留学生&WISHスタッフブログ:2010年11月

"sports"の秋

こんにちは。東京本社の高山です。
紅葉.jpg

11月も残りわずかとなり、紅葉の見頃も終わりに近づいていますね。少し前まで綺麗に紅葉していた近くの公園の木々の葉も散り始めています。とても綺麗だったので思わず写真を。



「食欲の秋」
「読書の秋」など、皆さんそれぞれの秋をお過ごしだと思いますが、
私の場合は「スポーツの週末はテニスに汗を流しています。

「sports(スポーツ)」という英語は、日本のみならず、国際的に広く使われている英語ですが、その語源は古代フランス語の「desporter」という言葉に由来しているそうです。
「desporter」には、「気晴らしをする・遊ぶ・楽しむ」という意味があり、
現在の「sports」の、勝ち負けがある競い事をするというような意味とは少し違いますね。

テニス.jpg
私もテニスで対戦相手に負けてしまい、時には悔しい思いやネガティブな事を感じたりする事もありますが、そんな気持ちでやっても楽しくはないし、周囲の雰囲気も悪くしてしまいます。
今後そんなときには、スポーツの語源の意味を思い出して、楽しむ事を第一にしながら、スキルアップを目指したいと思っています!

ちなみにテニスの語源は「tenez」というフランス語で、「受け取れ」という意味があるそうです。ボールをネットの向こうの相手に送るから「受け取れ」なのか・・・など、いろいろ考えてみるとおもしろいです。

皆さんも日常生活で何気なく使っている外国語の語源を調べてみると、思わぬ発見があるかもしれませんよ!

カテゴリ:
スタッフの日常

トレッキング

皆さん、こんにちは!東京オフィス留学カウンセラーの藤墳です。

今年も残すところ、40日をきりました!街はすっかりクリスマスモードですね。
各国のサポートオフィスから毎日のように入ってくる情報によると、
海外もさまざまなイベントの準備で賑やかになってきているようですよ!

12月になると、街も家々もクリスマスのデコレーションを始めます。
ケアンズでは、デコレーションした家を一般の人が投票して、順位まで決めちゃいます。

でもオーストラリアはこれから夏まっさかり!
先週オーストラリアでは、気温が30度を超した都市もあったそうです。
真夏のクリスマス。一度でいいから経験してみたいです!
2010112314330002.jpg
さてさて、ここ新宿のWISH東京オフィスはというと・・・
クリスマス・イベントの前に、アクティビティを行いました!
この日のために、わざわざ登山部を立ち上げ、
皆で高尾山に行ってきました。

この時期の高尾山からの景色は素晴らしい!!
でも、私にとっては人生初の登山。
最初の5分も経たないうちに、いつ引き返そうか考えておりました。。。
不安になってくるんですよね。「え!?まだ200メートルしか進んでないの?」という感じで。



何だかこの感覚、懐かしい・・・どこかで同じように感じた記憶が・・・
エアーズロックs.jpg

それは、エアーズロック!!!
この一枚岩の斜面、はんぱない傾斜です。
途中で不安になります。

エアーズロックの話から、スタッフ同士で留学時代の話に花が咲き、ゼ~ゼ~、ハ~ハ~息を切らしながらも、ハイテンションのまま、頂上へ。



2010112313560001-2.jpg



うっ美しい!!!

ここから東京を眺めていると、不思議な感覚になります。スカイツリーも新宿のビルたちも、みんなおもちゃみたいに小さくて・・・。

 

 

 

 

 

 

 高尾山.jpg

いい汗かいて、赤や黄色の木々たちに囲まれて、
そして極めつけは、WISHのゆかいな仲間たち(笑)。



贅沢なひと時でした。





更に下山は楽しさ倍増!見所満載でした。

2010112313310000.jpg  薬王院.jpg



ただし、この時すでに、普段運動不足の私たちの体には異変が・・・。
当然のように、登山組は次の日、筋肉痛に悲鳴をあげておりました(笑秋.jpg)。

日本の秋は最高です!
そろそろ紅葉も終わりを告げようとしています。

ぜひ、今年最後の紅葉をお楽しみくださいね★
  

カテゴリ:
スタッフの日常

WISHライブラリー

こんにちは!
東京オフィス・ケアカウンセラーの貝塚です。

全国各地の紅葉スポットも見頃を迎え、すっかり秋も深まってきました。
まだ暖房をつけるほどではありませんが、
私の愛用の『おこた』はすでに活躍し始めています。
この時期、体調管理には十分気をつけたいですね。


話は変わりますが、留学を決められたお客様から
「英語が全然話せないんですが、どうしたらいいですか~?」と、
半ば悲鳴に近い(笑)ご相談をいただくことがよくあります。

そこで今回は『WISHライブラリー』からお勧めの本をいくつかご紹介したいと思います。


まず『WISHライブラリー』とはなんぞや?ということからご説明しますね。
WISHのカウンセリングルームには、たくさん情報収集をしていただけるよう、
さまざまなガイドブック英語に関する本などが用意してあり、
自由に閲覧していただけます。

また、留学をお申込みいただいた方は、ご出発までの間、
1度に2冊まで2週間無料でそれらの本を借りることができるので、
お家に帰ってじっくりお読みいただけるんです。

そのライブラリーの本の中で、WISH Academy.jpg
「超英語初心者!」という方にもお勧めなのが、
『WISH Academy』という黄色い表紙の本です。

こちらはWISHが制作した本で、皆さんに覚えてほしい英会話を、
留学先で遭遇するであろうシチュエーション別に、
簡単なセンテンスでまとめています。
「時間もお金もない!」という方は
これを1冊丸暗記してしまえば、
必ず現地で役に立つはずです!



これを英語で言えますか.jpg少し英語が身についてきたかな?と思う方にお勧めなのが、
『これを英語で言えますか?』
(講談社インターナショナル)
です。

例えば、「いただきます」は英語で何と言うか分かりますか?

実は英語には、日本語の「いただきます」に相当する
決まった表現がないのです。

普段なにげなく使っている簡単な挨拶なども、
いざ英語でとなると分からなくなってしまうものがたくさんあり、
そういった表現を紹介してくれているのがこの本です。

『これを英語で言えますか?』
  他の英会話本にはない表現がたくさん載っていて、
(講談社インターナショナル)    とってもおもしろいですよ!


最後にお勧めしたいのが、皆さんがよく知っている映画やドラマなどの原書です。
見たことのある映画などの原作を改めて英語で読んでみると、
ストーリーが分かっている分、楽しみながら英語が身に付きます。鉄腕アトム表紙.jpg

中でも『ASTRO BOY』(Dark Horse Comics (R) )は、
マンガ『鉄腕アトム』(作者:手塚治虫)をそのまま英訳したもので、
字ばかりの本が苦手...という方に特にお勧めです。

鉄腕アトム中身.jpg



  ⇐『ASTRO BOY』
   (Dark Horse Comics (R) )⇑


読書の秋、
『WISHライブラリー』
ぜひお気に入りの1冊を
見つけてください!

ご来社を心より
お待ちしております!!
カテゴリ:
WISHでの出来事

黒マントに憧れてアメリカの大学へ

皆さん、こんにちは!大学留学 表紙.jpg
法人担当の松田です。


先日、WISHのほとんどの留学パンフレットがリニューアルされましたが、皆さん既にご覧になりましたか?
(資料は無料なので、まだの方はぜひご請求くださいね!)


その中の大学留学パンフレットの表紙の写真(右の写真)、
実はこれ、私の留学時代の友人&母校なのです。





日本の普通の公立高校から、海外の大学に進学しようと決めて渡米し、4年半アメリカの東海岸に留学していたのですが、パンフレット表紙の写真にもある、あの黒マントを着て卒業するために、留学生はみんな頑張っているという感じでした。

パーティー.jpg   卒業式.jpg
(左:大学でのパーティー、右:大学の卒業式)

英語力が特別あったわけでもなく、将来就きたい職業があったわけでもなく、
でも、とにかく「英語はしっかり習得したい、でも英語だけで終わりたくない!」という気持ちで、大学留学にチャレンジしました。
親の承諾と金銭的なサポートを受けられたのは、本当にラッキーだったと思っています。

来週、アメリカでは、私の大好きな祝日「サンクスギビング(感謝祭)」があります。
ものすごい数の人が集まるニューヨークでのパレードを見に行ったことを、
この時期になると思い出します。

NYCパレード1.jpg  NYCパレード2.jpg
(ニューヨークのサンクスギビング・パレード)

不景気の影響もあってか、最近では「留学してどうなるの?」と、留学に行くかどうか迷う声も時々聞きますが、まずはチャレンジしてみて!って思います。
これはカウンセラーとしてだけではなく、留学体験者として、心からそう思います。
留学をすることで身に付くのは英語力だけではありません。
自信とか行動力とか、広い視野とか異文化体験とか、
グローバルな社会できっと役に立つようなサバイバル能が得られるのです。

私自身、アメリカの大学で勉強をしていたあの頃の大変さを思えば乗り切れることがたくさんありますし、そこでできた友人はかけがえの無い大きな財産で、今でもネットや電話でつながっています。

「今」しかできない留学に躊躇せず、ぜひ世界に飛び出してみてください
応援しています。

カテゴリ:
大学・カレッジ・高校留学

アメリカの名門ハーバード大学の授業

こんにちは。東京オフィス留学カウンセラーの上原です。

突然ですが、皆さんはあのアメリカの超名門ハーバード大学
最も人気のある授業をご存知ですか?
今、とても話題になっているので、すでにご存知の方も多いかと思いますが、
答えはマイケル・サンデル教授の「JUSTICE(正義)」という授業です。

私がこの教授の授業に関して知ったのはつい先日、夜中にテレビを見ている時でした。
何気なくチャンネルを変えていたところ、
NHKでやっていたこの教授の授業の模様が飛び込んできたのです。

私が見たその授業は、ハーバード大学で行われているものではなく、
東京大学にサンデル教授を招いた際の特別授業だったのですが、
夜中の1時過ぎにも関わらず、テレビにかじりついて見てしまいました。
人気の理由が、見始めて数分で分かりました。本当に、おもしろい!!
授業の内容は、文字通り「正義とは何か。正しい行いとは何か」を考えるものなのですが、
サンデル教授の学生への質問の投げかけ方が、これまた絶妙!
「正義」という難しいテーマなのですが、具体的に考えやすい例を挙げて、
「君ならどう考える?」「この意見に反対意見がある人は?」と、
学生に考えさせ、意見を「引き出す」のです。

マイクがないと声が届かないような大講堂で、サンデル教授の導きの下、
たくさんの学生が意見を出し合い、テーマについて考えていく。
まるで、オーケストラや何かのショーを見ているような気分にさえなりました。
学生一人一人が個々でしっかりした考えを持っていないことには、成立しない授業。
どの考えが正しくて、どの考えが間違っていると白黒をつけるための授業ではなく、
「もっとよりよい考えがあるのではないか」を考える授業。
知識を授けるだけではなく、考えさせる授業。

日本の大学で、あまりこのような授業を受ける機会がなかった私には、
とても刺激的なものでした。
また、驚いたのが、日本の学生(留学生もいましたが)の発言力と英語力!
サンデル教授はもちろん英語で授業を進めていました。
教授も含め、学生の皆さんは翻訳機のようなものを使っているようでしたが、
中には教授の問いかけに英語で答える学生も多くいました。
justice.jpg
放送が終わったのは夜中2時半頃。
「勉強も英語も学生の皆に負けてられない!!」と興奮しながら床につきました。
翌日はさっそくその影響をもろに受け、教授の著書「これからの『正義』の話をしよう」をしっかり購入しました(笑)

サンデル教授の授業に興味が出てきた方、アメリカの大学への留学を希望している方はぜひこの番組を見てみるといいと思います。 
副音声で見てみると、英語の勉強にもいいと思いますよ。
今度の日曜日(21日)にも放送があるそうです。
あっ!21日はWISHの東京本社の留学相談会の日!
放送はぜひ録画して見てくださいね。

カテゴリ:
大学・カレッジ・高校留学

空港からの第一歩

こんにちは。
名古屋オフィスの上村です。

先日、留学へご出発されるお客様のお見送りで、エスカレーターと店.jpg
中部国際空港(セントレア)に行ってきました。

午前中でしたが、これから海外・国内に
出発される方がたくさんいらっしゃいました。

昔は多くの路線があった中部国際空港ですが、
最近は路線数も減り、海外へは
成田や関西空港を経由しての出発が多くなっているのが、
地元の者としては少し寂しい気もします。

私のお見送りしたお客さまたちも、まずは成田へ飛んでから、
海外へと乗り継いで留学へ出発されました。

山ちゃん.jpg最近は羽田空港の話題が
テレビ等でも取り上げられていますが、
世界の空港も、日本が江戸の街並みだったりするように、
それぞれの国・都市によって特徴があります。

レイアウトやディスプレイに
その国を思わせる雰囲気作りがしてあったり、
レストランにもその国らしいメニューがあったりします。

異国の都市に着いたんだなぁと実感し、
海外での「第一歩」を踏みしめることになります。店とちょうちん.jpg

留学ともなればその一歩はより大きく、
これから始まる新しい体験に胸躍る瞬間です。
新たな一歩を踏み出す皆さんが、お帰りまでの間に、
かけがえのない素晴らしい体験ができますようにと、
空港に行くといつもそう思います。


 

カテゴリ:
その他

留学時代の友達を観光案内

こんにちは。
大阪オフィス留学カウンセラーの安原です。

今年の夏は暑かったですよね。
そんな暑い中、留学時代に知り合った台湾人の友達が、日本に遊びに来ました。

これから留学やワーキングホリデーに行かれる方は、
留学中にいろいろな国の友達ができると思います。

その中で、帰国後に仕事を始めてからも、
短いお休みで遊びにいきやすいのがアジア諸国
きっと留学後は、アジア諸国の友達を訪ねたり、
また彼らが日本に遊びに来てくれる機会が多くなると思いますよ♪

さてさて、その台湾人の友達を、
日本在住のカナダ人の友達一緒に案内したのですが...

観光案内下手な私。

   道頓堀.jpg    居酒屋.jpg

自分なりにがんばって、道頓堀かに道楽グリコの看板
神戸の町並みなど、ベタなものばかりを案内したのですが、
その中で彼女が一番喜んでくれたのが...

「焼き肉」
でした★

花より団子

暑いのも手伝ったのか、小食な彼女も、がっつり食べていました。


焼肉.jpg


焼き鳥(日本で「ケバブ」はトルコ料理ですが、海外では焼き鳥も「ケバブ」と呼ぶそう)や
ラーメン台湾よりおいしいとの事!)もお気に召したようです。

焼き肉は、日本食とは言い切れないのかもしれませんが、
やはり海外の人の日本食への関心は高いです。

留学中に日本食について聞かれることも多いと思いますし、
何か作って!」と言われる機会もきっとあります。

大阪の方であれば、そんな時にお勧めなのが、「お好み焼き」。

郷土色が出せて、作るのも簡単!
粉さえあれば、他の食材は海外でも手に入りますし、
私の統計では(?)間違いナシの一品です。

ちなみに、私の経験上、不評だったのが、そうめん
繊細な味は受け入れられないみたいで...。

留学の準備として、留学中の話のネタとして、
ぜひ日本についてだけでなく、日本食についても説明できるようにして、
海外で自己アピールの一つとしてご活用下さいね★
カテゴリ:
スタッフの日常

海にまつわる神秘的な体験

こんにちは!
東京オフィス留学カウンセラーの川村です。

今回私は、オーストラリアにあるブルームという街を紹介したいと思います。
なぜこの街がお勧めかというと、このブルームという街、
海にまつわる神秘的な体験がたくさんできるところなのです☆

ビーチ遠景.jpg
その代表的なものが、3月~10月の満月の夜に見ることのできる
「月への階段(Staircase to the Moon)」。
満月の夜に、潮の影響で、水平線にまるで
階段のような輝きがあらわれる幻想的な現象です。

タウンビーチの砂浜にいると、自分の足元から
インド洋の向こうに上がる月に向かって、まるで歩いて行けるようなのです。

この夜はタウンビーチでライブやマーケットなども開催され、
お祭りのように賑わいます。

次のお勧め、ガンシューム・ポイントでは、
1億3000万年も昔に岩石に残された恐竜の足跡を見ることができます。
こちらも引き潮の時、波が引いた瞬間に足跡が一瞬現れます。

満月に限らずブルームを楽しみたい方には、ケーブルビーチがお勧めです。
少し緑がかったインド洋に沿ったこのビーチは、
オーストラリアを1周し、たくさんのビーチを見てきた私も、
3本の指に入るほど感動した綺麗なビーチです。

ここではラクダの背に乗ってビーチをお散歩するキャメルライドが有名。
インド洋に輝く夕焼けを見ながら、のんびりとラクダに揺られていると、
気持ちが安らぎ、自然の大切さを心から感じることができますよ☆

キャメル・ライド.jpg
こんなに素敵な体験がたくさんできるブルーム。
ぜひ一度行っていただきたい場所ですが、
日本からの直行便はない(その分日本人は少ない!)ので、
まずはオーストラリア7大都市から入国し、
オーストラリア生活に慣れてから移動することをお勧めします。

パースから世界遺産を楽しみながら北上してブルームに向かうも良し、
ケアンズからエアーズロック→ダーウィンと
アウトバックを体感した後、ブルームに向かうも良しです。

旅行の計画もWISHのカウンセラーにご相談くださいね♪

カテゴリ:
オーストラリア情報

羽田空港の国際化

こんにちは、東京本社の榊原です。

今回は、先月オープンした羽田の国際線についてです。
32年ぶりに本格的に国際線が再開して、来年2月までには
世界17都市へ向けて約50便が発着する予定だそうです。

haneda_3.gif haneda_2.gif

WISHで主に取り扱っている方面でいうと、欧米に8都市が就航する予定です。
早朝発や深夜着の便だと、集合や帰宅の時間、
また国内線への乗り継ぎなどを考えると大変なので、
その場合は成田空港発着の便を使った方がいいかもしれません。
でも、渡航先で乗り継ぎがある場合は、現地に早く着いたり、
現地を遅く出る方がいい場合もあります。

ただし、羽田や現地が深夜になる場合は、出発日に要注意です!
例えば、日本航空のサンフランシスコ便で、
日曜日にサンフランシスコに到着する場合、
予約は「羽田発月曜日」にしないといけません。
またこの場合の羽田空港集合は、「日曜日」になります。

WISHに航空券の手配もお任せいただく方は、
こちらからご案内しますので、心配はありませんが、
航空券をご自分で手配される場合は、充分に注意して下さい。
間違って日曜発の便を予約してしまうと、
到着した現地の空港で迎えの人が来ていない!なんてことになります。

出発・到着時間や地方からの乗り継ぎ時間をよく調べて、
成田の便と上手く使い分ければ、大変便利になると思います。haneda_1.gif

WISHで航空券を手配する場合でも、空き状況によりますが、ご希望があれば航空会社や便の指定などができますので(追加料金が必要になる場合もありますが)、詳しくは、カウンセラーにお問い合わせください。
カテゴリ:
その他
  • 1