留学生&WISHスタッフブログ

海外の桜、日本のお花見

んにちは。桜満開の季節!みなさん日本各地での春をエンジョイしていますか?
大阪オフィスの兵庫です。

 

今年の春は、暖かくなったと思えば、また冬に逆戻りし、思わせぶりな春の到来でしたね。日本の春はいたるところが桜色に染まって癒されます・・・。なんだかフレッシュな気分にもなりますね。

 

先週末は、近所の大阪城公園に散歩に行ってきましたが、大勢の花見の人で賑わっていてました。

                     

 

満開の大阪城sakura(Japan).JPG

 

ところで、「春と言えば桜」、そして「桜=日本」と言うイメージがあると思いますが、実は世界各国でも桜を見ることができるのをご存知でしょうか?!

 

桜の種類はさまざまですが、例えばカナダのバンクーバーやビクトリアなどでは「八重桜」が有名で、その他にもソメイヨシノのカリフォルニア種、ソメイヨシノ、シロタエ、彼岸桜などさまざま。(3月28日のブログもご参照ください)

 

         ニューヨークの桜

sakura(USA).jpg

 

ニューヨークには巨大な植物園の大きな広場にCherry Esplanade」(桜の散歩道)と呼ばれる道があり、そこには200本あまりの八重桜の木があります。満開の後には桜吹雪も見られとても美しい光景です。「桜祭り」(チェリーブロッサム・フェスティバル)もあるくらい盛り上がるんですよ。

 

 

 

 

 

 

他にも、イギリス、オーストラリア、ニュージーランドでも、各地の春には満開の桜を見ることができます!ちなみにそれらは日本との友好関係の記念として植樹されたとか。私はニュージーランドに滞在していたのですが、毎年桜の季節が楽しみでした。ぜひみなさんも、留学やワーキングホリデーなどの留学生活中に海外の桜も満喫してきてくださいね!

 

 

ただし、さすがに『花見』(野外で桜を見ながらお酒などを楽しむ)という文化は日本独特のようで、「お花見したいなあ...」と日本を懐かしく思ったりもしていました。これから出発するみなさんはお花見も楽しんでいってくださいね。^^ 

 

 

 

カテゴリ:
その他