留学生&WISHスタッフブログ

楽しく身につく!英語勉強法

こんにちは!東京本社の横峯です。

留学を考える方の多くはきっと、『英語が話せるようになりたい!』と思っていらっしゃいますよね。
私も留学前は英語が苦手で、いつか克服したい!という思いから留学を決めました。
私は何でも三日坊主になってしまう性格で、机に向かって勉強するのが大の苦手。
そんな私でも留学後もずっと続けられている『楽しく身に付く英語の勉強法』をご紹介します!

まず一つ目は『映画を観る』です。
この勉強法を教えてくれたのは、留学中に出会ったブラジル人の友人でした。
DVD.JPG語学学校でいっしょだった彼に「どうしてそんなに流暢に英語が話せるの?」と聞いてみたところ、彼の返事は、「よく映画を観ているからじゃないかな」でした。
そこで私も早速真似をしてみると、映画の中で話される会話は、自分の日常生活ですぐに使えるフレーズばかりなことに気づきました。

映画の良い点は、
①耳が慣れる
②映像があるので、その映像とともにフレーズが記憶に残りやすい
③繰り返して観られる

私は一つの映画をたいてい3回は観ています。DVDを借りてきて、
1回目は日本語の字幕付、2回目は英語の字幕付、最後は字幕無しで観ます。
そして、使えそうなフレーズはその都度メモをとるように心がけて、
仕事で機会があれば使ってみたり、友達とのメールのときに使ったりします。

勉強法の二つ目は『洋書を読む』です。洋書.JPG
本を選ぶポイントは、自分の興味のあるテーマであること。
例えば、映画ですでに観たことがある話だと、内容が分かっているので、途中で挫折することなく読み終えることができ、洋書初心者にもおすすめです。
本を読むときは、できれば声に出して読むと、更に効果的。
声に出すことで発音の練習になりますし、英語を流暢に話すための練習にもなります。

とにかく、毎日ほんの少しでも英語にふれる時間をもつことが大切だと思います。
机に向かってTOEIC(R)の試験勉強をしたくない日などは、映画を観てはいかがですか?

カテゴリ:
その他