留学生&WISHスタッフブログ

フランス・ワーホリでシェフに!

こんにちは、東京オフィス留学カウンセラーの藤墳(ふじつか)です。
今年も早、折り返し地点!皆さんは、年頭にどんな目標をたてられましたか?
わたしは、「身の周りを美しく。捨てられるものは捨てる」

・・・・・・・・・・・

折り返し地点!
今日からまた、改めてデスクのまわりから始めていくことを、ココに誓います。

さて、本題です。
先日、代々木にあるイタリアン・レストランに行きました。
料理を美味しくいただいた後、そろそろ帰るかと身支度をしていたところ、
お店のシェフに、「お食事は楽しんでいただけましたか?」と素敵な笑顔で聞かれました。
海外ではよく聞かれましたが、そういえばここ何年もこの言葉、耳にしなかったなぁと、
何だか幸せ~な気分で家路につきました。

イタリアン・レストランに出かけると、いつも頭に思い浮かぶ人がいます。
それは、私の担当したお客様、金子さん。
リヨン郊外の専門学校を卒業後、ボストンでお仕事を経験され、
現在は、フランスにワーキングホリデーで渡航中です。

NICE.jpg  NICEビーチ.jpg

到着後すぐは、語学学校インターナショナル・ハウスのニース校に通われた金子さん。
登校初日にさっそく、学校の日本人スタッフに仕事について相談したそう。
そのスタッフがWEBであるレストランの募集を見つけてくれ、
その足で、履歴書もないままお店に行って、その場でシェフとして採用!
現地到着2日後に仕事を見つけるなんて、さすが、金子さん!
ちなみに、インターナショナル・ハウス・ニース校は、日本人スタッフがとっても気さくな方で、藤墳イチオシの学校です♪


ALTO.jpg  ALTOの人たち.jpg

金子さんはフランス滞在中の様子をブログに書かれています。
ALTOという彼が働くレストランの日々の出来事や、彼が作る料理について書かれていて、
そこには、食材と人に対する感謝がギュッとつまってるんです。
何だか幸せ~な気分が漂うそのブログから、
わたしの好きなエピソードの記事をちょっとご紹介しますね。

↓↓↓
☆本日の出来事☆
今日は少しだけ人の役に立てました。
ALTOのシェフ、ステファノには兄弟がいます。パウロという名で、同じくレストランを経営。
どーやら日本人のお客さんが来たようで、メニューの説明をしても話しが伝わらない様子。
で、ALTOに電話がかかってきました。僕にメニューの説明を電話でして欲しいと。
レストランメニューを送ってもらって、だいたいで説明。
だって見た事ないし。メニュー名で想像。
初の経験だったから少々戸惑いましたが、少しでも人の役に立てて良かった。

テリーヌ.jpg  マリネ.jpg
↑↑↑

きっと、そのお客さんはその日、ニースでとってもHappyな時間を過ごせたんだろうな~。
と、その記事を読んで、思わずニッコリしてしまいました。
だから、皆さんにも少しおすそ分けです。
わたしも、日々感謝を忘れずに皆さんと接して、このWISH新宿オフィスで、
皆さんが少しでも「何だかHappy」な時間を過ごしていただけたらなと思っています。
これからも、よろしくお願いします。

まずは・・・デスクのまわりから!ですね。

※金子さん、お写真やブログ記事の使用をご承諾いただき、ありがとうございました。
ALTOの人たち2.jpg

カテゴリ:
ワーキングホリデー