留学生&WISHスタッフブログ

夏のクリスマス!

はじめまして。
名古屋オフィス留学カウンセラーの佐藤です。

12月といえばクリスマス
海外では日本以上に、クリスマスは一大イベントです。

12月に入ると、街のあちこちに巨大なクリスマスツリードーン!!
市内を走る無料バスも「メリークリスマス」!
     クリスマス行きバス.jpg       クリスマスツリー.jpg

また、「クリスマスショッピングしなきゃねー」という声が
あちこちから聞こえてきます。

クリスマスショッピング」、聞きなれない言葉ですよね?
日本ではプレゼントを買うとお店の方がラッピングしてくれるのが普通ですが、
海外ではプレゼントやカードと一緒にラッピング用の包装紙やリボンも購入し、
自分で包装するのが一般的なんです。

そのため、包装紙やカードの種類もたくさんあって、
プレゼントの中身とともに、それらを選ぶのも一つの楽しみなんです!

また、クリスマスは家族で過ごす日で、
友人とは翌26日のボクシング・デー(Boxing day)
一緒に過ごすという人も多いです。

ボクシング・デー」、これまた聞きなれない言葉ですよね。
一説によると、家のツリーの下に置いておいたプレゼントの箱(BOX)を
翌日(26日)に開ける、という意味からきたそうです。

スポーツのボクシングかと思ったら、関係ありませんでしたね。。。

アメリカ以外の国はこのボクシング・デーも祝日で、
25日と26日はお店も閉まっているところも多いので、
この時期に海外に滞在される方はご注意くださいね。

でも、翌日からはセールが始まるので、掘り出し物が見つかるかも!

また、この時期真夏のオーストラリアでは、
サンタクロースサーフィンをしているって聞いたことはありませんか?

私は何度かオーストラリアでクリスマスを過ごしたことがありますが、
運が悪かったのか、サーフィンをしているサンタクロースは見るチャンスがありませんでした。

ともあれ、この時期、オーストラリアはビーチシーズン
放課後や休日は、皆でビーチに出かけました!

ビーチ.jpg海外クリスマス年末年始を過ごしてみるのも素敵な想い出になりますよ。
真夏のクリスマスはあまりイメージがわかないかもしれませんが、なかなか良いものです!
ひょっとしたら、サーフィン姿のサンタクロースにも出会えるかもしれませんよ!

カテゴリ:
オーストラリア情報