ここが魅力!!

Point 憧れのイギリスに費用を抑えて住める

ワーキングホリデーで滞在できる他の国に比べて生活費が少し高めのイギリスですが、ワーキングホリデーなら滞在中に仕事をすれば収入が得られるので、費用を抑えて生活することができます。憧れのロンドンで長期滞在するチャンス!

Point 最長2年間滞在できる

ワーキングホリデーでの滞在期間は1年までという国が多いなかで、イギリスは最長2年間滞在できます。就学期間にも就労期間にも制限がないので、英語もしっかり学べ、チャンスも広がります。

Point 国際色豊かな環境

場所柄、ヨーロッパ各国から人が集まり、インターナショナルな環境なので英語の勉強にはぴったり。語学学校にも日本人は少なめです。

イギリスに住む!

特にロンドンなどの大都市では、フラットを借りるにもしっかり下見をして慎重に決める必要があるため、ワーキングホリデー渡航後すぐは1~数カ月間ホームステイをして、英語とイギリスでの生活に慣れてからシェアに移る方がほとんどです。予算に余裕があれば、一人暮らしもできます。

イギリスに住む!

生活費の目安

アパートシェア £130~/週
電気・水道・光熱費 家賃に含まれている場合が多い
カフェでコーヒー £2.8~
ランチ £8~
水(500ml) £1~

イギリスで働く!

ワーキングホリデーでは飲食店や土産物屋などでの仕事が一般的で、ロンドンなどの都市部のほうが仕事の数も種類も豊富です。イギリスのワーキングホリデービザには就労期間に制限がなく、ネイティブ相手の仕事が多いので、英語力次第で仕事の幅は広がります。

イギリスで働く!
時給の目安 £6.08~
ワーキングホリデーでよくある仕事 ・レストランやカフェ
・土産物屋
・ファストフード店
・ショップ

イギリスで学ぶ・遊ぶ

ワーキングホリデービザでの就学期間に制限がないので、語学学校で英語を習得したり、専門学校で資格を取るなど、将来の目的に合わせて学べます。本場で学ぶデザインやファッション、フラワーアレンジメントなども人気です。
また、ヨーロッパの他の国々へも距離的に近いため、費用を抑えて気軽に旅行できます。

イギリスで学ぶ・遊ぶ
語学力があれば生活がスムーズ!まずは語学学校から

語学力の規定がないワーキングホリデーですが、語学力があるほうが渡航後の生活はスムーズですし、仕事も見つかりやすくなります。各国では就学できる期間に制限がありますが、ほとんどの方はワーキングホリデー渡航後まずは語学学校に1~数カ月通っています。学校に通えば、語学力アップはもちろんのこと、友だちもでき、情報収集にも役立ちます。

イギリスのワーキングホリデー参加資格

日本国籍の場合の参加資格 2016年度情報(2016年11月現在)

年齢 申請時に18歳~30歳
30歳のうちに申請が許可されれば渡航が31歳でも可
その他条件 ・子供を同伴しないこと
・入国後数週間の滞在費用(£1,890以上)を有すること
・以前にワーキングホリデーでイギリスに滞在したことがないこと
滞在期間 大使館で発行された入国許可証の有効期間開始日から2年間
就学期間 制限なし
就労期間 フルタイムの就労が可能
職業によって規定あり
申請受付期間 2016年の出発分は定員1,000人で抽選になります。2016年1月11日正午~1月13日正午の間にEメールで申し込み、その後抽選が行われる。当選者のみに1月20日にメールで通知

※条件などは随時変更になります。必ず最新情報をご確認ください。

留学を目的で選ぶ