留学生&WISHスタッフブログ

居心地のいい街、メルボルン!

皆さん、こんにちは!法人担当の渡邊です。

さて、突然ですが、海外旅行や留学を経験された方に質問です!
今までで一番印象に残っている国や都市はどこですか?
私の1番はやはり、5年半の間生活していた、アメリカのカリフォルニア州オレンジカウンティーですが、次に印象に残っているのは、オーストラリアのメルボルンです。
今回はこのメルボルンについてご紹介します。



初めてメルボルンを訪れたのは、出張で行った2年前の9月でした。mel1.jpg
それまでオーストラリアは1度も訪れたことがなく、アメリカが大好きだったので、皆さんにご紹介はしつつも、オーストラリアにもメルボルンにもさほど大きな興味を持っていませんでした。
ところが、いざ訪れてみると最初に「なんて居心地のいい街なんだろう!街も人も草花もそして空気も、みんなが私をwelcomeしてくれている!」と強く感じたのを覚えています。






メルボルンは人口400万人、新旧の建物が調和する、食とワイン天国の街mel3.jpg
多彩な文化、歴史、芸術を緑が豊かに包み込むガーデンシティです。
アカデミックな雰囲気の街で、「観光都市」ではなく「学園都市」と言われているにもうなずけるほど、まじめな学生が多いのも特徴です。
世界の住みやすい都市ランキングでも毎年上位にランクインされ、留学の期間を問わず、おすすめの街です。
とても馴染みやすい街なので、初めての海外、初めての留学という方にも人気が高いです。





世界各国の食が楽しめますし、カフェの多さは世界でもトップレベルmel2.jpg
メルボルンに行かれたら、ぜひお気に入りのカフェを見つけてみてくださいね。
また、少し郊外に出れば、ペンギンパレードで有名なフィリップ島や、「世界一美しい海岸線」と言われるグレートオーシャンロードなどの観光地もありますよ!
学校での勉強はもちろん、観光やカフェめぐりで異文化を満喫できること間違いなしです!

カテゴリ:
オーストラリア情報