留学生&WISHスタッフブログ

北米東海岸5都市を実際に見比べてきました♪

こんにちは!カウンセラーの原田です。

先日、北米東海岸に出張してきました!訪れた都市は、5都市。
カナダはトロント、アメリカはボストン、シカゴ、ワシントンDC、ニューヨークです。同じ北米といっても、都市によって気候や街の雰囲気が大きくことなります。これから留学を考えている方には、都市選びのヒントにもなるかと思うので、私が実際に感じたことをご紹介します。


①トロント
さすが、カナダで1番の都会のトロント。
生憎の雨で、トロントタワーは雲に隠れてしまっていますが、私が留学していたカナダ・ビクトリアに比べると大都会!!!

 

 

高いビルもたくさんそびえ立ち、エンターテイメントに溢れている街です。日本の東京と比較すると、都会ではありますが街に人が溢れているような、ゴミゴミとした感覚はありませんでした。
開放的な都会!治安も良いし、人もフレンドリーなので、都会ではありますが、初留学の方、お子さまの留学でもおすすめできます。

 

 


②ボストン
ボストンといえば大学の街をイメージしておりましたが、とにかくおしゃれな街でした!
レンガ造りの建物が多く、大都会でもなく田舎でもなく、長期留学で落ち着いて勉強したいという方にとってもおすすめできる都市です。

 

 

 

 

③シカゴ
アメリカ第3の都市といわれるシカゴは、やはり都会!そして大人の方の留学にとてもおすすめできると感じました。街の雰囲気を例えるなら、東京の丸の内?といったところでしょうか。アメリカの東海岸は、西海岸に比べると日本人率も少ないと言われていますが、街中でもあまり日本人らしき方を見かけることがなかったです。

 

 

 


④ワシントンDC
現在なにかと話題になている都市ですね!
なんといっても、ホワイトハウスがワシントンDCといったらイメージされるかと思います。

どうしても政治のイメージがある街でしたが、おしゃれなんです!
Forever21をご覧ください!なんておしゃれなFoever21なのでしょうか。キュンキュンしてしまいました。

 

 

また、今回訪れた街の中で1番日本人が少ない街でした。訪問した語学学校も、時期によっては日本人が1人、2人なんてこともあるようです。日本人のいない環境で、自分を追い込んで英語必須の環境にしたい方にとっておきの街ですね。

 

 

 

⑤ニューヨーク
憧れていたニューヨーク。さすがです!エネルギー溢れる街!!
特にマンハッタンのミッドタウンは、人の多さや街のネオンに圧倒されました。ニューヨークのイメージは、エンパイヤステートビル、ネオンというイメージを持っていましたが、エリアによって雰囲気が全く異なります。






今回は、SOHO、ブルックリンにも足を伸ばしました。
SOHOは、マンハッタンの南部に位置しており、ミッドタウンとそれほど離れていませんが、とっても落ち着いたおしゃれな街で、歩いている人たちの雰囲気も異なり、思い思いの服装を身に纏った、おしゃれな方が多かったです。

 

 

ブルックリンは住宅街のイメージでしたが、ウィリアムズバーグも、目移りするほおしゃれなお店がたくさんあり、おしゃれで落ちついたエリアでしたので住みたい街のひとつになりました!

 

 


カナダもアメリカも都市やエリアによって大きく環境が異なりますので、いろいろな都市情報を集めて、1番気になる条件を満たす都市選びをしていただければと思います。

留学を検討されている方は、ぜひご相談くださいませ!
カウンセリング予約はコチラ

カテゴリ:
スタッフの日常