留学生&WISHスタッフブログ:2010年4月

やっぱり締めは...。

 

はじめまして!
東京オフィス・ケアカウンセラーの貝塚です。

最近は暑かったり寒かったり気温の差が激しいですね。
こんなときは免疫力が低下しやすいので、体調を崩さないようお気をつけください。

突然ですが、みなさんは箱根に行ったことがありますか?
そう、あの『大学駅伝』で有名な箱根です。

神奈川在住の私にとっては、あまりにも身近すぎて考えたことがなかったんですが、
実は物心ついてからちゃんと行ったことがなかったんです。
そこで、神奈川県民としてこれじゃいけない!と思い、
休みを利用して箱根デビューを果たしてきました。

初日は天気にも恵まれ、まず小田急線の箱根湯本から箱根登山電車、
ケーブルカー、ロープウェイと乗り継いで大涌谷へ向かいました。

 

噴煙地帯.jpg

 

かつて『地獄谷』と呼ばれていた噴煙地帯にロープウェイがさしかかると、
ゴンドラの中まで硫黄の臭いが立ち込めてきて、
大袈裟かもしれませんが地球の息吹を感じました。

そして何と言っても大涌谷といえば『黒たまご』です!
硫黄泉で茹でられているので外側の殻は真っ黒になっているんですが、
殻をむくと中からは真っ白ないつものゆで卵が現れます。
1個食べると7年寿命が延びると聞き、
私は思わず3つも食べてしまいました! (あまり真似しない方がいいかもしれません...)

 

黒たまご.jpg

 

そして、この日の宿は箱根湯本にとっていたのですが、霧のケーブルカー.jpg
この某旅館の温泉がまたすごかったんです!!
というのも、チェックインした時に仲居さんから『大浴場にお入りになる際は、
長くお湯につかると後で汗が止まらなくなりますので、
湯船に5分以上入らないでくださいね』と言われ、まずびっくり!

最初は半信半疑でしたが実際に入ってみると、2~3分湯船につかっただけなのに、
あがった後汗が噴き出し、寝るまで体がぽかぽかでした。
これは後から聞いた話ですが、箱根の旅館は引いている源泉がその宿によって違うそうで、
中でもこの旅館はお医者様から推薦状をもらうほど良質な源泉を
贅沢にかけ流しにしているのだとか。
翌朝もお肌がしっとりつるつるで、特に女性にお勧めです!

 

さて、2日目はといえば、あいにくの雨模様になってしまい最悪でした。
でもせっかくここまで来たのだからと、また箱根登山電車、ケーブルカー、ロープウェイを
終点まで乗り継いで芦ノ湖まで足を伸ばしてみました。

天気が良ければ富士山の雄大な姿が眺められるところですが、
この日は霧がかかってしまいそれどころではなく、
遊覧船もまるで幽霊船!?みたいに見えてしまいました。

  

幽霊船.jpgこのままでは終われないと思った私が、向かった先はどこだと思いますか? 

それは...

芦ノ湖畔のホテルのランチブッフェです!!
最近はどこにでもあるんですね~食べ放題が...

こうしておいしいものでお腹をいっぱいに満たした『花より団子』の私は、
大満足で箱根の山を降りてきたのでした。
ちなみに、今回は小田急線沿線で購入できる箱根フリーパスを使ったので、
交通費が通常の約半額で済みました!

みなさんも機会があれば、ぜひお出かけください!!


カテゴリ:
スタッフの日常

親ばか日誌

 

はじめまして、法人担当の峰岸です。 

 

画像 025.jpg現在37歳の1児の父親ですが、父親としては4年目のまだまだ鼻垂れ小僧です。

親が子供の面倒を見るのは当然なので「子育て」と言われていますが、私にとっては「親育て」と言うほうがしっくり来るかもしれません。

 

子育て本もたくさん読み、講演会では話を聞いたりしています。

意外と子育てに関することって普段の大人の社会でも参考になる事が書かれていたりするんですよね。

 

先日、参加した講演会(白梅学園学長:汐見稔幸氏)では、

自信を育む4打数1安打の法則」というお話を伺いました。

自信を育む事で周りの人たちと違っても気にならないし、

周りの人たちと違う人がいても尊重できる人間形成が出来るというものでした。

 

では、どういう法則かというと 

 

1.聴く

2.共感する

3.考えさせる

4.励ます

 

以上の4つを行うことで自信が育まれるんだそうです。

 

それぞれ頭文字の3つのKと1つのHで野球のスコアから取って

「4打数1安打の法則」と名づけられていました。

これって、会社内の同僚や上司、部下との関係、家庭内の妻との関係に対しても当てはまるのかなーと思いつつ、出来たり出来なかったりをくり返している毎日です。

 

できそうで、意外と出来ないんですよねー(笑)

 

 

ところで、我が家の息子はバッティングが素晴らしいのです!

休みの日の日課となっているバッティング練習では、バットを持つ姿勢は"右利きのランディーバースか!!"っと思わず目をこすってしまいました。

親ばかですみません。。(笑)

 

 

※写真は私のオススメ子育て本です。よかったら参考にしてください。

 

「子育てハッピーアドバイス」作者:明橋大二

マンガで読みやすくシリーズがたくさん出ています。

パパ用のシリーズもあり、子育てで父親がどう関わったらよいかなど

学べることが多いです。

 

画像 022.jpg   

 ●「子供が育つ魔法の言葉」作者:ドロシー・ロー・ノルト

記載通りの事例に合うことはあまないかもしれませんが、

似たような境遇には会うこともあると思うので知っておくと良いと思い

ます。 

 

画像 023.jpg●「幼稚園では遅すぎる」作者:井深大

ソニー創業者が幼児教育の大切さを記しています。

実はソニーは昔から幼児教育に大変力を入れており工場内に幼稚園があ

ります。私はソニー幼稚園を卒園しました。

 

画像 024.jpg

カテゴリ:
スタッフの日常

ドイツのビール祭り

 

こんにちは!東京オフィス留学カウンセラー、石川です。

最近、寒くなったり暖かくなったり、気候の変化が激しい毎日ですが、
皆さんいかがお過ごしでしょうか?

今日は、皆さんにドイツの行事をお話しようと思います。

ドイツといえば、ビールですね!
皆さんは、ミュンヘンの「オクトーバーフェスト」をご存知ですか?

これは、ドイツの大規模なビール祭りです。
なんと1810年から続く行事であり、なんとなんと、ビールを飲みに世界中から600万人
集まってしまいます!

テントの中や外には7000ほどの席があり、会場にはブラスバンドが登場します。
盛り上がってくると、皆テーブルの上に立って、肩を組みながら歌ったり踊ったりします。
飲むビールは1リットルジョッキのみ!!!
飲むのも重くて大変ですが、運ぶのも大変!

慣れたウエイトレスさんは両手にいつくものジョッキを持ち、腕がたくましいです!!

 

park.jpg

 

そして、ビール祭りのもう一つの楽しみは「移動式遊園地」です。
この期間限定で遊園地が誕生します。
数日でできてしまうので、本当にビックリです。

ジェットコースターやフリーフォール、観覧車など、全て本格的です。
乗るときは、きっとビールを飲んだ後なので、体調には要注意です。
ビール祭りはミュンヘンだけではなく、各地で行われます。

夏に開かれることが多いのですが、私が暮らしていた街は5月でした。
小さな山・新緑の中にベンチが並び、とても気持ちがいいです。
もちろん移動式遊園地もきて、2週間ほどワイワイと飲み明かします。
下はこの時の遊園地の写真で、観覧車から撮った街並みです。

 

view.jpg

 

 2010年のオクトーバーフェストは、9月18日~10月3日に開催されます。
この夏から秋にヨーロッパ留学を検討している方は是非!!

カテゴリ:
イギリス&ヨーロッパ情報

ず~っとむかしの留学体験記!

こんにちは、東京本社の小松です。

今回、ブログで皆様にご挨拶をさせていただく機会があり、とってもウレシイです。
すこし緊張気味ですが...。


やはりこの業界にいるからには、自分の留学体験をお話しするべきでしょうか。
私の留学は、かな~り昔のことなので参考になるかなぁ!?


私の初めての留学は、サンフランシスコ!!

 

sfo_ggb.jpg


留学先は、『アメリカ』&『温暖』&『都会的なイメージ』で決めました。
実際、交通の便も良く、買い物も便利、見所もたくさんあって、
初めての留学には、かなりお勧めの都市です。


日本の夏休みに行ったおかげで、今思えば語学学校には日本人がたくさんいました。
でも教室内では『英語only』だし、バスのドライバーや道行く人に場所を尋ねるときは
『英語must』なので、日本人が多いことには何の問題もありませんでした。


学校の休憩時間は、大勢いた日本人留学生とたむろしていました。
でもでも!!なんとっ、十数年もたった今でも、
年に1~2回は留学当時の仲間と会っているのです♪♪♪
これは私の宝です!!
「いつかはサンフランシスコのダウンタウンのパウエルストリートで集合したいよね」と、
毎年会うたびに話しています。


短期留学だったので、英語力が目に見えるほどは、上達はしませんでしたが、
英語に対する勉強意欲が断然沸き!!街中で困ってそうな外国の方には
手を差し伸べたくなり!!かなり自分の中では変化がありました。


今思えばWISHのサンフランシスコ・サポートオフィスもこの頃からあったのですね~。
数ある、WISHの海外サポートオフィスの中でも、最初にできたオフィスです。
毎週火曜日に『生活のコツ講座』を開催しており、
皆様に安心して滞在していただき、そして留学生同士の交流の場にもなっています。



port.jpg

ここで!先日、サンフランシスコ・サポートオフィスのスタッフに聞いた、
旬の情報をご紹介します♪


☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆

  なんと言っても、4月4日に開幕したメジャーリーグの野球でしょう。
  サンフランシコ・ジャイアンツの球場はダウンタウンにあり、
  ユニオンスクエアー周辺から歩いても行けます。
  帰りは、バス利用をお薦めします。
  オークランド・アスレチックスはアメリカンリーグなので、
  地元での試合日に合わせれば、イチローや松井選手などの
  対戦試合が見られるかも。
  オークランド球場は、球場の周辺の治安はあまり良くないので、
  ナイターは何人かの友達と行くことをお薦めします。
  野球観戦に行く際は、バックパックなど大きなバッグの持ち込みは
  禁止されていますので、どうぞご注意を!

★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★


今では気軽に夏休みや冬休みや『卒業旅行』で海外留学に行ける時代になりましたね。
さー、今年は、ためしに『ちょい留学』行ってみてはいかがでしょうか?

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました ^ ^

 

 

カテゴリ:
アメリカ情報

春です。何か始めませんか?

 こんにちは名古屋オフィスの上村です。
ようやく暖かな陽気になってきましたね。

 

外出するにはちょうど良い季節だなぁと思っていた矢先、
今年は友人たちと草野球の大会に出ることになりました。

  

日頃、会社と家の往復しか運動(?)していませんので、
運動不足の解消と健康のためと思い、学生時代からの友人(全員30代)と
話をして、草野球の大会に出ることになったわけです。
野球は学生時代もやっていましたが、今回は実に5年ぶりです。。

体、なまっているだろうなぁ、とちょっと不安ですが、
せっかくの春ですし新しいことを始めたいと思います。

  

話は変わりますが、先日、北陸にお住まいのお客様が名古屋に
たまたま用事があるからと言って、名古屋支店まで
お土産を持って来てくれました。

遠方にお住まいの方で、普段は電話でしか話をしていなかったため、
こうして顔を合わせると少し照れくさいような、
それでいてかなり嬉しい出来事でした。
やっぱりお互いの顔を見て話をすることってとっても大事なことだと
改めて実感しました。

 

名古屋オフィスのスタッフはみんな優しく話しやすく、
英会話の講師も陽気なオージーですので、
ぜひ名古屋にお越しの際はお気軽にお立ち寄りください。

 

 

WISH名古屋オフィスの様子
P2140003.JPG

 

 

名古屋オフィスで大人気英会話講師ロイス先生
P2140008.JPG

 

この2010年の春、ぜひ皆さんも何か始めてみてくださいね。 

そして、私の5年振りの草野球もあたたかく見守って頂けたら嬉しいです(笑)

 

カテゴリ:
WISHでの出来事

行ってらっしゃい!

初めまして。東京オフィス留学カウンセラー松田です。

 

つい先ほど、語学留学で明日ニュージーランドへ出発する

私の担当のお客様、鈴木まどかさんが来社されました。

彼女との出会いは約10か月前。

不安そうにご来社されたことを今でも覚えています。

 

実は、まどかさんのお兄さんの彼女さんの弟さん()も、

WISHのお客様で、過去にニュージーランドに留学され、

まどかさんは、そのご紹介でWISHを選んでくれたのです。

 

まどかさんはギリギリまでお仕事をされていたので、

最近になってよく留学準備講座の英会話レッスンに参加されていました。

オフィスで見かけることも多かったのですが、

昨日、私が通りかかった時に声をかけてくれて、

「明日一緒に写真撮りたいです!」と言って頂き、すごく嬉しかった!!!

とうとう明日出発してしまうので、その前に「はい、チーズ♪」

 

 SN3J0137.jpg

                    一緒にウィッシュポーズ               

            

 

今は不安な気持ちより、

楽しみなドキドキ・ワクワクでいっぱいだそう。SN3J0138.jpg

荷物も詰めて重量もはかって、

将来、本格的に勉強したい

絵のためのスケッチブックも持って。

「帰りに、観光本を買って帰ります」と、

元気に帰って行かれました。

 

クライストチャーチに着くまでは、

飛行機を乗り換えなければいけないので

そこだけが不安らしいのですが、

明るく積極的なまどかさんなら

きっと大丈夫だと思います◎

 

「現地からもメールと写真ちょうだいね~!

行ってらっしゃい!」

と送りだしてちょっと寂しい・・・。

でも元気で頑張ってもらいたいです。

こういうお客様とのつながりが、

私たち留学カウンセラーにとっての

やりがいにつながっていくんです。

心がほっこりしました。

 

留学を経てまどかさんがどう変わるのか、

ご報告が今からとっても楽しみです♪

カテゴリ:
WISHでの出来事

海外の桜、日本のお花見

んにちは。桜満開の季節!みなさん日本各地での春をエンジョイしていますか?
大阪オフィスの兵庫です。

 

今年の春は、暖かくなったと思えば、また冬に逆戻りし、思わせぶりな春の到来でしたね。日本の春はいたるところが桜色に染まって癒されます・・・。なんだかフレッシュな気分にもなりますね。

 

先週末は、近所の大阪城公園に散歩に行ってきましたが、大勢の花見の人で賑わっていてました。

                     

 

満開の大阪城sakura(Japan).JPG

 

ところで、「春と言えば桜」、そして「桜=日本」と言うイメージがあると思いますが、実は世界各国でも桜を見ることができるのをご存知でしょうか?!

 

桜の種類はさまざまですが、例えばカナダのバンクーバーやビクトリアなどでは「八重桜」が有名で、その他にもソメイヨシノのカリフォルニア種、ソメイヨシノ、シロタエ、彼岸桜などさまざま。(3月28日のブログもご参照ください)

 

         ニューヨークの桜

sakura(USA).jpg

 

ニューヨークには巨大な植物園の大きな広場にCherry Esplanade」(桜の散歩道)と呼ばれる道があり、そこには200本あまりの八重桜の木があります。満開の後には桜吹雪も見られとても美しい光景です。「桜祭り」(チェリーブロッサム・フェスティバル)もあるくらい盛り上がるんですよ。

 

 

 

 

 

 

他にも、イギリス、オーストラリア、ニュージーランドでも、各地の春には満開の桜を見ることができます!ちなみにそれらは日本との友好関係の記念として植樹されたとか。私はニュージーランドに滞在していたのですが、毎年桜の季節が楽しみでした。ぜひみなさんも、留学やワーキングホリデーなどの留学生活中に海外の桜も満喫してきてくださいね!

 

 

ただし、さすがに『花見』(野外で桜を見ながらお酒などを楽しむ)という文化は日本独特のようで、「お花見したいなあ...」と日本を懐かしく思ったりもしていました。これから出発するみなさんはお花見も楽しんでいってくださいね。^^ 

 

 

 

カテゴリ:
その他

なんでもアリフォルニア

 

 

こんにちは★ 東京オフィス留学カウンセラーの本井です。

気がつけばもう4月。だんだんと暖かくなり、外に出たくなる季節ですよね。

 

今日はわたしの留学先、カリフォルニアの宣伝をしたいと思います!

シュワルツェネッガーのCM『なんでもアリフォルニア』でもおなじみですね。

 

わたしが留学していたのは、南カリフォルニアのサンタバーバラとサンディエゴで、

特にサンディエゴは思い出の地です☆

 

  

 

SD sunset3.JPG

サンディエゴは、アメリカ国内で「ベスト・ウェザー」と言われるほど天気が良く、

雨はほとんど降りません。

メキシコにも近く、国境までは30分程度。

住んでいる人のテンションもラテン的♪な、

とても楽しいところです。

 

またビーチ・シティーとしても有名な町なので、

サーフィンやダイビングをしたり、

ビーチで癒されたいという人にもお勧めです。

わたしは食べられなくて残念なのですが、

シーフードも有名でアメリカなのにお寿司屋さんがたくさんありました。

 

 

 

 

 が・・・、握っているのはメキシコ人やアメリカ人などさまざま。

 

さらに寿司といってもやっぱりアメリカ\(o)/!

カラフルな色がついたレインボーロールやカリフォルニアロール、またクランチロールとう寿司自体が見えなくなるくらい天かすみたいなものが降りかかっているものなど・・・。

日本人からすると、"OH MY GOD!!\(゜ロ\)(/ロ゜)"って感じでした。

 

でも意外とおいしいんです。皆さんもアメリカへ行った時はぜひ試してみてください

 

 

SD sunset.JPG

 

夏に近づくこれからは、まさにカリフォルニアのベストシーズン☆★(^o^)

 

アメリカ西海岸はラスベガスやメキシコなどにも行きやすいので、是非1都市だけじゃなく、いろんな都市に行ってみてください☆

食事も意外と充実していて、メキシコ料理やカリフォルニア限定のファストフード店などもたくさんあります。

一度行くと、きっとまた行きたくなるはずです!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリ:
アメリカ情報

エイプリル・フール

sakura.JPGこんにちは、東京本社の佐藤です。

 

4月がスタートしましたね!

 

毎月1日は1ヶ月のスタートと、

気持ちも新たになりますが、

特に41日は1年の中でも

一番気持ちが引き締まります。

 

 

4月1日といえば、エイプリル・フール!

 

この習慣はヨーロッパが発祥と考えられていますが、

具体的にいつ頃、どこで、どんなことがきっかけで

始まったのかは定かではないようです。

 

この習慣が日本に紹介されたのは、

さかのぼることなんと江戸時代!

 

当時は「ウソをついてもよい日」ではなく、

「日頃の失礼を詫びる日」だったようです。

 

海外では、新聞がウソの記事を掲載したり、

テレビでジョークのニュースを報道したり、

日本より少し過激です。

 

私が海外で体験したのは・・・

 

友人とレストランの前を通ったら、『All Drinks Discount!』という看板が!

お店の前に立っている店員さんに「どのくらいの割引なの?」と聞くと

なんと無料で飲み放題とのこと。これは行くしかないでしょ!!

 

しかし、忘れていました。その日が41日だということを・・・

 

食事も終わって、お会計のときに店員さんに言われた一言。

「今日は何の日?」

 

ある意味、詐欺ですよねぇ?

他の人たちもだまされたみたいですが、

暴動にはなりませんでした(笑)

結局、飲み物無料にはなりませんでしたが、

ディスカウントはしてもらいましたよ!

 

海外には多種多様な風習があり、

日本では味わえない変わったものや、

日本とは違う過ごし方をするものもあります。

 

クリスマスやお正月、エイプリル・フールなどは、

現地の人と一緒に楽しむことができて、

なんだか嬉しさを感じたことを覚えています。

 

皆さんも留学でいろいろな風習や文化にふれてみませんか?

 

 

 

カテゴリ:
スタッフの日常
  • 1