留学生&WISHスタッフブログ:2010年8月

ご家族への連絡

はじめまして!東京本社の横田です。
ご挨拶で毎日の暑さに触れることはうんざり、
と思いつつも避けられないほどのこの酷暑。 

皆様は元気に夏を楽しんでいらっしゃいますか?
私といえば、体調こそ崩していないものの、
暑さに色々なモチベーションを削がれ、
「留学とか、海外とか、いいなあ・・・」なんて、
ご出発される皆さまを羨む毎日です。

 

さてさて本題ですが、本日は、日々お客様から頂く
「よくあるお問い合わせ」のひとつについてお話したいと思います。 

 

それは、留学にご出発されたお客様のご家族からのお電話で
「うちの子、先日出発したきり全然連絡が来ないのですが、
無事到着しているのでしょうか・・・・」というもの。 

 

WISHで留学されるほとんどのお客様は、
ご到着の空港から滞在先までの送迎のお手配をさせて頂いておりますので、
何かあれば小さなことであってもすぐに現地から連絡が入ります。

  

その場合にはもちろんご家族の方にもご報告致しますので
WISHからの連絡がなければ、無事到着されているということなのですが、
数日も連絡がとれないとなれば、ご心配されるのも当然ですよね。
そんなご家族の心配をよそに、学生さんが到着されてから
連絡を入れ(られ)ない理由はなんでしょう。 

 

①現地に着いたら楽しくて電話どころじゃない。
②不慣れな土地でどうやって連絡してよいかよくわからない。
③ホームステイ先の電話やPCを借りたいが、遠慮して借りれない。
④時差を気にしてタイミングが合わない。  

 

アメリカの公衆電話.jpg

 

 しかし、ご家族の心配や不安の大きさは、そんな理由を受け入れてはくれません。

 

 留学を応援して、快く送り出してくれたご家族です。
海外留学・旅行に行かれる皆さまは現地に到着されたら必ず、当日のうちに
ご家族に連絡を入れる
ようにしましょう。電話でもメールでもよいのです。
日本が真夜中だっていいのです。
大事な、大事な身内が、自ら無事を知らせてさえくれれば。 

  

私も最近親になったせいでしょうか、以前に比べるとご家族のお気持ちを
より深く察せるようになったように・・・思います(私の親が聞いたらきっと鼻で笑うでしょうが)。
学生さんのお気持ちもご家族のお気持ちも両方理解できる立場として、
今日はこんなお話をさせて頂きました☆彡

カテゴリ:
その他

一押しスポット

こんにちは。東京本社の山田です。

8月ももうすぐ終わりですが、まだまだ残暑が厳しい日々が続くようです。
みなさんは夏休みにどこかへ出かけられたでしょうか?
WISHで海外留学された方、海外や国内に旅行された方、故郷へ帰省された方、
近場で楽しんだ方、どこにも出かけなかった方、様々だと思います。
私は、まとまった休みがとれず、どこへも出かけることが出来なかったのですが、
『伊豆』へ行きたかったですね。

伊豆といえば海を連想するように、たくさんの砂浜があります。
私が好きな砂浜は下田白浜、多田戸浜、弓ヶ浜などなど。
砂は白く、海は透き通っていてとても静かな砂浜です。
残念ながら、もうこの時期はクラゲが発生しているので海に入ることはできませんが・・・。

伊豆の写真.JPG

その他、伊豆は伊豆高原や天城高原のような避暑地もあり、
温泉や観光スポットがたくさんあって一年中楽しめるところですが、
私が一番気に入ってるのは、海岸線に景色の良いスポットがたくさんある点です。
電車からでも車でドライブしながらでも眺めることができます。
伊豆半島の最南端に奥石廊崎展望所というところがありますが、
そこから見る景色は私の一押しです。

海外にもいろんな観光スポットや景色のよいところがたくさんあります。
みなさんも留学中に、自分ならではの一押しスポットを探してみてください。

カテゴリ:
スタッフの日常

インド旅行のススメ

こんにちは!東京オフィス留学カウンセラーの吉田です!

夏の暑さが苦手は私ですが、お盆を過ぎて夕方少しずつ涼しくなると、

なんだか寂しい気分になったりします。

もう少し夏が続いてもいいかな、と思ったり。

 

さて今回は、私が魅了されている国の一つ、インド

ついてご紹介します!!

皆さんはインドに行ったことはありますか?

 

私は昨年4月、念願叶って友人と2人でインド旅行しました♪

インドに行きたいと思ったのは、ヨガを始めたことがきっかけでした。

 

時間も限られていたため、多くを回ることはできませんでしたが、

北インドのデリーとアグラを訪れました。

デリーでは、観光スポットや遺跡を巡り、

紅茶茶やサリーなどお土産を買ったり、

カレーを食べたりチャイやラッシーを楽しみました!

食べ物もどれも美味しかったですよ☆

ちなみにホテルの朝食ではトーストやオムレツのような卵料理は出ましたが、

カレー以外に食べたものはあまり覚えていません・・(笑)

 

PICT0296(インド門).JPG 

 

※インド門:高さ42メートル、第一次世界大戦で

戦死したインド兵士の慰霊碑

 

PICT0319(クトゥブミナール).JPG 

 

※クトゥブ・ミナール:デリー観光ではずせないスポット。

 

インドで一番有名な観光名所、タージマハルにも行きました。

ご存知の方も多いかと思いますが、タージマハルは

ムガル帝国第5代皇帝シャー・ジャハーンが王妃のために作ったお墓です。1983年に世界遺産にも登録されてます。

私も目の前にタージマハルの姿が見えたときは鳥肌が立つほど

感激したことを今でも鮮明に覚えています。

とても綺麗なので、一生に一度は見たほうがいいですよ!!

 

 

PICT0244(タージマハル).JPG 

 

それからインドと聞くと、治安が悪い、水は飲めない、

お腹をこわす、食べ物が口に合わないのではないか、などなど

心配される方も多いと思います。

私も数人にインド旅行を誘いましたが、断られたりもしました。

 

確かに私の旅行中もデリーからアグラに電車移動するとき、

デリーの駅で騙されて電車に乗り遅れそうになりましたし、

その日の日給で生活している人たちも多いらしいので、

乗り物のリクシャーに乗るときも客引きがとても強引ですし、

少しでも商品を買おうとするそぶりを見せれば、

買うまで追いかけてきたりするお店の人もいました。

もちろん貧富の差も激しいので、物乞いをする人、

お花やお土産を売り歩いているたくさんの少年少女たち。

カルチャーショックもたくさんありました。

 

ただ、私たち日本人の恵まれた環境のありがたみを改めて

痛感することもできました!!

 

インド旅行を通して感謝する気持ちも学べると思います!!

 

 

PICT0314.JPG

 

WISHでは、インドのデリーで英語を学べる語学学校

マザー・テレサの家でのボランティアのご紹介も可能です!

 

日本の生活に飽きてしまった方や刺激を求めている方、

海外旅行もし、次の行き先を迷っている方、

ぜひインド行きを考えてみてください!

 

きっと新鮮な気持ちになれると思いますよ☆

 

今すぐインドに行けない方には・・・

インドを舞台にした映画で、「スラムドック$ミリオネア」

「ダージリン急行」はインドの情景をそのまま見ることが

できますのでお勧めです!

 

インド系イギリス人家庭の様子を見れる「ベッカムに恋して」も

面白いと思いますので、ぜひ♪
カテゴリ:
アジア情報

2時間で世界一周!

こんにちは!各部署のサポートを担当しています亀田です。
まだまだ暑い日が続く中、炎天下にも負けず、
タイトルのとおり2時間で世界一周しました!!!
意外に世界は小さいですね~!?

まずは一足お先にスカイツリー。次はホワイトハウス


スカイツリー.JPG  ホワイトハウス.JPG

万里の長城。よーく見ると、孫悟空御一行様も!?

 万里の長城.JPG 孫悟空1.jpg

ちょっとあやしげなこの世界一周は。。。
すべてが25分の1で作られた世界遺産や文化遺産などが45個ある、
栃木東武ワールドスクエアに行ってきました☆

ガイドのお姉さん曰く、写真は地面に膝をついて下から撮ると
本物みたいに撮れるとのことで、恥を忍んでパシャリ。

エッフェル塔サグラダファミリアサンピエトロ大聖堂厳島神社などなど!

エッフェル塔.JPG サグラダファミリア.JPG 


大聖堂.JPG 厳島神社.JPG

名前しか知らなかった建物を見て、まるで海外旅行に行ったみたいな気分になりました。
でもやっぱり実際に見に行くと、その場の雰囲気やその土地の人とのふれあい、
大きさや歴史などにも触れることができて、感動が違いますよね!

本物を見に行きたい!という気持ちと、そこに行く過程も含めて
何ものにも代え難い思い出となるのが旅行の醍醐味だな~という気持ちが、
改めて強くなりました。

カテゴリ:
スタッフの日常

夏といえば・・・ライブでしょう♪

こんにちは!法人担当の渡邊です。

毎日猛暑続きですね。体調崩したりしていませんか?

私は「今年の夏は今までで一番暑い!」と、

毎年言っている気がします(笑)

 

 

さてみなさんにとって「夏」と聞いて連想するものはなんですか?

海、プール、すいか、花火、うちわ、浴衣、ビアガーデン・・・

色々ありますね。

私は音楽を聞くこととスポーツ観戦が大好きなので、

夏といえば「ライブ」と「高校野球」を連想します!

そこで今回はライブのお話をしようと思います。

 

みなさんは「サマソニ」ってご存知ですか?

サマソニとは、サマーソニックという

東京と大阪で同時開催される、

毎年進化を遂げる都市型音楽フェスティバルのことです♪

東京在住の私は東京会場で開催されるサマソニに毎年行っているのですが、

場所は千葉マリンスタジアムと幕張メッセ。

 

2000年にスタートし、昨年10周年を迎えたサマソニ最大の魅力は、

毎年国内・海外の豪華アーティストが出演することです!

 

サマソニポスター.jpg  マリーンステージ2.jpg 

 

過去、ガンズ・アンド・ローゼスやグリーンデイ、オアシス、

コールドプレイなど、まさに最高峰のアーティスト達が

ヘッドライナーを飾り、音楽ファンを歓喜させてきています!

 

今年は私が最も大好きな、パンクロック好きな方ならご存知の、

アメリカ出身のオフスプリングや、

カナダ出身のSUM41が出演することから、

参戦前から非常にコーフンしておりました!

 

そして、サマソニグッズを購入していざ参戦!

「フェスルック」は出演アーティストのTシャツを着て、

長いタオルを首に巻き、帽子着用、これ鉄則です。

この「フェスルック」で参戦すると俄然テンションがあがります♪♪

「フェスグッズ」を購入するまでに長い行列に並ばなくては

いけないので、日焼けしてしまうのが辛いですが・・・(笑)

 

サマソニTシャツ.jpg オフィシャルグッズ.jpg 

 

色々なアーティストをライブで楽しめ、

通常野球をやるグラウンドがライブ会場に変化し、

幕張の海の前にもライブステージが設立され、

野外で爆音を聞きながら歌って踊れるというのも

サマソニの魅力ですが、それ以外にもたくさんの魅力があります♪

例えば、ワールドフードの屋台が並ぶので、

色々な国の食べ物を楽しめます!

 

1日中会場にいるので「腹が減っては戦(ライブ参戦)ができぬ!」

と言うのでしょうか、屋台会場ではたくさんの人達が座り込んで

何か食べたり飲んだりしています。

 

子供連れの方は子供を預けるエリアもありますし、

お笑いライブ会場も、そして何故かカジノやヘアサロン、

色々なスポンサーがブースを構えているので、

あらゆる角度から楽しめるのです。

 

ヘッドライナーの演奏が終わったあと、千葉マリンスタジアムの

夜空にあがる大きな花火ライブ参戦に燃え尽きた

観客を楽しませてくれます。

 

サマソニご飯.jpg  花火.jpg 

 

それから私にとってのライブ以外でのサマソニの魅力

・・・それは『英語』です!

 

みなさんは「MC」って聞いたことありますか?

MCとは「master of ceremony」の略で、「司会」や「番組進行役」

という意味とともに、ライブなどで演奏の合間に演奏者が話をすること、

という意味でもあります。

特に海外アーティストのMCで、話をしている内容がわかると、

もっとライブを楽しめるのです!

 

音楽好きなみなさん、ぜひ海外アーティストのライブに

行ってみてはいかがでしょうか?

 

ただ音楽を聞くだけでなく、アーティストのMCに注目

してみてもおもしろいですよ♪

カテゴリ:
スタッフの日常

J-SHINE小学校英語指導者資格取得コース

みなさん、こんにちは! 東京オフィス留学カウンセラーの伊東です。
今日は私がニュージーランド滞在中に受講した小学校英語指導者資格取得(J-SHINE)のコースについてご紹介したいと思います。
2011年度から、小学校でも英語が必修化されますよね。WISHにも、キャリアアップに活かしたい!海外で資格を取りたい!将来英語の先生になりたい!という方から、このコースに関するお問い合わせが増えています。

授業内容は、児童心理年齢別の授業の組み立て方を学んだり、レッスンでよく使う歌やゲームを覚えたり、発音矯正模擬レッスンなどなど、とにかく内容が濃いです!子供にわかりやすいように絵を描いたり、カードを作ったりもします。ここが、絵のセンスのない私にはとても苦痛な作業でしたが、ニュージーランドの小学校に行って行う実習も必須で、それは現地の子供たちとふれあえて楽しかったですし、海外の教育の現場を見ることができて、とてもためになりました。

IMG_1642.JPG   CIMG1226.JPG


クラスの中の装飾も、一般英語のクラスなどとは雰囲気が異なります。

CIMG0779.JPG   
一般英語コースのクラス

IMG_1639.JPG   IMG_1643.JPG  
J-SHINEコースのクラス

短期集中で行われるため、とにかく大変です!!模擬レッスンの発表の前は寝る時間もないくらい。
でも、一生に一度、将来の夢のために、そのくらい勉強してもいいかな!?そんなに大変ならむしろチャレンジしたい!英語を教える側の視点から勉強してみたい!という方、お問い合わせをお待ちしてます☆
カテゴリ:
語学学校

食べ物の文化

こんにちは、法人担当の品川です。

今年の夏は異常気象などが起こり、最近は暑さが増して過ごしにくい日が続きますが、みなさんはいかがお過ごしでしょうか?夏バテはしていませんか?

先日、『土用の丑の日』ということもあり、しかも名古屋に住んでいるという土地柄、ひつまぶしを食べに行きました。

 

写真1.JPG 

 

みなさんはひつまぶしの食べ方をご存知ですか?
実は、ちゃんとした食べ方があるんです!名古屋ではお店にいくと、こんな食べ方が書いてあります。

<食べ方>
まず、器に入ったまま、しゃもじでひつまぶしを5回~6回かき混ぜまてください。

1杯目:そのままお茶碗によそって召し上がってください。
2杯目:薬味とわさびを適当につけて召し上がってください。
3杯目:うなぎをお茶漬けにし、薬味とわさびをつけて召し上がってください。
4杯目:上記の中で一番好きな食べ方で召し上がってください。

名古屋名物の「ひつまぶし」にはこのような食べ方があることを私は初めて知りました。

 

写真2.JPGこれから留学をされる方や留学を考えている方は、留学先でその土地の食べ物、また本場の食べ方を体験すると面白い発見があるかもしれません。本場の食べ方を試すということは、海外の文化を学ぶ良い機会だと思います。みなさん、留学先で臆することなくいろいろ挑戦してみてください!

カテゴリ:
スタッフの日常

イギリス留学のお客さまから

こんにちは。大阪オフィス留学カウンセラーの増田です。
連日連夜、暑い日が続きすぎて、毎日の挨拶から『暑い』という言葉が外せないですが、皆さんは如何お過ごしでしょうか?私は「蒸し豚」に変身してしまわないかと、日々心配しておりますが、なんとかまだ人間の姿を保っております~!(笑)

さて、本題ですが、私のお客さまでイギリスに2週間留学された方がいらっしゃいます。
先日、帰国後にオフィスにご来社いただいて、いろいろなお話を伺い、お写真もたくさん見せていただいたのですが、本当に素敵なお写真ばかりでしたので、今回はブログで紹介させていただくことにしました!
MIYUKIさん、お写真のご提供、ありがとうございます!

イギリスはどの街の建築物も風格と伝統があり、歴史と文化を重んじる雰囲気がありますが、
最新のファッションや斬新なアートを取り入れる一面もあります。
イギリスは観光地もとても多く、すべて紹介しきませんが、私の独断で数ヶ所をご紹介させていただきますね。

イギリスと言えば... ビックベン!こう思うのは私だけ?!ビックベン.JPG
バスの後ろにあるのがビッグ・ベンで、ロンドンにある
ウエストミンスター宮殿(英国国会議事堂)に付属する時計台のことです。ポストカードに出てきそうな写真ですよね~!!
ロンドンは『霧の都』と言われるほど、「イギリス=曇り」というイメージがあると思いますが、MIYUKIさんの2週間の滞在中はとても天候に恵まれたようです。
6月の中旬から渡航されましたが、夜の9時頃まで昼間のように明るかったそうです!
夏の時期の渡航は日も長く、天気も良いのでお勧めですね。

さて、続いてイギリスと言えば...  やっぱりバッキンガム宮殿ロンドンバッキンガム宮殿.JPG
これは皆さん同意して頂けるはずっ!
ちなみにバッキンガム宮殿では、衛兵の交代式が毎日あり、必見です!私が行ったときはちょうど衛兵の交代タイムだったのですが、衛兵に挨拶しても、ツンツンしてもまったく反応してくれなかったな~。あ~懐かしい。

さてさて次は...ストーンヘンジ!
世界で最も有名な先史時代の遺跡ストーンヘンジのあるソールズベリは、ロンドンから電車で約1時間半。「お風呂」の語源であるThe Roman Baths(バース)と組み合わせたツアーも人気です!
MIYUKIさん、そういえば、今回の一番の目的は「1人でストーンヘンジに行くこと」でしたよね!!
イギリスに到着早々いろんな所に行かれて、余裕で目的クリアでしたね!
GREAT JOB, MIYUKI!!

ストーンヘンジ.JPG         バース.JPG
 
紹介しだしたらきりがないですが、最後にもう一つ!!
この写真は歴史的建造物と新しい物の融合を象徴する写真です。
奥はミレニアム.JPGセントポール大聖堂、手前にあるのはミレニアムブリッジ
イギリス国教会のセントポール大聖堂は、16世紀半ばの大火災ですべて灰となってしまいましたが、35年の歳月をかけて再構築されたという歴史があります。大聖堂の聖歌隊の席や祭壇のあたりの装飾は圧巻ですよ!
ミレニアムブリッジは名称のごとく、西暦2000年を記念して作られた橋です。ただ、開通後、多くの人々がこの橋を渡り、人が通ると橋が揺れすぎるということで、開通2日後に閉鎖されたみたいです!日本じゃありえない...。ちなみに、次に人が渡れるようになったのは、その2年後だったそうです!

もっともっとご紹介したいですが、また次の機会に!
最後に、これから留学をお考えの皆さんに一言アドバイス!
留学する国の歴史や文化を少しでも勉強してからその土地を訪れると、ただ行って写真を撮るだけということになりませんし、受け入れてくれるファミリーや学校の先生、生徒とのコミュニケーションのネタになります!
MIYUKIさんもファミリーとの食事の時は、その日あった出来事や、観光地をめぐった話、イギリスの歴史や文化、国民性、マナー、そして日本の事など、いろんなお話をされたそうです!自分の国のことはもちろんですが、留学先の国のこともしっかり勉強した方が、絶対に役立ちますよ!

カテゴリ:
イギリス&ヨーロッパ情報

ダイビング

こんにちは!

東京オフィス留学カウンセラーの糟谷です。

毎日、暑い日が続いておりますが、お元気でしょうか?

こんなに毎日暑いと、一日中水の中に浸かっていたくなりますね。

 

みなさんは夏はお好きでしょうか?

私は夏が一番好きです。

正確にいうと、暑い夏に、冷たい海やプールに

浸かって涼しくなることが大好きです(笑)!

 

ということで!

「水に一番浸かっていられるのはスキューバーダイビングだ!」

と思い立ち、先日、伊豆下田のほうに行ってまいりました。

こんな風に言うと頻繁にやっているようですが、

実は日本でダイビングをやるのは初めてです

 

僕の初めてのダイビングは、オーストラリアのワーキングホリデー中。

パースでオープンウォーターライセンスを取得しました。

 

OW.jpg 

   

2回目は、念願の、ケアンズにある世界遺産グレートバリアリーフ

でのファンダイビング!

 

船.jpg

 

ケアンズでのダイビングは、まさに

竜宮城に着いた浦島太郎のように最高の気分でした。

 

 魚小.jpg

 

色鮮やかな珊瑚礁に、熱帯魚たち、その他にも

ナポレオンフィッシュに、亀、カクレクマノミなど、

海の透明度も高く、まさに夢見心地・・。

  

亀.jpg

 

死ぬまでに一度は見るべき光景ですね!

 

 

スノーケル準備.jpg

 

そんな、忘れられない印象をもったダイビングだったので、

今回予約してからもずっとワクワクしていました。

(正直言うとちゃんとできるかどうか不安も大きかったのですが・・・)

ところが猛暑が連日続き、毎日ギンギンに晴れていたにも関わらず

ダイビング前日は大雨!!!前日のテンションはガタ落ちでした。

 

ですが当日は、自称晴れ男が天気予報を変えることに成功し(?!)、

見事に晴れ渡りました!

 

さていよいよダイビング本番、いざ準備をして、

ビーチエントリーでスタートしましたが、

久々でかなり緊張しました(笑)

息が荒くなり(汗)、酸素は急速に減ってしまいました。

なんとポイントについた時にはすでにボンベは半分に。

それでも残りの酸素で、何とか楽しむことができました。

 

やっぱり透明度は低く(雨の日の翌日だったので)、

まったくもって竜宮城とはいきませんでしたが、

うつぼや鯛、わかめ、こんぶ(笑)などに触れあうことができ

満足のダイビングでした。

何よりも無事に終わってよかったです。

 

でもやっぱり次はまたケアンズの海で潜りたいですね~。

 

カテゴリ:
ワーキングホリデー
  • 1