日本の大学ではあまり見られない学科や専攻を学べるのも、海外の大学に留学するメリットの一つです。幅広い学科や専攻から、留学生にも人気の学科・専攻いくつかご紹介します。

ジャーナリズム

さまざまなメディアを通して、多くの事実のなかから必要な情報を的確に伝えるための技術や知識を学びます。高い英語力が求められますが、将来ジャーナリストを目指す方にはぴったりの専攻です。

国際関係学

世界各国の歴史や文化、政治や経済を通して、現在の国際関係について学ぶ学問です。現実の世界で起こっていることを素材にするので、世界情勢に興味のある方におすすめです。

環境学

近年大きな問題になっている環境に関する学問で、自然科学系、工学系、社会科学系と、大きく3つに分かれています。内容も生物学や地質学、海洋学、環境経済学や環境政治学など多岐にわたるため、興味のある分野を明確にして学校を選びましょう。

スピーチ

コミュニケーションについて学ぶ学問です。個人間のコミュニケーションやグループでのリーダーシップの取り方や役割分担、公の場での効果的なスピーチの方法などを、言葉の部分はもちろん、しぐさなどの言語以外の部分も併せて学びます。

英語教授法

Teachers of English to Speakers of Other Languagesの略。英語を母国語としない人たちに英語を教える効果的な方法を学びます。将来英語の教師を目指す方に最適です。

文化人類学

人類全体の文化や社会について研究し、言語や習慣、生活様式や考え方などを比較して、共通の法則性を見つける学問です。

幼児教育

保育士を目指している方が多い専攻。子どもの身体的な発育だけでなく、心理学などの側面も学びます。また、ダンスや絵、音楽など、子どもの情操教育に関することも研究します。

心理学

人がどのように考えて、どのように行動するかを研究する学問で、個人のレベルから団体(社会)レベルまでの行動とこころの動きを分析します。

ホテル&レストラン経営学

ホテルやレストランの経営について、そのノウハウを学ぶ学問です。また、それに伴って、衛生学や栄養学、サービス業に必要な知識や技術も学びます。

女性学

男性の視点から構築されたものや性差別的な観点を、女性の視点で捉えなおそうとする学問です。

犯罪学

人がどうして犯罪を犯すのかを、社会環境や家庭環境との因果関係から考え、犯罪をどのように防止するかを学びます。

映画の制作を学ぶものと、映画史や評論などを学ぶものがありますが、どちらも将来映像関連の職に就きたい方に人気です。

演劇

演劇の歴史や専門知識、演技や脚本、ディレクション、舞台デザインなど、舞台芸術に関することを学びます。

留学を目的で選ぶ