ちょっとまじめなお仕事の話もしたりして(本当です)、良い関係を築くにはこういう場も必要ですね。

海外から来た学校スタッフも「(海外の)ニュースなどで聞いているときは心配してたけど、日本はすごく元気だね!」っておっしゃっていました!

次は10月に、東京・名古屋・大阪の3都市で開催予定ですので、
今回ご参加いただけなかった方は、ぜひ楽しみにしていてください!

もちろん、各オフィスでは随時セミナーを開催したり、個別カウンセリングも行っています。
夢の実現のために動き出すのに、早すぎるということはありません!
思い立った時がチャンスなので、ご相談くださいね。

カテゴリ:
WISHでの出来事

ビッグイベント

こんにちは、東京本社の山田です。
今月は、WISHのビッグイベントである留学フェア2011春があり、スタッフ全員が普段以上に忙しく緊張感を持って仕事に取り組んでいます。

フェアもさることながら、5月は私が担当している業務においてもビッグイベントがある、1年間で最重要の月でもあります。ちょっと堅苦しい話になりますが、お付き合い下さい。

私は経理を担当しています。当社は4月から翌年3月までの1年間が会計期間なのですが、毎年5月には、前年の4月からその年の3月までの決算数値を確定させなければいけません。
1年間、毎月毎日行ってきた経理の処理を監査法人の先生方に見ていただき、「適正!」と判断していただかなければいけないわけです。
限られた数日間でそのとても厳しいチェックをクリアするためには、普段からの書類の整理やファイリング、ミスを防止するための実務のダブルチェックが重要です。
チェック中の数日間は緊張感のあるものでしたが、問題もなく無事に終わってホッとしています。


さて、冒頭でご紹介したWISHのビッグイベント留学フェア2011春は、先週末に大阪で始まり、今週末の21日(土)には名古屋の愛知県産業労働センター(ウィンクあいち)11階で、22日(日)東京の六本木ヒルズアカデミーヒルズ40階で行います。

ますますグローバル化が進む社会に対応するために、多くの方に留学を経験していただきたいと、多数の学校スタッフやのWISH海外サポートオフィスのスタッフも来日しています。

このイベントのために最新情報を持って来日した学校スタッフが数校、今も東京オフィスに来社してくれていたので、「ブログに載せるからね」と言って、写真を撮らせてもらってきました。

学校1_110519.jpg  学校2_110519.jpg

この留学フェア2011春を、皆さんの人生のビッグイベントである「留学」についてじっくり考える機会にしていただけたら幸いです。皆さんに楽しく充実した時間を過ごしていただけるよう、社員一同頑張ります!!
カテゴリ:
WISHでの出来事

大盛況!留学フェア2011春 大阪

こんにちは、東京オフィス留学カウンセラーの大塚です。
今日は、昨日の日曜日(5/15)に、大阪で開催した留学イベント『留学フェア2011春』をレポートしたいと思います。

当日は私も朝早くから大阪に移動し、セミナーの司会などを担当させてもらいました。多くの熱意溢れる留学希望者の皆さまとお会いすることができ、私までテンションが上がってしまいました!!ご来場いただいた皆さんのお役に立てていればうれしいです!


留学フェアの目玉は、何といっても、豊富な種類の相談ブースですが、大阪のフェア会場でもたくさんの方々が留学の情報収集に有意義な時間を過ごしていただいていたようです。



まずは、世界各国から来日した学校スタッフと直接話せるたくさんの数の『学校ブース』
授業のことや学校の様子を、学校スタッフに直接聞くことができます。日本人スタッフや日本語を話すスタッフが中心ですが、外国人のスタッフが英語で説明するブースもあります。でも「英語ができないから、どうしよう・・・」という心配はご無用!日本語通訳のスタッフが隣に付いて、皆さんに日本語でご案内しますので、ご安心ください!


学校ブース2011osaka.jpg 学校ブース2011osaka2.jpg



次に、海外滞在中に皆さんのお世話をさせていただくWISH現地オフィスのスタッフと個別に話せる『WISH海外サポートオフィスブース』
留学先が決まっている人もまだ迷っている人も、海外サポートオフィスのスタッフに、それぞれの都市の治安や物価、滞在先や仕事についてなどを質問されていました。普段、留学生やワーホリで渡航した方々のサポートをしているスタッフなので、皆さんにとって役立つ情報をたくさん持っています。海外での日常生活について直接質問ができ、相談された皆さんもスッキリされていた様子!

現地オフィス2011osaka.jpg 現地オフィス2011osaka2.jpg
相談ブース2011osaka.jpg


そして、留学カウンセラーと個別に話せる『相談ブース』
経験豊富な留学カウンセラーが、ご希望や予算、目標などをお伺いして皆さん一人一人に最適な留学プランをご提案しました。たくさんの学校ブースを回ってから、最後にご相談に来られる方もいらっしゃいましたし、「どの学校ブースで話を聞いていいのか迷う...」という方は、まずこの相談ブースで話を聞いて、カウンセラーがお勧めする留学プランを踏まえて、会場内を回っていらっしゃいました。





レベルチェック2011osaka.jpg
この他、人気だったのが、英語のネイティブ講師と話して英会話力を診断する『英語レベルチェックエリア』
最初はちょっと緊張気味の方も、話し始めると皆さん本当に楽しそうに英会話を楽しまれてました。

また、フェア当日にお申し込みいただくと適用になる割引特典を利用して、『お申し込み・お見積もりブース』でお申し込みをされている方も。特に、夏の短期留学を検討されている方のお申し込みが目立ちました!



第2弾の名古屋は5/21(土)に愛知県産業労働センター(ウインクあいち)11階で、最後を飾る東京は5/22(日)に六本木ヒルズ アカデミーヒルズ40階で開催されます!

東日本大震災および原発の影響で、各国から日本への渡航が控えられる風潮の中、それでも多くの学校スタッフが来日てくれました。 "熱意溢れる留学希望者が日本にはこんなに大勢いるのだ!"という元気な日本の姿を見せられたのではないでしょうか。

ご来場いただいた皆さま、ありがとうございました!
名古屋と東京地区の皆さまとは、今週末にお会いできるのを心より楽しみにしています!!

カテゴリ:
WISHでの出来事

あなたの夢は何ですか?

こんにちは。大阪オフィス留学カウンセラーの安原です。
ゴールデンウィークも明けましたが、皆さん、もう元の生活に戻れましたでしょうか?

関西は今年もとても天気のよい日が続きましたが、そんな中私はアウトドア!
ではなく、前から見たかった映画「阪急電車」、知り合いに勧められた映画「塔の上のラプンツェル」、大阪人にお馴染みの吉本新喜劇、劇団四季の「アイーダ」などなど、かなりインドアに過ごしました。

その中で、予想をはるかに超えて良かったのが塔の上のラプンツェル」!
きれいな映像にあっという間に魅せられました。

良かったのは映像だけでなく、好奇心旺盛でとてもかわいらしい主人公ラプンツェル。彼女の夢に向かうひたむきな姿勢が観る人の気持ちに響くのです!少なくとも、私の涙腺には響きました!

障害に阻まれても、ラプンツェルはそのまっすぐな性格で、邪魔しようとする人に向かってこう言います。
「あなたたちに夢はないの?私には夢がある。そのためには前に進まなければいけない」(ちょっと言葉は違うかもしれませんが、こんな内容です)

そんな彼女に関わると、周りの人たちも自分が小さい頃からずっと持っていた夢などを思い出し、彼女の夢を叶えるために手伝おうとするのです。

でも、ラプンツェルは夢が叶いそうになった時、不安になってこう言います。「夢が叶ってしまったら、次はどうすればいいの?」それに対して、相方がこう答えるんです。「また次の夢を見つければいいさ」

この映画を観て、「夢って叶えるためにあるんだ」と、改めて感じました。
dream.jpg

留学のご相談をお受けしているとよく聞くのが「留学はずっと前からの夢だったんです」という言葉です。

海外生活や留学という夢をお持ちの皆さんには、ぜひその夢を実現していただきたいなと思います。一人で悩んで、先に進めなくなったら、ぜひ私たちにご相談ください。

また、実現に向けた一歩として、今週末からスタートする「留学フェア2011春」もぜひご活用くださいね。

カテゴリ:
スタッフの日常

家族

こんにちは、東京オフィス留学カウンセラーの松田です。

皆さん、連休はいかがお過ごしでしたか?白クマ.jpg
私はカレンダー通りにお休みをいただき、前半は実家に帰っていました。

地元の動物園に新しい建物ができたので幼なじみと行ってみたら、幼稚園の頃から何度も足を運んでいるはずの動物園が、なんだか新鮮に感じました。一緒に行く人が変わるだけでも、気持ちも違いますしね~。



でも、そんなことより(と言うと幼なじみに失礼ですが、笑)私が実家に帰る一番の楽しみは甥っ子に会うこと。年に数回しか帰らないので、会うたびに成長している甥っ子と遊ぶのが実家に帰る最近の理由としては最大かもしれません。

甥っこ.jpg現在、2歳8ヶ月。言葉もしゃべりだしているのでおもしろいです。
お正月くらいまではアンパンマンが大好きだったのに、最近はドラえもんやクレヨンしんちゃんらしいです。それも成長の証?好きなキャラクターって、皆同じルートをたどるらしいですね。不思議なことに。

実家は海が比較的そばにあるので、今回はものすごい強風の中でしたが、波打ち際で遊びました。
が、せっかくの海なのに、水を怖がる甥っ子・・・。

石を積んだり、落ちていた茶色のブロック石のカケラ(?)で絵を描いたり、犬や鳥を追いかけたり。自然の中で遊べるって、やっぱりいいなぁと改めて思いました。


家族や友だちって当たり前のように近くにいてくれますが、留学して離れてみるとその大きな存在に改めて気付かされることがありますこいのぼり.jpg

自分のことを振り返ったり見つめ直すいいチャンスでもあります。

これからのことを考えるきっかけや、家族や友だちに感謝する大事な時間を、私も留学でたくさん得られました。

個人的には、日本にいるときよりもゆったり流れていたように感じた留学先での時間。いろいろなことに思いを馳せるのに使うのも、とても大切なのかもしれません。
カテゴリ:
スタッフの日常
  • 1