留学生&WISHスタッフブログ:2010年5月

ボラカイ島への道

はじめまして。東京本社の國澤です。

東京の留学フェアも大盛況に終わり、
あっと言う間に5月もおしまいという感じがしています。
今年の4~5月は寒かったり、ぐずぐずした天気だったり...。
すがすがしい春はどこに行っちゃったんでしょうか。

そんなときには、キレイな海の写真!
ということで、ちょっと強引ですが、
わたしのお気に入りのリゾートをご紹介します。

みなさんはボラカイ島ってご存知ですか?
日本ではあまり有名ではないので、ご存じない方も多いとは思うのですが、
ボラカイ島はフィリピンのヴィサヤ諸島に浮かぶ小さな島で、
世界的にはとても有名なビーチです。

P7170302.JPG
クラクラする美しさ!!
島の長さは7.5㎞、幅は一番短い部分で2㎞という本当に小さな島です。
島の西側にはホワイトビーチが約4㎞続き、
透き通る海はエメラルドグリーン!
2年前に初めて遊びに行き、私もすっかりボラカイ島のトリコ♪になってしまいました。
是非是非、皆さまにも行っていただきたい!

ところが、直行便が出ているセブ島と違い、ボラカイ島には飛行場がありません。
この美しいビーチに辿り着くには、長い旅路を行かなければならないのです。


P7180347.JPG

私の旅行したルートをご紹介すると、
まず日本からマニラへ国際線で約5時間。
マニラからバナイ島(ボラカイ島のお隣の島)のカティクラン空港まで国内線で約1時間。
カティクラン空港からカティクランの港まで車で約5分。
乗り換え諸々でここまでで既に8時間程度はかかっております。
とほほ。だけど、ここまでくればあと少し。

 

 

 

 

18110025_3260633249[1].jpg


カティクラン港から船に乗って15分。
とうとうボラカイ島です!
しかし、これだけ時間をかけて訪れた甲斐アリです。
ビーチに沿って、素敵なホテルがたくさん立ち並んでいます。

 

 

 

 

 

 P7180339.JPG

 

 

ホテルの前のホワイトビーチで
ごろごろしながらマンゴーシェイクを飲んでウトウト。
うーん幸せ♪
フィリピンはマンゴーがすごく美味しいところです!

 

 

 

 



 

シーフードもダイナミックに出てきます。P7170320.JPG
ちょっとスゴイ色のお魚がいたりしますが、
美味くてボリューム満点ですから
食べ過ぎ注意です。
もちろん、ダイビングなどの
マリンスポーツも楽しめます。
私もシュノーケリングを初体験してきました。

 










P7170304.JPGさて、前述のとおり、日本ではあまり有名ではないボラカイ島。
ですから、現地では、ほとんど日本人には出会いません。
観光客は韓国人や欧米人ばかり。
現地の人に日本人だと言うと、とても喜んでくれます。
これも嬉しいですよね。

公用語はフィリピン語と英語。
観光地なので治安もとても良いところです。



行くのは少し大変だけれど、本当に素敵なボラカイ島!
大変な道のりだからこそ、感動も倍増です。
機会があれば是非、行ってみてくださいね。

カテゴリ:
アジア情報

地元を知って海外留学へ行こう!~大阪・新世界編~

こんにちは。法人担当の横畑です。

少し前になりますが、GWに特に旅行の予定などなかった私は、
久しぶりに地元関西3都めぐりをしてきました。
大阪の下町、京都の嵐山、清水寺、神戸など
何度も行ったところなのに、久しぶりに行くと新鮮!
満喫しました。

その中で地元大阪。
私の自宅の近所でもあるのですが、今や「DEEP大阪」の象徴として
観光スポットにもなりつつある「新世界」界隈へ行ってきました。

「新世界」というと、何か世界中のものを集めた、
少し怪しげなテーマパークという響きですが、
一見全く国際的とは言えない雰囲気です。
ひたすら串カツ屋さんが軒を連ねた、いわゆる「飲み屋街」の一種です。
(でも以前は本当にニューヨークを模したテーマパークがあり、
明治の頃には万博のようなものもあったようです。
そこから新世界と呼ばれるようになったのですね。
-->串カツ屋のおばちゃん談。)

ただ、そのあまりにも大阪の下町らしい雰囲気が人気を集め、
以前はおっちゃんしかいなかったこの周辺が、
今や家族連れやカップルなどで賑わうエリアになっています。
実際私が行った日も、地元の人はもちろん、
関西以外からの観光客と思われる人たちがたくさんいましたよ!

そこで是非訪ねていただきたいのが、名物「ビリケンさん」(写真)。
NHKの朝ドラでも有名になったので、ご存知の方もあるかと思いますが、ビリケンさん.JPG
写真のように何ともいえない風貌をした神様なのです。
足の裏を触ると幸福がやってくるとされていて、
私もしっかり触ってきました!!
今まで何度も触ってはいますが、幸せが来たかどうかは・・・。

このビリケンさん、いかにもオリエンタルな、
中国か韓国あたりからやってきたような姿ですが、
何と発祥はアメリカ!
日本の明治の頃、アメリカに住む芸術家の女性が
夢に出てきた神様をデザインしたものらしいのです。
それが当時アメリカで人気となって、日本へ伝わり、
なぜか大阪の下町に鎮座しているという話を、
実は今回立ち寄った、前出とは別の串カツ屋のおっちゃんに聞きました。
(地元でありながら、ビリケンさんのルーツは初めて知りました。)

それから、この辺りで欠かせないのが、わずか100M位の高さながら、
大阪の象徴として堂々とそびえたつ「通天閣」(写真)。

高いタワーも良いですが、この何とも垢抜けない姿、でも多くの大阪の人達に愛され、
昔は展望室のあたりで結婚式もできたそうです。
何とこの通天閣もパリのエッフェル塔を模したものだそうです
(前述の串カツ屋のおっちゃん談)。

通天閣.JPGそう考えると、アメリカ発信のビリケンさんやエッフェル塔?、
昔はニューヨーク風テーマパークや万博もあり、確かに 新「世界」かも。

私もこの辺りは本当に何度も訪れていますが、
今回初めて知った事もあり、
普段海外に関わる仕事をしてはいますが、
地元の事を知るのもおもしろいと改めて感じました。

これから留学される皆さんも、地元の事を深く知り、
更に英語(留学先の言語)で言えるようにしておくと絶対良いですよ!!

留学先で出会う海外の友達、ホストファリーなどとは必ず、
まずは、「どこから来たの?どういうところ?」から

会話が始まりますので。
しかも他国からの留学生は自分の国や出身地の事を意外と良く知っていますし、
準備しておいたら必ず役立ちますよ!

カテゴリ:
その他

留学フェア2010春

 

こんにちは。東京本社の宮川です。

 

先週末の5月22日(土)と23日(日)、大阪と東京にて

『留学フェア2010春』開催いたしました!

 

名古屋フェアに続き、今回も多くの方にご来場頂きました。

みなさまのご来場、誠にありがとうございました!!

 

今回も、フェアの一部をご紹介します!

 

 

まずはWISH海外オフィスサポートブース

オーストラリアからやってきました♪

ケアンズスタッフの坂田(右)は声がガラガラになっていました。

大好きなオーストラリアを、熱く語っていたのでしょう。(笑)

 

DSC_3677.jpgこちらは学校ブース

学校スタッフのみなさまも、お客様の留学実現のため、

みなさんのご希望に真剣に耳を傾けていました。 

 

DSC_3698.jpgDSC_3704.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

セミナーも多くの方にご参加頂きました。

参考にしていただけたでしょうか?!

 

 

 

DSC_3788.jpg

 

大人気だったWISH留学カウンセラーブース。

右側は、お申し込み/見積依頼/カウンセリング予約専用ブースです。

 

 

予算のこと、学校選びについて、ビザのこと、様々な相談がありました。

 

DSC_3749.jpgDSC_3841.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

体験談を真剣に読むみなさま。

直筆で書かれた先輩留学者の声には、参考になることがいっぱい!

 

DSC_3722.jpg 

ご来場特典の抽選会♪

こちらはiPodnanoとデジタルカメラに当選したお2人です♪

ご当選おめでとうございます!

 

P1020951.jpg 

 

さて、ここで、フェアのお客様に突撃インタビュー!!

WISH留学フェアの感想をお伺いしてみました♪

 

  

DSC_3910.jpg

 

 

『最近留学を考えはじめたのですが、今日は

詳しい情報がたくさん聞けたのでイメージが湧いてきました。

イギリスへのワーキングホリデーと語学留学を

検討していましたが、色々お聞きして、

ワーキングホリデーと考えています。』By小作さま。(左) 

 

『パンフレットにない内容まで聞けたのが良かったです。

私はもともとワーホリ希望で国を決めていなかったのですが、

今日お話を聞いてオーストラリアが一番自分に合っている

気がしました。』By田代様。(右)

 

 

お帰りのところをお引止めしたにも関わらず快く

答えてくださった小作様、田代様、

ありがとうございました♪

 

 

ちなみに、東京フェアでは以前私が担当させて頂いた

お客様がお手伝いに来てくださいました♪

2005年にカナダでチャイルドケアボランティアをしたKさん。

今度は幼児教育論を学びにフィンランドに留学をされます。

Kさんとのお付き合いも早5年★

 

『WISHでのチャイルドケアボランティアが

きっかけで道が広がったんです』

 とおっしゃってくださり、胸がいっぱいになりました。

しばらくお会いできなくなるのは寂しいですが、

Kさんのフィンランド留学の成功を心から祈っています。

 

 

さて、留学フェアも終了しましたが、WISHはいつでも

みなさんのご相談をお待ちしています。

フェアにご参加頂いた方も、そうでない方も、

お気軽にWISH留学カウンセラーにご相談くださいね!

 

カウンセリングのご予約・お問い合わせ、

心よりお待ちしています♪

 

■フリーダイヤル:0120-470-790

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリ:
WISHでの出来事

名古屋留学フェア!満員御礼!


みなさんこんにちは!東京本社の宮川です。

昨日16日に、名古屋のウインクあいちにて、WISH留学フェア2010春』

を開催致しました!沢山のお客様がいらしてくださり、大盛況のイベントとなりました。
お忙しい中足を運んでくださったみなさま、ありがとうございました!


今日は、そんな留学フェアの様子をお伝えしたいと思います!


まずは受付の3人娘。
右の2名はWISHで留学されたClub WISHのメンバーです♪
入口とお帰りの受付はこの3人が担当しました!

img-517172454-0001.jpg

img-517172536-0001.jpg


次はセミナーの様子をご紹介します☆
外部から講師をお招きし、様々なセミナーを開催しました。
こちらは「日本企業はこんな留学体験者がほしい」という帰国後の就職に効くセミナーです。
 

img-517160841-0001.jpg


みなさん熱心にメモをとられながら聞き入っておられた姿がとっても印象的でした。

また、中には終了後に講師の方に相談をしている方も!


そしてこちらはメイン会場の学校ブース
今年もたくさんの学校スタッフの方が、世界各国から来日してくださり、
みなさま色々な学校にお話を聞かれていました! 

img-517160719-0001.jpgimg-517160623-0001.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

地図を広げながら「バンクーバーのダウンタウンはこうなっていてね、学校はここだよ。
それからここに図書館があって、WISHのオフィスがあって・・」と街の様子を
説明するカナダの語学学校イッティー・バンクーバーのスタッフの吉田さん。

img-517160728-0001.jpg

img-517160750-0001.jpg
こちらは大手教育機関スタディ・グループの高野さん。ノートPCで映像を流しながら、学校の様子わかりやすく紹介していました。

英語コースだけでなく大学進学、専門学校まで幅広くあるこの学校のブースには大行列ができていました。


 


img-517160740-0001.jpg
ここ、リングイスタ・カナダはKevin校長先生が来日され、なんとこのフェア会場に卒業生が3人会いに来られていました♪優しくて、大人気の校長先生です。

それからブースには、通訳(左隣)がついてお客様をサポートしました☆

 



お次は、WISH海外サポートオフィスブースのスタッフたち。


img-517160856-0001.jpgこちら(←)はニュージーランドサポートオフィスの寺門支店長。ニュージーランドに住んでウン十年、サポート歴もかなりのもの。

学校のことはもちろん、治安や、留学の成功のコツなど、お仕事探し、部屋探しのことなど、様々アドバイスしていました。




img-517160915-0001.jpgimg-517160907-0001.jpg











左はWISHシドニーオフィスの純子、右はバンクーバーオフィスの清水です。
 


こちらも常時にぎわっていたカウンセラーブース。

「どんな留学があるの?」
「国はどうやって選んだら良いの?」

という漠然としたご相談から、


「この学校とこの学校が気に入ったんだけど、八重樫さん、どう思いますか?」
「この学校のお見積りをください」

という具体的なご質問・ご相談までさまざま飛び交っていました。

img-517160933-0001.jpgimg-517160925-0001.jpg





 

 

 



 

それから今回も行列ができていた英語力チェックコーナー

img-517161022-0001.jpgimg-517161013-0001.jpg










セミナーの合間や、リフレッシュを兼ねて、沢山の方がトライされていました。
この先生は2人とも普段WISH名古屋支店で無料の英会話を担当している二人です。

みなさん、楽しんでいただけましたでしょうか?!
 


そして最後は大抽選会!!
お帰りの受付でハズレなしの抽選会を行ないました。

img-517161030-0001.jpg
img-517161105-0001.jpg










何があたるかドキドキ・・。

img-517161124-0001.jpg
雑誌WISHとトラベルグッズ(圧縮袋)が当たりました~♪

img-517161131-0001.jpg


この他に、海外オフィススタッフからの海外土産や、iPod nano(8GB)、電子辞書、ニンテンドーDS、デジタルカメラなど豪華賞品もありました。石川県からお越し頂いたお客様にはiPod nanoが当たり、とても喜ばれたようです☆

 

img-517161002-0001.jpgさて、おかげさまで名古屋のWISH留学フェアは大盛況に終わりました。ご来場頂いたみなさま、本当にありがとうございました。
みなさま、ご満足いただけましたでしょうか。

このフェアで、留学先が決まった!という方はぜひ英会話をはじめ、準備を頑張ってくださいね!また、ご検討中の方は引き続きWISH留学カウンセラーにご相談ください。


img-517160953-0001.jpgそして、今度は5月22日に大阪で、23日に東京で留学フェアを開催します

これだけ沢山の学校スタッフに会えるのは、年に1度の貴重な機会。
すでに定員いっぱいのセミナーもあります。
ぜひお早めにご予約ください!
http://www.wish.co.jp/fair/


みなさまのご参加を、WISHスタッフ一同お待ちしております!

 

 

 

 

 

イギリスの大学留学に関して

 

はじめまして、東京本社の鈴木です。

最近、海外で大学進学を希望するお客様が増えています。
いろいろ理由は考えられますが、ひとつには最近の就職難があると思います。

何か特別な資格を取得して、他の学生との差別化を図るという
意味合いもあると思います。
アメリカ、カナダ、オーストラリア、イギリスへと希望する方がいますが、
今回はイギリスの大学に関してお話ししたいと思います。

 

CIMG1788.jpg

 ※卒業式のワン・シーン

 

イギリスの大学は普通3年間、Joint Degreeは4年間。
例えば、Law and Sociologyは2年+2年で行われます。
また、Business with Spanishなど、言語を学んでいる学生は、
1年間語学研修を受講します。
1年間は3学期からなっていて、1学期は10週間です。


大学の学部によって多少の違いはありますので、
今回は社会学部に例に挙げてお話します。

社会学は、幅広い分野から年間4科目を選びます。
1科目につき、レクチャー週1回、セミナー週1回の、
計8時間の授業しかありません。

残りの時間は独学です。

文系はだいたい読み物が多いため、
これと似たような構成になっています。


1年目の結果は、最終グレードには反映されず、
2年目と3年目の結果だけが反映されます。
各科目につき、1、2学期に合計8個のNon-Assessed Essay(1,500字)
を提出します。
これは、最終グレードには反映されませんが、
講師からのアドバイスや改善点をもらうのに役立ちます。


Assessmentの構成は自分で選ぶことができます。
学部によって異なりますが、社会学部の場合、

  【1】100%論文(1年間通して2つの論文を提出)
  【2】100%試験(3学期に最終試験をひとつ受験)
  【3】論文50%・試験50%(論文を一つ提出し、試験を一つ受験)

の3つのなかから、自分のスタイル、強み、時間の配分の仕方などによって
選ぶことができます。


イギリスと日本の大学の決定的な違いは、「勉強の仕方」です。

日本では、決まった時間割があり、それに沿って勉強をしますが、
英国ではあくまで学生自身が決めた方法でどれだけ勉強をしたかが問われます。

日本の学生がイギリスの大学に直接入学することは大変難しく、
通常は、1年間の大学入学準備コース(Foundation Course)に入学し、
希望する専攻に関する基礎知識や英語力、大学教育を受けるために
必要なスキルを学びます。
このコースで、良い成績をおさめれば、希望する大学に進学できます。

 

CIMG0857.jpg

※卒業式恒例の「帽子投げ」

 

日本人は、勉強方法の違いで入学当初はかなり苦労するようですが、
その苦労は将来必ず報われます。

将来、外国の大学への進学を考えている方、
是非夢を実現できるように頑張ってください!!

 

カテゴリ:
大学・カレッジ・高校留学

バンクーバーで餃子パーティー♪

WISHバンクーバーサポートオフィスのかよこです。
今回は、
恒例のバンクーバーオフィス主催イベントをご紹介します!

 

今回は、春になって暖かく天気も良くなったので、

『運動がてらスタンレーパークで

ローラーブレード&オフィスで餃子PARTY』

という企画をしました。

 

IMG_8420-Edit-2 (Custom).jpg

残念ながら雨のため、ローラーブレードは

キャンセルとなってしまいましたが、

餃子パーティーには17人もの皆さんが参加してくださいました!!

 

いつもは常連メンバーで構成されがちな

バンクーバーオフィスのイベントですが、

今回は17人中11人がニューフェイス!!

しかも、スペシャルゲストも参加し、

メンバーさんたちはワクワクソワソワ・・・

良い思い出になったのではないでしょうか?!

 

 

IMG_8417 (Custom).jpg

 

 

 

17時ぐらいから徐々に集まり始め、

みなさん餃子を包むのを手伝ってくださいました。

 

 

今回はBYOBring Your Own)とし、

ビールなどお酒を飲みたい人は各自で持参としたので、みなさんビールを片手に餃子を食べながら

ワイワイ楽しんでいらっしゃいました☆

(未成年者はお酒が飲めないので他の飲み物で。笑)

 

 

 

 

 

今回のメニューは餃子とご飯、お味噌汁に大根サラダです。

IMG_8414.jpg餃子は350個!も作り、

残った分はランチにできるように

皆さんにお持ち帰りしていただきました。

ちゃっかりタッパを持参する方も(笑)

それに入れてお持ち帰りされていましたよ。

 

デザートにはジェロー

(ストロベリー味&ピーチ味)を出し、

しめに卵かけご飯を食べている人も!

ジェローはカナダのお母さんが必ずと言っていいほど、子供に作るデザートの定番。

参加された皆さんも「美味しい!」と言ってくださいました。

 

 

20時頃にはみんなで片付けをし、

の後お酒もあったので2次会のような状態に!

オフィスの2階でスタッフも一緒に、

飲みながらおしゃべりを楽しんでいました♪

 

 

IMG_8400 (Custom).jpg

留学やワーキングホリデーには、
皆さん大抵お一人で参加されますが、
現地に来ればこのようなイベントなどで交流を持って、
お友だちを作っていらっしゃいます。

このブログを読んでくださっている皆さんのお越しを、
現地でお待ちしております!!

カテゴリ:
海外サポートオフィス

南半球でのんびり

はじめまして。東京本社の丸山です。

 

皆さんはゴールデンウィークはどこかへ行かれましたか?

私は「シドニーへ行ってきました!」と言いたいところですが、

残念ながら日本でのんびり過ごしました。

以前留学していたシドニーに遊びに行きたいなあと思っているのですが、

なかなか行けません。

 

と、いうことで、今回は私の大好きなシドニーの紹介をしたいと思います!

 

シドニーのたくさんある観光名所の中で、ぜひ皆さんに

オススメしたいのがタロンガ動物園です。

 

この動物園は、シティーからフェリーで15分ほどの所にあり、

園内からシドニータワーや、ハーバーブリッジも見えます。

そんなシドニー湾の素晴らしい景色が見えるところで

動物たちが生活しているんです。

ここにはコアラ、カンガルー、カモノハシなどオーストラリア特有の動物をはじめ、

たくさんの動物が飼育されています。

 

私のお気に入りの写真です。

 

DSCF1316.JPG 

      もぐもぐもぐ。美味しそうでしょ?

 

      私が行った時はほとんどの動物達はお昼寝中でした。

 

DSCF1332.JPG 

      ごろごろごろ。

 

 

DSCF1318.JPG 

      "ちょっと、放っておいてくれ。"

 

      な~んて声が聞こえてきそうでしょ。 

 

DSCF0284.JPG 

       コアラも抱っこできますが、

       私は遠くから写真を撮っただけ。

       抱っこすれば良かったな。

 

 

入場料は約40ドル。日本円で約3,500円ですから、

ちょっぴり高めですが、行ってみる価値アリ!? 

 

他にも、まだまだお伝えしきれない魅力がシドニーには満載です。

南半球にあるオーストラリアは今、秋!

とても過ごしやすい季節です。

機会があれば皆さんもぜひ行ってみてくださいね。
カテゴリ:
オーストラリア情報

時差ボケって!!!

こんにちは。今日は東京オフィス留学カウンセラーの菊地がお届けします。 


今年は、暖かくなったり、寒気が入って冬に逆戻りする日もあって

天気予報には敏感になっているこの頃です。

 

DSCF0351.JPG先日4月14日にアイスランドで火山噴火がありました。

「あんな寒い所で噴火?」と「地球って生きているんだなぁ~」と改めて感じさせられた出来事です。

 

この影響でヨーロッパの空が大混乱しているとの報道がありましたので海外への移動に関してお話しようと思います。

  

3月末頃から、かつてオリンピックがあったカナダのカルガリーへの直行便を"エアカナダ"が始めたり、お金持ちで有名なドバイの航空会社"エミレーツ航空"が成田発の便を運航させはじめました。

 

これにより、留学先の選択幅が広がり、渡航時間も短くなって助かる方も多いのではないでしょうか。

 

ここで、渡航される皆さんに起こるトラブルが時差ボケです。

もちろん、オーストラリアやニュージーランドのオセアニア方面はあまり時差もないので特に気にすることもないのですが、ヨーロッパ方面や北米方面に行く場合は大いに関係してきます。

さらに、日本を起点にして西(ヨーロッパ)に行くより東(北米)に渡航する方が治るにも時間がかかるようです。 

 

時差ボケは睡眠障害や眠気、疲労感や食欲低下につながってしまうそうですので、あまり甘くみてはいけません。

 

そこで、できるだけ時差ボケが起きないようにして頂きたいので

『時差ボケ対策法』をお伝えしたいと思います!

 

それは、

 

①出発数日前から早寝早起きや休養をしっかり取り、体の負担をなくす

 

②現地に着いてから日本の朝に当たる時間に光を浴びる

 

この2点です。 

 

そうです、やろうと思えば簡単にできることなのです。

 

留学初日から猛勉強というわけではないので、そこまで深刻に考えなくてもいいのですが、時差ボケから体調を崩してしまって留学初期を台無しにしたと悔やむのももったいないですよね。

 

なので、できることはぜひ心がけていただければと思います。

 

心と体に余裕を持つことも、留学を成功させるためにとても大切な準備なんですよ!

 

カテゴリ:
その他
  • 1