留学生&WISHスタッフブログ

高校留学と家族留学 ~ゴールドコーストより~

こんにちは。ゴールドコースト・サポートオフィスのみきです。
昨年も留学やワーキングホリデーでオーストラリアに来られたたくさんの皆さんと出会うことができ、刺激をいただきながら毎日を過ごすことができました。

皆さん、一人一人との出会いがとても貴重思い出に残っているなかで、特に印象に残っているお客さまを、今日はご紹介したいと思います。



まずは、3年間滞在された高校留学のサヤちゃん
合格祝い.jpg2007年7月に福岡から来豪。ゴールドコーストの公立高に通って、無事に卒業されました。
昨年10月に日本に一時帰国して、帰国子女枠で大学を受験し、希望していた大学2校ともに見事合格!!めでたく第一希望の同志社大学グローバル・コミュニケーション学部へ入学することを決めました。
合格を祝って、サポートオフィスで乾杯をしました!

こちらに来た最初の頃は、英語はもちろん、環境に馴染むのに精一杯の中、大変なこともあって、泣いたことも何度かありましたよね。
日本への帰国にあたり、彼女の3年間をずっと見守ってきたマサジ父さん(サポートオフィスのマネージャーです笑)にとっては、飛び立つ雛を見送る心境、愛娘を海外(?笑)へ送りだす心境でお別れしたようでした。

高校留学 さやちゃん.jpgサヤちゃんからは、「みんなも勇気を持って、挑戦してほしい!こんな私でもちゃんと卒業できて、大学にまで行けるなんて信じられない!これもWISHの現地サポートがあったお陰。京都で住む場所を決めたけど、まだゴールドコーストでの事を思い出すとやっぱり寂しいです。。なんか心にぽっかり穴があいちゃったみたいで。。でもまたいつかゴールドコーストに帰れるような気がしてます」とのコメントが(泣)。

ゴールドコーストで身に付けた英語と国際感覚を十分に活かして頑張ってほしいです。
期待と不安が入り混じってると思うけど、きっと大丈夫!頑張れ!サヤならできるよ!




次にご紹介するのは大阪から家族留学で来たファミリーです。親子で1年間滞在しました。
太田ファミリー.jpgお母さんは語学学校で上級クラスを修了。お父さんは語学学校+ゴルフレッスンで、ゴルフはプロ並みに(?)上達。6歳の男の子ケンちゃんは語学学校のジュニアコースへ、3歳の女の子トコちゃんは保育園へと毎日元気に通っていました。

病気知らずで人見知りや物怖じをすることもなくとてもかわいかったケンちゃんとトコちゃんは、滞在中も皆の人気ものでした。今でも「あの子たちは日本で元気にしているの?」と聞かれることしばしば。たくさんの友だちを作って、よく遊びました。
ゴールドコースト・マラソンにもご家族で参加。いろいろな意味で、本当にオーストラリアでの生活をエンジョイされて、微笑ましかったです。

ちびっ子たちのかわいさは格別として、底抜けに明るい頑張り屋のお母さんと優しいお父さん。とっても素敵なファミリーで、一緒にBBQをしたり、遊んだりしていると、私の方がいつも元気をもらっていました。

 

けんちゃん お遊戯会.jpg  とうこちゃん工作.jpg  

健ちゃん卒園式.jpg  とうこちゃん.jpg

帰国後にそんなお母さんからコメントをいただきました。
「家族留学は本当に楽しかったので、私たちの写真を見た方が、『自分も行きたい!』っ思ってくれたらうれしいです!写真を見ているととても懐かしくなります。子供たちが英語を忘れてきてるのが残念だけど、また将来興味持って勉強してくれるかなぁ。。と未来に期待しています。 この前、大量に写真フレームを購入し、家中オーストラリアの写真だらけにしています。オーストラリアの風景は本当に絵になりますよ。キラキラしてる!

みんなの思い出ショットの写真が入ったデコチョコレートをクリスマスプレゼントに届けていただき、思わずうるっとしてしまいました(泣)。




仕事を通して本当にいろいろな出会いがありますが、それぞれが私にとっては大切なものです。
お互いの人生の中で少なからず影響を与え合っていることに感謝です。皆さん、愛と勇気をありがとう!!
2011年もまた、たくさんの素敵な出会いがありますように。。。とても楽しみでわくわくしています。

カテゴリ:
海外サポートオフィス