留学生&WISHスタッフブログ

ボラカイ島への道

はじめまして。東京本社の國澤です。

東京の留学フェアも大盛況に終わり、
あっと言う間に5月もおしまいという感じがしています。
今年の4~5月は寒かったり、ぐずぐずした天気だったり...。
すがすがしい春はどこに行っちゃったんでしょうか。

そんなときには、キレイな海の写真!
ということで、ちょっと強引ですが、
わたしのお気に入りのリゾートをご紹介します。

みなさんはボラカイ島ってご存知ですか?
日本ではあまり有名ではないので、ご存じない方も多いとは思うのですが、
ボラカイ島はフィリピンのヴィサヤ諸島に浮かぶ小さな島で、
世界的にはとても有名なビーチです。

P7170302.JPG
クラクラする美しさ!!
島の長さは7.5㎞、幅は一番短い部分で2㎞という本当に小さな島です。
島の西側にはホワイトビーチが約4㎞続き、
透き通る海はエメラルドグリーン!
2年前に初めて遊びに行き、私もすっかりボラカイ島のトリコ♪になってしまいました。
是非是非、皆さまにも行っていただきたい!

ところが、直行便が出ているセブ島と違い、ボラカイ島には飛行場がありません。
この美しいビーチに辿り着くには、長い旅路を行かなければならないのです。


P7180347.JPG

私の旅行したルートをご紹介すると、
まず日本からマニラへ国際線で約5時間。
マニラからバナイ島(ボラカイ島のお隣の島)のカティクラン空港まで国内線で約1時間。
カティクラン空港からカティクランの港まで車で約5分。
乗り換え諸々でここまでで既に8時間程度はかかっております。
とほほ。だけど、ここまでくればあと少し。

 

 

 

 

18110025_3260633249[1].jpg


カティクラン港から船に乗って15分。
とうとうボラカイ島です!
しかし、これだけ時間をかけて訪れた甲斐アリです。
ビーチに沿って、素敵なホテルがたくさん立ち並んでいます。

 

 

 

 

 

 P7180339.JPG

 

 

ホテルの前のホワイトビーチで
ごろごろしながらマンゴーシェイクを飲んでウトウト。
うーん幸せ♪
フィリピンはマンゴーがすごく美味しいところです!

 

 

 

 



 

シーフードもダイナミックに出てきます。P7170320.JPG
ちょっとスゴイ色のお魚がいたりしますが、
美味くてボリューム満点ですから
食べ過ぎ注意です。
もちろん、ダイビングなどの
マリンスポーツも楽しめます。
私もシュノーケリングを初体験してきました。

 










P7170304.JPGさて、前述のとおり、日本ではあまり有名ではないボラカイ島。
ですから、現地では、ほとんど日本人には出会いません。
観光客は韓国人や欧米人ばかり。
現地の人に日本人だと言うと、とても喜んでくれます。
これも嬉しいですよね。

公用語はフィリピン語と英語。
観光地なので治安もとても良いところです。



行くのは少し大変だけれど、本当に素敵なボラカイ島!
大変な道のりだからこそ、感動も倍増です。
機会があれば是非、行ってみてくださいね。

カテゴリ:
アジア情報