留学生&WISHスタッフブログ

意外?!においしいイギリス料理

こんにちは、東京本社の鈴木です。
今回はイギリスの料理について書いてみたいと思います。

皆さんのほとんどが「イギリス料理」と聞くと「うぇー!」と思いますよね。実際いろいろな人に聞いても「イギリスの料理はまずい!」と言います。

しかし、イギリスの料理は、本当は美味しいのですよ

日本料理と違い、イギリスでは見た目などにはあまりこだわりません。料理方法もオーブンで焼いただけという、いたって簡単なものです。しかし、簡単だからこそ、素材の良さが味の違いに出てきます。

ロースト1.jpg  ロースト2.jpg 



季節ごとの旬の食材もたくさんあります。ロースト3.jpg
例えば、春になるとラム(子羊)、冬はアヒルやガチョウなどといった具合です。

イギリス人にはたいてい行きつけの肉屋があり、シーズンごとに旬の食材を買って、家族でおいしいロースト料理を食べます。



ロースト料理とともにイギリス料理の代名詞になっているのが「フィッシュ&チップス」ですね。フィッシュ&チップス.jpg
フィッシュ&チップスも、ただ衣をつけて揚げただけのシンプルなものですが、衣の生地にビールを入れてカラッと揚げるのが特徴です。添え物の揚げたジャガイモ(チップス)はやや太めに切ってあり、日本人がイメージする"チップス"とは違います。

ちなみに英語では、イギリス式の太めのポテトフライを「Chips」と言い、日本のフライドポテトは「French Fry」と言います。

これからイギリス留学やワーキングホリデーに行かれる皆さん、イギリス滞在中に是非時間を見つけて郊外のパブに行き、おいしいイギリスのビールを飲みながらイギリス料理を堪能してみてくださいね。
イギリス料理_デザート.jpg 郊外のパブ.jpg
カテゴリ:
イギリス&ヨーロッパ情報