留学生&WISHスタッフブログ

ウサギも留学生も可愛がられるが勝ち?

こんにちは。東京オフィス法人担当の名和です。

今日はうちのペットをご紹介します。
ネザーランドドワーフという種類のウサギの"ポップ"オス)です。
生後約2ヶ月でうちに来たときは230グラムと小さかったのですが、甘やかして、欲しがるだけエサをやっていたこともあり、今や900グラムを超え、足を伸ばすとケージの端から端まで届くほどに成長しました。

ウサギ えさ.jpg   ウサギ えさ2.jpg

もともと犬を飼いたいと思っていたのですが、家庭の事情もあり、責任を持って世話ができるのはこれだろうと考えて、ウサギを飼いはじめました。

ポップも家族全員に代わる代わる可愛がられ、時々ちょっと迷惑そうですが、すくすくと成長しています。家族全員の興味の対象となり、共通の話題で盛り上がることも多くなりました。

ウサギは毎日散歩に行く必要もなく、手間もそれほどかからないので、1人暮らしの方にもおすすめですよ。

ウサギ.jpg  ウサギ散歩.jpg 

うちではこのようにウサギを溺愛してしまっていますが(笑)、留学やホームステイ先でも、どれほど現地の人やホストファミリーに可愛がられるか、がポイントだと、私は思っています。
「英語力はあと回し。そこにいる人とどれだけ親しくなれるか、どれだけ可愛がってもらえるかが大事」というのが私の持論です。

ご存知の方も多いと思いますが、ネザーランドドワーフといえば、あのピーターラビットのモデルとなったウサギですが、その故郷はイギリスの湖水地方です。ピーターラビットに魅せられて、湖水地方を訪れる人も多いようです。そんな自分の興味の対象から留学先を選ぶ゙のもいいかもしれませんね。

カテゴリ:
その他