最近とても増えている休学留学・認定留学。
日本で在籍している大学を1年間休んで留学する休学留学。海外で通う学校や参加するプログラムは、自分のやりたいことに合わせて自由に選ぶことができます。
一方、認定留学は、留学先で取得した単位を日本の大学に認めてもらう制度を利用して留学するため、自分が在籍する日本の大学の規定によって、選べる学校やプログラムが異なります。

休学留学・認定留学プログラムの例

名門カレッジでアメリカのキャンパスライフを体験!大学の単位も取得できる

国/都市 アメリカ/サンディエゴ 学校 ヒューマン・インターナショナル・アカデミー/グロスモント・カレッジ

語学学校で英語を学んで、英語力を付けた後、サンディエゴ郊外にあるグロスモント・カレッジで地元の大学生と一緒に授業を履修するプログラム。語学学校での英語コースの期間は、現在の英語力に合わせて、10週間または20週間から選んで受講します。日本で在籍する大学によっては、カレッジで取った単位が認められることもあり、半年または1年の休学期間を有意義に過ごすことができます。

名門カレッジでアメリカのキャンパスライフを体験!大学の単位も取得できる

レベルの高いカナダの名門大学で学部授業を履修・聴講

国/都市 カナダ/エドモントン 学校 アルバータ大学

アルバータ大学の集中英語(ESL)コースと学部の一般コースを6カ月~12カ月受講できるユニークなプログラム。英語で講義される学部の授業に備えるため、アルバータ大学のESLを1コースまたは2コース受講します。開始日や終了日の選択肢が多いことや聴講の場合には英語力の規定がないことなど、柔軟性のあるプログラムです。

レベルの高いカナダの名門大学で学部授業を履修・聴講

留学を目的で選ぶ