留学生&WISHスタッフブログ

留学中の節約術

こんにちは! 東京オフィス留学カウンセラーの川村です。
まだまだ寒い日が続きますが、皆さん体調を崩していませんか?

寒いと言えば冬はとっても寒いカナダの東部
12月にトロントに滞在した時には、夜はマイナス20度まで下がる日もあり、耳がちぎれそうになった感覚を今でも覚えています。

ナイアガラの滝.jpg   トロントの街並み.jpg

そんなトロントから帰国したSちゃんが、先日オフィスに遊びに来てくれました。

Sちゃんはワーキングホリデーで1年間カナダに滞在していました。たくさん聞かせてくれた想い出話の中で私が一番驚いたのは、「1年間、バイトしませんでした!」という一言

「毎日毎日、外国人の友だちと遊ぶのが楽しすぎて、バイトのために遊びを断りたくなかったんです。なんとか節約しながら生活しているうちに、結局1年間バイトをせずに過ごすことができました」とのこと。

正直、出発前のSちゃんは、バイトしなくても1年間過ごせるほほどのお金を貯めているようにも見えなかったのですが・・・(Sちゃんゴメンネ・笑)

Sちゃんがどのように過ごしてきたかを、ここでご紹介しますね。

まず、日本で友だちと遊びに行く場合、ショッピングやカラオケ、居酒屋にお酒を飲みに行くなど、結構お金がかかりますよね。海外に滞在していると、ただ集まってお喋りするのも遊びという感覚なんです。誰かの家に集まって、みんなで喋って騒いでのホームパーティーをしたり、公園でバドミントンやフリスビーをして遊ぶこともよくあります。パブ.jpg

また、外に飲みに行っても、海外のパブではカウンターで飲みたいものだけを注文するスタイルなので、お酒の苦手なSちゃんは、$3程度のコーラをカウンターで頼み、その1杯で数時間、周りの友人とお喋りする日々だったそう。当然、家賃や食費はかかりますが、Sちゃんはそれ以外の「遊び」の部分を安く抑え、そして予想以上の【英語力の上達】を実現してきたのです!

日本は物に溢れ、他国に比べて生活水準も高い方ですが、その分何をするにもお金がかかる気がします。海外での留学生の遊びは、心を豊かにし、そして何より人との出会いの大切さ感じることができます。そして、その出会いは一生モノです。

「しっかり勉強したいから、ワーキングホリデーではなく語学留学にしたい。でもお金が心配」という方も、「ワーキングホリデービザを取得できる年齢ではないので・・・」という方もご安心ください。カウンセリングでは生活面についてもアドバイスします♪

英語力が上達するかどうかは自分次第とよく言われますが、楽しく節約できるかどうかも自分次第なんです。その方法を伝授しますので、お気軽にご相談くださいね。
カテゴリ:
ワーキングホリデー