留学生&WISHスタッフブログ:2010年9月

秋の実りに乾杯

こんにちは。東京本社の丸山です。ワイン3本.jpg
すっかり秋になり、先月までの暑さがウソみたいですね。

皆さんが「秋」と聞いて思い浮かぶものはなんですか?
私が一番最初に思い浮かぶものは『ワイン』です。

先日、友人に誘われて都内で開催していた
「ワールドワインフェア」というイベントに行ってきました。

あまり大きなイベントではなかったのですが、
お店には出まわらないワインがずらりと並んでいて、
無料でテイスティングもできるステキなイベントでした。

ケース売りワイン.jpg
7種類
のワインを2回ずつ
テイスティングしちゃいました(飲みすぎ?)。

このワイン本当に美味しかった!

ケース(12本入り)でしか販売していないワインを
買おうか悩みに悩んで、泣く泣く諦めました。

ケースで購入すると数万円...
酔いも一気に醒める金額です...。



私のワインを好きは、シドニー留学中に友達と行った
「ハンターバレー」というワイン生産地で美味しいワインに出会ってからです。

ハンターバレーはシドニーシティから車で北へ2時間ちょっと。
この辺りはブドウ畑と
100軒を越えるワイナリーがあり、ワイナリー看板.jpg
景色も最高です。

ワイナリーでは無料のテイスティングができ、
ワインに合うおつまみを
出してくれるところもあります(太っ腹!)。

その日は15軒もワイナリーを回ったので、
テイスティングだけでホロ酔い状態...

ワインやアルコールは苦手という方でも
ハンターバレーの景色や、お洒落な雰囲気のワイナリーを
見て回るだけでも十分楽しめますよ。

    ゴルフ場風景色.jpg    バラの花の入り口.jpg

私はその日のうちにシドニーに戻ってしまいましたが、
ステキなレストランやコテージもあるので、
ゆっくりワイナリーを巡りたい方や観光を楽しみたいという方には
泊まりがけで行くことをおすすめします。

これからシドニーへ留学される方、検討されている方は是非行ってみてください!!!

走って来ました、シドニーマラソン!

こんにちは、はじめまして!
WISHシドニーサポートオフィスの純子です。

9月19日(日)留学やワーホリでシドニーに来られているお客様も一緒に
シドニーマラソンに参加し、9kmブリッジランを走ってきました!!

この大会は今年で10年目。2000年のシドニーオリンピックを記念して始まったイベントです。
フルマラソン・ハーフマラソン・9kmブリッジラン・4kmファミリーランの4種目から選べます。

当日は3万4千人もの参加があったそう。マラソン大使のQちゃんこと
シドニーオリンピックマラソンの金メダリスト高橋尚子さんも応援に駆けつけてくれました!

走った翌日は結構な筋肉痛でしたが、通常歩行者が入れない
ハーバーブリッジの真ん中を爽快な気分で走り抜け、とても素敵な思い出になりました。

 スタート前.jpg   トイレ待ち行列.jpg

      朝はまだ肌寒いので          スタート会場のトイレは長蛇の列!
     ウォーミングアップで身体を        コース上にもトイレがあるよと
      冷やさないようにします。         
教えてほしかった・・・・


 緊張.jpg  リラックスした人々.jpg  リラックスした人々2.jpg   スタート前の緊張した雰囲気       リラックスしている人もいましたが・・・(笑)


脱ぎ捨てた服.jpg    着替えはゴール地点まで運んでくれる大会事務局のトラックがあるのですが、
     古い服を脱ぎ捨てていくと、寄付として事務局が処理してくれるのです。


    橋_歩行者用.jpg       橋_車用.jpg

              ハーバー・ブリッジの真ん中を爽快に走ります!
                普段は車しか通れないので、特別な気分!


こんな参加者.jpg



                ・・・・こんな人も走っていました。








メダル1.gif  メダル2.gif

                完走記念メダル。イェ~イ!!

オペラハウス前.jpg    ゴールは世界文化遺産登録のオペラハウス。皆さん、お疲れ様でした~☆

カテゴリ:
海外サポートオフィス

タイでのカルチャーショック

プール.jpgこんにちは!
東京オフィス留学カウンセラーの菊地です。

先日夏休みをもらい、タイに行ってきました。
9月でしたが、東京もとても暑い毎日だったので、
南国のタイがすごく暑いという印象は無かったです。

雨季のシーズンでも比較的晴れやすいということで、
渡航先はリゾートのサムイ島バンコクというプラン。

タイは以前、バスと電車を使ってバックパックで1周旅行をしたことがあったので、
なんとなく雰囲気は分かっていたのですが、そのときの旅行とは打って変わって、
今回の旅行はホテルもグレードアップ!!
リッチなホテルに泊まったおかげで接客の良さを感じ、
今年前半の疲れを癒してもらいました。

人の温かさも、観光客への親切心も感じ、楽園気分を満喫。
食べ物も辛いメニューをヒーヒー言いながらおいしく頂いてきました。

料理.jpgさて、ここからが今日のブログの本題!
バンコクでのカルチャーショックのお話しです。

前回の旅行では、バンコクで、トゥクトゥクでいろんなお寺を廻り、
最終的にシルクを売りつけられるという詐欺師にあいました。

さて今回はというと・・・やはり遭遇してしまいました!!

トゥクトゥクのおじさんに「買い物行かない?」と誘われたのですが、
「買い物ではなく、ワット・ポー(有名なお寺)を見に行きたい」と言うと、
「営業時間がもう終わりだよ」とのこと。

持っていたガイドブックでまだ営業時間中だということは分かっていたので、
取り合えず向かってくれと交渉して乗せてもらいました。

最初は1時間程度かかると言われていたのに、30分程度で到着。
そこでおじさんはジェスチャーで降りろとアピール。

10年前に来た時とイメージが違うし、観光客もほとんどいません。

おかしいと思いながら歩いていると、英語で「今日はラッキーな日だよ」と声をかけられ、
「ここはワット・ポーではないが、年に1度のフェスティバルが行われる。
観光もできるし、シーフードも食べ放題。トゥクトゥクもタダ。政府認可なので安心」
と言われました。

トゥクトゥク.jpg聞いた瞬間、詐欺だと気づきましたが、
すでにトゥクトゥクのおじさんは
もうどこかに行ってしまっています。

「乗り捨て」ならぬ「乗せ捨て」ではないですか!!

詐欺のテクニックが10年前よりアップしているのに
カルチャーショックを受けました・・・。

私は、慣れない土地でのトラブルはつきものと思って
どちらかと言うとトラブルを探して旅行している感じもしますが(笑)
皆さんは気をつけてくださいね。
カテゴリ:
アジア情報

ニュージーランドの最北端と最南端

こんにちは。東京オフィス・ケアカウンセラーの大澤です。

先日、ニュージーランドのクライストチャーチ(南島)でマグニチュード7.0の大地震がありました。日本ではそれほど大きく報道されませんでしたが、建物の外壁が崩れたり、市内の広い地域で停電になっていました。幸いにも死者はゼロでしたし、WISHのお客様にはクライストチャーチオフィスを通して、すぐに全員の安否確認ができ、ケガなどされた方もいらっしゃいませんでした。


クライストチャーチはオークランド(北島)に続く、ニュージーランド第2の都市です。街中にはエイボン川が流れ、緑の多いすばらしい街です。「イギリス以外で最もイギリス的な街」とも言われます。週末になると地元の人たちが大聖堂の前で路上チェスを行っていますので、興味のある方は是非挑戦してみてくださいね。

エイボン川にてパンティング!.jpg    大聖堂前でのチェス.jpg


ワーキングホリデーで渡航した際に、ニュージーランドの北島・南島ともに車で周りました。たくさんの思い出深い場所の中から、今日は、ニュージーランドの最北端と最南端という究極の2箇所をご紹介します。

レインガ岬(神聖な場所).jpg

人が行ける最北端にはレインガ岬という岬があり、ここからの眺めは最高です!
「レインガ」とはマオリ語で「飛び立つ場所」という意味で、死者の魂が旅立つ神聖な場所とされています。





地球上最南端のマクドナルド.jpg


南島の最南端部に位置する町インバーカーギルには地球上で最南端のマクドナルドがあります。
ちなみにメニューは普通です。(笑)






時間を自由に使えるワーキングホリデーは、旅行にたくさん行けるのも魅力の一つ。今日ご紹介した場所にも、機会があれば是非行ってみてくださいね!

カテゴリ:
ワーキングホリデー

岩手デビュー

こんにちは、法人担当の松田です。
皆さん、連休はいかがお過ごしでしたか?

私はとても久しぶりに、実家への帰省以外で『連休らしい過ごし方』をしました!(笑)
旅行にね、行ってきたのですよ。

静岡出身だと、東西へは旅行をしても、なかなか行かないのが北関東・東北地方。
そこで今回は、岩手に住んでいる友人を訪ねて岩手旅行をしてきました。


初日、お天気が良かったので
浄土ヶ浜.jpg盛岡からドライブで浄土ヶ浜に行ってきました。
意外に人はいなくて道路も空いていて、
しかも一本道。とても行きやすかったです。
ドライブ中はキレイな景色に癒されました。

鳶(とんび)がいっぱい飛んでいるので
食べ物を外で食べるのは危ないらしいのですが、
レストハウスでお食事したので大丈夫でした。
海鮮系がお薦めです。

途中で寄った駅に売っていた野菜は
新鮮で安くてビックリしました。
やはり東京とは違いますね。

翌日の朝はスコールのような大降りの雨でしたが、
午前中に止んだので盛岡市内散策を。

市内までは銀河鉄道という電車に乗って行ったのですが
(名前に反して至って普通の電車でした(笑))、
ドアは手動ボタンで開閉することに驚きました。
こういうものは私の地元(静岡)でも関東でも、見たことがない・・・。
冬になると寒いからでしょうか?
乗る時はもちろん開ける必要があるのでボタンを押すのですが、
乗ってから『閉ボタン』を押し忘れました。
発車のときには閉められるので問題はないんでしょうけどね。

冷麺.jpg盛岡市内では、歩いて盛岡城址を観たり、
散策したり、合計で14000歩あるきました!
おなかをすかせて有名な盛岡冷麺を食べるべく
「ぴょんぴょん舎」へ。
入店時は混んでいなかったのに
出るときは行列でラッキー♪でした。
ここって、焼肉屋さんなんですね。
冷麺ばかり注目してたから気付かなかった・・・。
自分で辛さを調節できて、おいしく頂きました。






そして3日目の連休最終日は一ノ関まで移動して、厳美渓に行きました。
日本でも海外でも、美しい景色を見るのが私にとっての旅の醍醐味。
お天気にも恵まれて良かったです。

深い緑色の水に、吸い込まれそうでした(笑)。

   厳美渓.jpg    団子.jpg

木々も多いのでマイナスイオンをたっぷり吸いこんで、そしてこの日もいっぱい歩きました。
ここは空飛ぶ団子が有名で、この川をロープで団子が飛んでくる
というものを実際見てちょっと笑いました。
でも私たちは空飛ぶ団子の「かっこうや」さんのお店の中で、おいしいお団子を頂きました。
空飛ぶものを希望の場合、けっこう並んでましたよ。
ちなみに頂いたお団子は、(写真左から)あんこ・黒胡麻・みつで、私は胡麻が一番好きでした♪

いつかは小岩井牧場、八幡平方面、猊鼻渓の川下り、
中尊寺・毛越寺などにも行きたいなと思いながら名残惜しく帰って来ました。

3日間では岩手はとても回りきれないです!
それもそのはず、この旅で知ったのですが
岩手県は北海道の次に大きな都道府県だそうですよ。


最近JRでは「スリーデーパス」というキャンペーンを実施していて、
この連休中も、新幹線が満席という大盛況ぶりでした。

今でしたら寒すぎることもなく観光もしやすい時期なのでお薦めです!
ぜひ皆さん岩手へ行ってみて下さい!

海外もいいけど国内にいる間にも、まだまだ新発見できるものがあるはずです。

カテゴリ:
スタッフの日常

新島へGOGO!!

太陽.jpgこんにちは。東京オフィス留学カウンセラーの本井です。

夏も終わってしまいましたね。
皆さんは夏休みに何をしましたか?

私は今年も海へ行ったり、ラフティングに挑戦したり、
ビーチでバースデーパーティをしたり。
その他にもプール水族館花火大会
ビアガーデンなどなど、夏を満喫しました。

ところで、夏と言えば「新島」と思ってしまうのは私だけでしょうか?!

東京都なのですが、東京からフェリーで7時間位かかる島です。
小さい島ですが、アットホームな雰囲気とのんびりした感じがとても素敵な場所です。

ここは日本?と思うくらい海がきれいで、温泉もありますので、
ちょっとした旅行にはぴったりです。

海.jpg今回私はここで初めてのキャンプを体験しました。

初めは「自然満喫!」と喜んでいましたが、
かなり本気のキャンプだったので、
それなりに大変でした。
お風呂も、山のふもとの温泉まで自転車で40分。
さっぱりすっきり♪ ・・・と思っても、
また自転車で山を登るので、
結局汗だくになってしまう・・・という感じでした。

新島ではお店も早い時間に閉まってしまうので、
夜に何か買いたいと思っても簡単には行けません。
電気やお湯も無く、どこに行くにも自分の足で、という体験は、
普段の生活がどれだけ快適に過ごせているのかを実感するいい機会でもありました。


   タープ.jpg    キャンプ.jpg

文章では新島の良さがなかなか伝わらないかもしれませんが、
写真の通りとっても素敵な場所なので、ぜひ皆さんも行ってみてくださいね(^O^)/

カテゴリ:
スタッフの日常

秋といえば・・・・

暑さも和らいできた今日この頃、もう秋はすぐそこまで来ております。
申し遅れましたが、こんにちは。東京本社の宇根山です。

秋といえば、『食欲の秋』『スポーツの秋』もありますが、
今回は『読書の秋』に因んで、お勧めの本をいくつかご紹介したいと思います。

私は旅行が大好きで、よく一人旅をします。

その土地の景色をボーっと眺めたり、おいしい食べ物を食したりしながら歩き回るのが
私の旅の楽しみ方です。
数日前、今までに何カ国ぐらい旅をしたのか気になって調べたところ、
約20カ国を訪れたことがあると判明しました。
そんな私がお勧めするのが↓こちらの一冊です。

世界一周しちゃえば.gifこの本は作者が、その名のとおり
世界一周旅行をした時の、
事前準備や旅行先で心配になるようなこと
(移動手段や食べ物など)が記されており、
これから日本を飛び出そうとしているあなたにも
是非読んで頂きたいお勧めの一冊です!

この作者は他にもいろいろな旅行記を出版していますが、
何といっても旅行中の写真がたくさん掲載されているので、
『旅したい!!』という気持ちになります。

また、こちらの本もお勧めです。

日本関係の本2冊.jpgシリーズで出版されていて、日本の文化や
家庭料理、法律、昔話などが
日本語と英語の両方で説明されています。
自分の勉強にもなりますし、外国の方に
日本を知ってもらうためのプレゼントとしても
活躍してくれる本です。

是非、参考にしてください☆
カテゴリ:
スタッフの日常

ボストンはすばらしい街!!!

こんにちは!大阪オフィス留学カウンセラーの平木です。

さて今回、ご紹介させていただくのは、アメリカのボストンです。
なぜならば...従弟がボストンで生活しており、いろいろ話を聞いていると、
是非皆さんに紹介したいと思えてきて、リアルタイムで写真を送ってもらったからなんです!!

ボストンは、アメリカでもっとも歴史の古い街の一つで、1630年にイギリスから来た清教徒らによって築かれました。
ちなみに、ボストンには独特の英語発音があり、ParkやCarなどの"R"を発音しない『ボストン・アクセント』というのがあるそうです。

ボストンコモン1.jpg       ボストンコモン2.jpg
ここはボストンコモンアメリカ最古の都市公園です。
この公園は、1800年代に牛の放牧場として使われ、その後は軍の用地や処刑場だったこともあるそうです。
現在は市民の憩いの場で、ボストンのランドマークになっています。
ビルとビルの間にこんなすばらしい公園があるなんて、素敵ですよね!

クインシーマケット.jpg

次はクインシー・マーケット
1800年代に建設された2階建ての食品関係を扱うショッピングセンターです。
各種食料品やレストランなどが並んでいて、昼休みの時間帯になるとサラリーマンやOLさんたちがランチにやってきます。休日もかなりの賑わいだそうです。





セブンイレブン.jpg
こちらは、ボストンの街中にあるセブンイレブン
ヨーロッパ調の雰囲気が漂う外観がオシャレですね。







ポールリビアモール.jpg
この銅像が建っている場所はポール・リビア・モールというとても静かな広場です。
この銅像の方(ポール・リビア)は、もともと銀細工師ですが、アメリカ独立戦争のヒーローとして、アメリカではかなり有名な人なんだそうです。こんな歴史的背景を知って渡航するのも、留学の質を上げる一つのポイント





コンスティテューション号.jpg
最後に、こちらは米国船コンスティテューション号です。現在も航行できる世界最古の現役艦です。
これまで何度も敵の砲弾を受けながらも沈没することがなかったことから『オールド・アイアンサイド』(古い鉄の船腹)とも言われているようです。鉄ではないのにその強さは人々を驚かせていたそうですよ。



ボストンは、海も近く、景色も最高です!また、地下鉄やバスなどの交通手段も発達していますから、車がなくても生活ができるので、アメリカ留学、とくに長期留学をご検討されていらっしゃる方にはおススメの都市です!
是非、ご自分の足で今回ご紹介した所にも行ってみてください。皆さんならではの、また違った発見があるかもしれません。
カテゴリ:
アメリカ情報

家族紹介♪

みなさまこんにちは!東京オフィス留学カウンセラーの佐野です。

9月も残暑が厳しいですね...。皆さまは、この夏何か暑さ対策されていましたか?
僕は「もずく」で乗り切ってきました!もずくの主な効能として、
①食欲増加
②脂肪吸収抑制
③癌予防
が挙げられます。
これらの効能をより引き立たせるために、毎食5分くらい前にもずくを食べ、
十分胃に浸透させてから食事をすることをお勧めします。
元気が出ますよぉ~☆是非お試しください!

さて、話は変わって、今回は僕が飼っているペットについてご紹介します☆
~自己紹介~
トイ紹介.jpg名前:トイ
犬種:チワワ
性別:オス
年齢:9歳
毛色:白
趣味:昼寝
特技:寝床作り

次に、トイの一日をご紹介します。
06:30   起床
07:30~朝食トイクッション.jpg
08:00~昼寝開始
18:30~散歩
19:00~夕食
20:00~夜の運動
22:00~就寝
基本的には一日中寝ています(苦笑)。

特にチワワは暑さと寒さに弱い犬種なので、
真夏はクーラー、真冬は暖房の効いた部屋でスヤ×2寝ています。
たまに羨ましくなりますが、そのおかげで電気代が高い(>_<)

昼寝以外では散歩が大好きなのですが、
体が小さいので30分が限界です。
たまに遠出して1~2時間歩くと............
帰宅後にぶっ倒れてます(笑)

トイバッテリー.jpg

こんな感じて毎日癒されてます。
皆さんも自分なりの癒しを見つけて、この残暑を乗り切ってくださいね!

トイ爆睡.jpg

 

 

カテゴリ:
スタッフの日常

夏休みの宿題

こんにちは、東京本社の小松です。
厳しい残暑が続きますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?
35℃近い気温の日が続き、まだまだ気が抜けない感じですね。
熱中症対策をしっかりしましょう。

残暑は続きながらも、暦の上ではそろそろ夏も終わり。
夏といえば子どもの頃の長い夏休みが思い出されますね。

朝顔.jpg  カブト~1.jpg

私は、田舎の祖母の家で毎年夏休みのうちの1ヶ月以上を過ごしていた記憶があります。
学校の宿題もやりつつ、自然の中で休みを満喫していました。
ちょうど大きなお祭りもあって。。。楽しかったな~♪

ところが、今年は恐ろしいことに自分の子どもが初の夏休み
そこで出てくる悩みが2つ!!

悩みその1:私は仕事。夏の留学繁忙期に一緒に休むなんて絶対に無理だし、
子どもはどうやって1ヶ月を過ごすのかと思いきや。。。
ありがたいことに、夏休み中も学童保育
朝8時半から子どもを預かってくれるんです!!
勉強の時間も、午前中に1時間ですが、設けてくれています。
素敵!!
勉強を教えくれるわけではありませんが、それでもとっても助かります♪
毎日のお弁当もなんのその!!

悩みその2:夏休みの宿題
夏休みが始まる前に、子どもが持ち帰った"夏休み宿題セット"を恐る恐る開けた私。
朝顔の観察、絵日記、ドリル、音読と、
「あっ、さすがにまだそう大変じゃないな、楽勝かも?」と思っていたら、
最後の項目に見たくなかった「自由課題」の文字。
子供の頃から工作類がとっても苦手な私。
でも、工作でも絵でも読書感想文でも、何でもいいみたいなので、まだ良しとしましょう。

絵日記.jpg
想像通り、それらにとりかかったのは、夏休み最後の週末。。。
家族で家に半日、缶詰状態で何とか形になりました。

自由課題は「クワガタを作る!!」と子どもが自分で決めていたので、
あとは親が当日のテンションを上げさせ、いかに飽きさせないかがポイントに。
案の定、1日では完成しなかったけど、提出期日までには何とか間に合いそう!!
ゴールは見えました。

しかも、脇で見ているだけではつまらない私は、
子どもの競争心をかき立てるためもあり、「マンカラ」をつくりました♪

皆さんご存知ですか?小学校で流行っていて、おはじきが36個あれば遊べるゲームです。
家にあるお皿でもできますが、空き缶でボードを作ると楽しみ倍増です。
結構頭を使うんですが、今のところ子どもには勝てません。。。

という感じで、夏休みも8月25日で終わり。
9月から始業式かと思いきや、1週間くらい早く始まるのですね。

近いうちに子どもとの親子留学を検討している私。
お盆の時期を避けて実行するとなると8月は無理だから、7月中に行かないとですね!!
カテゴリ:
スタッフの日常
  • 1