0120-470-790 平日 10:00 〜 20:00(⼟⽇ 19:00まで)
イベント・セミナー・説明会 資料請求
無料 留学相談
メニューを閉じる
0120-470-790
受付時間 平日 10:00 〜 20:00(⼟⽇ 19:00まで)
ホーム > 留学体験者の声 > 【リッチモンド】Rimさんのカナダ高校留学ブログ~いよいよあと40日~
留学体験者の声
カナダ / リッチモンド

【リッチモンド】Rimさんのカナダ高校留学ブログ~いよいよあと40日~

Rim / 留学時の年齢:17
#高校留学
留学期間6ヵ月
学校リッチモンド学校区
担当オフィス /
カウンセラー
東京オフィス
blog第6弾です!
みなさんお久しぶりです♪
高校留学中のRimです!

あっという間に5月も終わろうとしています💧ついこないだまで残り100日だ~と言っていたのにもう40日もありません、、最初の頃を思い出すと時間の過ぎ方が異常なくらいです。
やっぱり毎日が楽しくて充実しているからこそなのかな〜と思います!

さて、今月もイベント盛りだくさんでお送りしまぁ~す🌟

まず初めはおめでたいホストファザーの誕生日からスタート🎉
ホストファミリーの子供たちもみんな集まり大勢でのパーティでした!この日朝早くに家を出て、プレゼントのお花を買いに行きました。お花が大好きなホストファザー、、いつも明るくてパワフルな感じのオレンジ色の花束にしました!すごく喜んでくれて私も嬉しかったです🌼
ホストマザーには毛糸で作られた枯れないお花をお手紙と共にプレゼントしました️
次に5/8🌷
この日は母の日でしたね!
みなさんはお母さんにお花をあげたり、感謝を伝えたりしましたか?私は今回、日本にいる母には直接会ってお花をあげたり、気持ちを伝えることができなかったので感謝のメッセージを送りました。
カナダでお世話になっているホストマザーには毛糸で作られた枯れないお花をお手紙と共にプレゼントしました️。

編み物が趣味なマザー、とっても喜んでくれて今リビングに飾られています笑
ホストファミリーは今では私の本当の家族になってますっ笑
彼女たちのおかげで、ここまで英語が伸びたと思っています
続いてのイベントは、学校の友達のバースデー🎂
いつも一緒にいてくれる友達の誕生日があり、今回は6人で誕生日パーティーに行ってきました!
私のお気に入りのキャンドルをプレゼントに。ホットポットをディナー、そしてカフェでケーキを頂きました️。
その後にカラオケにも行き盛り上がりました!
私だけが留学生でみんなの話を理解することでいっぱいになることも多くありますが、彼女たちのおかげで、ここまで英語が伸びたと思っています。
たくさんいろんなところに連れてってくれたり、日本で言うJK語というものを教えてくれたり、、あと1か月でお別れと考えると本当に涙が出そうです。
最後までみんなと精一杯楽しんで、たくさんの想い出を作りたいです!
カナダで有名な観光地「キャピラノ吊り橋」!
次は、今月のお出かけスポットをご紹介します🌟

まずは、カナダで有名な観光地「キャピラノ吊り橋」!
下は滝、川でとてもながーい吊り橋をみんなで渡ります。最初のほうのブログでも紹介していた「リンキャニオン」と似ていますね!
大自然に囲まれた場所で本当に空気が澄んでいて全てに癒された時間でした。
北米最大級と言われている「ナイトマーケット」
そして今、夏の期間限定でリッチモンドに北米最大級と言われている「ナイトマーケット」が開かれています️。
週末の夜だけというのもあって人がものすごくチケットを買うだけでも2時間ほど並びました。屋台の数も多くて、食べ物だけでなくゲームや雑貨屋さんなどたくさんのお店が入っています。
私たちは屋台をいくつか回り夜ご飯を食べました。ジャパニーズという見出しにつられ、たくさんの日本食をゲットしましたが、どれも私たちが知っている日本食ではありませんでした(これはあるあるです笑)
まだ5月前半は暗くなるのが早くイルミネーションがとてもキラキラで、ファンキーな感じでとても楽しかったです!
試合前にチームタオルを買って応援に参戦しました
次に私、「サッカー観戦」にも行ってきました️
実を言うと、カナダのスポーツで有名な「アイスホッケー観戦」に行くつもりでしたが、行こうと思いつつ先延ばしになってしまい、気づいた時にはなんとプレイオフシーズン
代わりに、という感じでサッカー観戦に行きましたが、実際行ってみると本当に面白かったです。試合前にチームタオルを買って、応援に参戦しました。

会場にいるだけで迫力が格別でした、、結果Vancouver Whitecaps FC 見事私たちの応援していたチームの勝利でした🏅
試合後は選手、そして応援席のみんなで歌を歌いました♪
大盛り上がりで1番記憶に残っています
次絶対に行くべきところはと聞かれたら私は1番にサッカー観戦と答えます。(サッカーしか見てないけど・・・・笑)
次回はサッカー好きの兄と見に行きたいなと思います️
続いては、カナダでも有名な大学「UBC」のキャンパスを見学に行って来ました。
中に入ることもでき、大学生以外にもたくさんの人がいました。歩いて全部回るとなるとほんとに何時間かかるんだろうというほどの大きな敷地と、憧れの芝生広場。
敷地内には数えきれないほどのカフェやレストランがあり大学とは思えないほどおしゃれな場所でした。
この大学への憧れが強すぎて、大学オリジナルパーカーを購入、その場で着てしました笑

いつか交換留学生としてこの大学の生徒になれるといいな〜と思いつつ、勉強を頑張っています
大きなピザを求めて「スティーブストン」へ
また、私のステイ先から歩いてすぐに「スティーブストン」と呼ばれる小さな可愛い街があります。
海がとても綺麗でバンクーバー中心と離れていますが観光客で賑わっています。またまたファミリーが教えてくれた高さのある大きなピザを求め、友達と2人で行ってきました️。

箱からしてとても大きい!!!
開けるとサーモンと大量のエビが積み上げられた大きな大きなピザ初めて見た~こんなピザ!!
うわぁ〜と思わず言ってしまうほどの迫力です!!
胃袋がブラックホールの私たち、2人でしっかり平らげましたが、通常大人4人でも厳しいみたいです笑ここも激推しです!!
次のお出かけスポットは「ホワイトロック」です。

あと一歩入ればアメリカなんだ〜と不思議な感覚でした
人工ではありましたが、真っ白の大きな石があり観光地として有名な場所の1つです。
ここはアメリカとの国境としても知られています。バンクーバー中心地から約2時間。
ど田舎を通り、着いた先はどこを見渡しても思わず見惚れてしまうほどの絶景がありました。ホストファミリーおすすめのフィッシュ&チップスを片手にビーチでランチ⛱
天気も最高で長袖でも暑いくらいでした️
実際アメリカとの国境ラインは海の上ですが、ビーチからそのまま長い橋がつながれておりその先の先端がちょうど国旗となっているみたいです!

大きなジェラートをもってそこまで行ってみました。
海の上ということもあり、パスポートをみせてアメリカに入国、はできませんでしたがあと一歩入ればアメリカなんだ〜と不思議な感覚でした。いつかアメリカにも飛行機ではなくこうして国境を越えるという体験ができるといいなとも思います︎!
次は「サイエンスワールド」!
お土産定番は臓器のぬいぐるみ!
ここはイッテQでも紹介された有名な観光の1つです。見た目からとても迫力があり、中がとても気になる建物です
名前の通り、人体に関することや科学の不思議をたのしく知れるところで、小さな子たちもたくさんいました!

ここでのお土産定番は臓器のぬいぐるみ!私のお目当ては大腸と心臓でしたがどちらも売り切れ
悩んだ結果、[脳]を買いました笑
カナダをこんなにも一緒に楽しんでくれていたんだなとすごく嬉しかった
今月も4連休があり、色々な場所へ出かけていました。

そして、度々ブログにも出てきていた日本人の女の子たちが5/28に帰国しました。私はお見送りに...️
みんなとカナダで出会い、一緒に遊んだのは約3ヶ月ほど。本当にあっという間で全く実感が湧きません。
1人の女の子と毎回会う日は夜にアイスを食べに行くルーティンがあって、フライト前日の金曜日もラストディナーを食べた後にアイスを食べました。
「まだ帰りたくないなぁ、」とぼそっと。カナダをこんなにも一緒に楽しんでくれていたんだなとすごく嬉しかったです。
私たちはまた東京で再会するのでまた1ヶ月後ね〜と軽くお別れが出来ました笑

みんなそれぞれ元気に胸を張って出国ゲートをくぐっていきました。
日本に着いてまず何を最初に食べたのか、報告が楽しみです笑
(後日談・・・みんな帰国後すぐにお寿司屋さんへ直行したとのことです!)

🌟今月の私のビューティーチャレンジ・・・・
この度、私また髪色を変えました!

ブルーヘアの色落ちがグレー、そして金髪になってきて思い切りそのカラーを楽しんだので今回は少し落ち着いた色にしました
グレーブラックベースの紫裾カラーです(実際すぐに色落ちしてしまい2日で紫は消えました笑)
最近は晴れが続き、太陽の下でこの髪色はとても素敵です!
ヘアサロンだけでなく、ネイルサロンにも
また、 ヘアサロンだけでなく、ネイルサロンにも行ってきました。

私の高校の女の子たちはネイルをしている子たちがほとんど、すっごく可愛くて私もすることにしました
ネイルがほとんど折れてしまい伸ばしていた爪もほとんど短くなってしまいましたが、こんなにかわいいネイルをゲットしました❤
今月も変わらず食べまくりの月となりました笑
今月も変わらず食べまくりの月となりました笑
友達と色んなカフェに行って大量のスイーツを食べたり…おうちではピザパーティーもしました。
私もまだまだダイエットなんか始めれません笑
また、 マザーと一緒にピーナッツバタークッキーを夜中に作ったり、ブルーベリーマフィン作りを見学したり、チェリーチャチャというさくらんぼケーキ作りの味見担当になったりと、たくさん可愛がってもらい、たくさんお腹においしい食べ物が入っています!
その小さな体のどこにこんな食べ物が入るの!?と毎回のように言われていますが、美味しそうに食べるから嬉しいよ〜と私の食べてる姿を最後までみてくれる暖かいファミリーで私もまだまだダイエットなんか始めれません笑

たくさんの高い壁はなかなか低くはなりません
そんなこんなで残り1か月ほどまできましたが、変わらず学校の勉強はとても難しいです。たくさんの高い壁はなかなか低くはなりません。
今でも毎回友達に助けを求める、先生にテスト中に英語の意味を聞く、最初の頃と変わらず周りの助けは借りていますが確実に勉強の成果が出ているように思います。
そのおかげか、少しずつですが平均点以上の正答率をとることもできるようになってきました。
言語に壁があっても現地の子たちと同じ、またはそれ以上の点をとりたい、その一心で必死に勉強をしています。
頭を抱え寝ずに勉強しても、それでも理解に苦しむこともあります。
ですが諦めたい、やめたい、そう思ったことは一度もありません。

日本の学校も休学しているわけではないので、そっちの授業にも遅れないように勉強、課題の提出もしています。
これを同時進行でやるのはかなりハードですが、最後までしっかりやり遂げようと思います!
離れていても私の一番の応援者は父と母
最後に振り返りを...

あと少しで留学生活もラストスパートを迎えようとしています。思い返すといろんな自分がいたなぁと思います。
カナダにきて初めの1-2週間目、
最後まで頑張れそうにないから早めに帰国させてほしい、と父に電話で話していました。

当時だめともいいとも言わず、ただ私の気持ちを聞いて寄り添ってくれていた父の私への気遣いがあったから私はここまで来れたのだろうと思います。
母とは、 異国の地にいる私の気持ちなんかわからないだろう、と言い合いをしたこともあります。
この辛さを分かってくれないことにイライラしてしまい、口を聞かなかったこともあります。
それでも毎日「おはよう。今から仕事いってくるね!」、「今日はこんなことがあったよ」、「日本に帰ってきたら1番に美味しいお寿司を食べに行こう。」
そうエールを送ってくれていました。
離れていても私の一番の応援者は父と母であり、一番の理解者は自分自身だと思います。
今では1日1日があっという間すぎて考えられませんが、もがき苦しんで頑張っていた当時の自分を褒めてあげたいなと思います。
たまにはみなさんも頑張っている自分を褒めてあげてくださいね!

日本に帰ったらまず両親に一番に、ただいまとありがとうの気持ちを込めて大きなハグをしようと決めています笑。

長々と留学当初の振り返りまで読んでくださってありがとうございました。
このブログもあと何回続くでしょうか、、
最後までぜひ楽しんでもらえるといいな〜と思います!


胸を張って帰国するまで残り1か月
最後まで皆さんの応援よろしくお願いします!
はじめての留学なら、安心サポートの
お気軽にご相談ください!
留学相談は、お近くのオフィスにお立ち寄りいただくか、オンラインにて受付しております。
0120-470-790
受付時間 平日 10:00 〜 20:00(⼟⽇ 19:00まで)
オンラインもあります!
無料で留学相談する
情報収集におすすめ!
イベント・セミナー・説明会