0120-470-790 平日 10:00 〜 20:00(⼟⽇ 19:00まで)
イベント・セミナー・説明会 資料請求
無料 留学相談
メニューを閉じる
0120-470-790
受付時間 平日 10:00 〜 20:00(⼟⽇ 19:00まで)
ホーム > 特集・お役立ち > 特集・お役立ち > 海外保険の延長をし忘れて、痛い出費!
特集・お役立ち

海外保険の延長をし忘れて、痛い出費!

2022.01.14
海外保険の延長をし忘れて、痛い出費!

海外保険の延長をし忘れて、痛い出費!

トロントで6カ月の語学留学を申し込んだIさん。予定の研修期間が終わりに近づきましたが、まだまだ英語力を伸ばしたいとコース期間の延長を申し込み、語学学校に追加の授業料と滞在費を支払って、手続きを済ませました。

それからしばらくしたある日、激しい腹痛に襲われたIさんが、ホストファミリーに救急車を呼んでもらって病院へ行くと、診断結果は盲腸。手術をして1週間入院し、退院の日に渡された請求書には、なんと200万円以上の金額が書かれていました。慌てて、日本出発前に加入した海外留学保険を調べましたが、コース期間を延長したときに保険の延長をしていなかったため、保険は期間切れ。泣く泣く実費で支払うことになったのでした。

留学カウンセラーからのアドバイス

海外では1回の診察で1万円以上を請求されることもあり、多くの国では救急車は有料。走行距離によっては追加料金を取られることもあります。治療費が高額になると、クレジットカードなどの支払い能力を証明するものを求められたり、入院には保証金が必要な場合もあります。
海外留学保険に入っていれば、通常はその保険証書を提示すれば済むのですが、Iさんのように留学前に日本でかけた保険の期間が留学期間の途中で切れてしまっていると、実費を自分で支払うことになります。
海外留学保険を延長する場合、手続きは加入した保険会社や依頼した留学エージェントに連絡をして、追加期間分の保険料を支払うことで完了します。一旦保険が切れてしまうと、海外で再加入はできませんので、送金や手続きにかかる日数を見越して、加入期間内に早めに連絡をしましょう。
「クレジットカードに付帯している保険でカバーできないのか」という質問をよく受けますが、治療費用の補償金額が不十分だったり、1回の渡航で3カ月間しか補償期間がないなど、長期間海外に滞在する留学には不向きです。また基本的には、加入者が立替払いをして、帰国後に保険会社に請求するという流れとなり、緊急時には役に立たないケースがほとんどですので、留学の際には、必ず海外留学保険に加入しましょう。

〈こちらの記事も読まれています〉

スタッフのふりをされて、実は悪質なタクシーホストファミリーがひとり暮らしのおばあさんなんて せっかくの日本食が、持ち込み禁止で没収 寮のルームメイトがアメリカ人じゃないなんて! 入学したらクラスは日本人ばかり。これじゃ英語が上達しない!? 有名校にこだわりすぎて、希望の授業が受けられない! 口約束はトラブルの元!契約書を交わすのが海外の常識 楽しい旅行のはずか・・・再入国拒否で大慌て 乗り遅れる!厳しいセキュリティチェックに注意! パスポートの有効期限が足りない!


はじめての留学なら、安心サポートの
お気軽にご相談ください!
留学相談は、お近くのオフィスにお立ち寄りいただくか、オンラインにて受付しております。
0120-470-790
受付時間 平日 10:00 〜 20:00(⼟⽇ 19:00まで)
オンラインもあります!
無料で留学相談する
情報収集におすすめ!
イベント・セミナー・説明会