留学生&WISHスタッフブログ

これから行くならモントリオール!

こんにちは^-^ 東京オフィス留学カウンセラーの佐藤です。

これから夏に向かいベストシーズンをむかえるカナダ。
バンクーバー、トロントにも負けず劣らず、魅力的な街、
モントリオールを今回はご紹介させていただきます!

近代的な建物と伝統的な建物が街中に共存していて、
英語圏とフランス語圏の両方の雰囲気を味わえる街です。

モントリオールのお薦めポイントをいくつか挙げると、

英語とフランス語が話されているバイリンガルシティ
→フランス語のイメージが強いモントリオールですが、
街の中心部やメトロ(地下鉄)が走っているエリアは
英語だけで生活ができるのでご安心を。
メニューや雑誌、新聞等は英語とフランス語の両方があります。
英語に慣れたらフランス語も学べますよ!

日本人が比較的少ないので英語の環境にどっぷり浸かれる
→英語に慣れるまでは、とても大変でしたが、鍛えられます!
しかも、英語を学びに来ているフランス人とも友達になれました。

1年間を通して楽しめる!
→6月にはジャズフェスティバル、8月下旬から9月初旬は
モントリオール国際映画祭(日本の俳優や映画監督と遭遇できるチャンスあり≧∇≦♪)、
秋は紅葉、冬にはウィンターフェスティバルなどなど。

公共交通機関が整っているので、通学・観光に便利!
→地下鉄でどこでも行けます!地上に上がらずに
ショッピングセンター、イベントホールなどにアクセスできます。
1か月のパスがあり、地下鉄+バスが乗り放題!

シルク・ドゥ・ソレイユの本部がある
→日本でも人気の「コルテオ」や「アレグリア」「サルティンバンコ」などの
有名なショーの初演はモントリオールで行われています。
日本に上陸する前に先取りできます!

 

 

その他にも魅力はたくさん♪

モントリオールがあるケベック州の食べ物である、プーティーンを楽しんだり、
週末にはオールドモントリオール(旧市街地)で古き良きヨーロッパの雰囲気を味わいつつ、
セントローレンス川沿いにあるオールドポートでサイクリングを楽しむもよし。

画像1.jpg 画像2.jpg

 

 
画像3.jpg

そして、ニューヨークにも行きやすい!
高速バスで夜中にモントリオールを出発すると、
早朝にニューヨークに着きます。
自由の女神でこんな写真を撮ったり
(後ろ姿見たことありますか?)
5thアベニューやセントラルパーク周辺で
「SEX AND THE CITY」気分を味わうもよし!




英語の環境にどっぷり浸りたい人、
ワーホリで渡航直後はしっかり英語を学びたいという人、
ファッション・芸術が好きな人、
モントリオールお薦めですよ♪

カテゴリ:
カナダ情報