留学生&WISHスタッフブログ

とまどいと成長!

みなさんはじめまして。
3月31日にアメリカのサンフランシスコへ出発した大塚汐莉です。

9月13日までの約6ヶ月間、留学予定です。

私は、国外に出ること自体が初めてでした。
なので、楽しみな反面不安もとても大きかったです。

飛行機にはちゃんと乗れるか、学校はどんなところか、
ホストファミリーはいい人かなど、たくさんの不安を抱えてアメリカに来ました。

まずアメリカに着いて初めに驚いたのはトイレでした!
扉の下がものすごく空いていて、見えてしまうんではないかと思いました。

ホストファミリーの家に行くまでだけでも、
初めて見る光景や日本ではありえないような光景を見て、これからがとても楽しみになりました。
私がステイしている家には、私の他にもう一人日本人の女性とペルー、サウジアラビアの男性がいます。

ディナーは、皆で食べるのですが、私はまずここで、言葉の壁にぶつかりました。
聴き取るのに精一杯で、言いたいことはあるのにそれを言葉にすることができなくて、
自分の意見や考えが相手に伝わらないことが、こんなにも辛いんだと感じました。
言葉の壁やカルチャーショックで来て1週間は毎日泣いてましたね。

学校では、わりとすぐに友達ができました。
私は、どちらかというと自分から話しかけるほうでばないし、人見知りもします。
でも私はせっかく自分のことを知ってる人が誰もいない地に来たので、
自分を変えられるチャンスだと私は考えました。

なので私は、今までの自分とは反転、自分から話しかけてみることにしました。
すると、一度少し話しかけただけでも、次に会った時には皆、
あいさつをしてくれたり話かけてくれます。
もちろんまだまだ英語はうまく話せませんが、
helloやhow are youなど簡単な言葉を交わすだけでも、
コミュニケーションはとれるし何を話すかよりも、どれだけ話すかだと思いました。
だから今の私はきっと文法もぐちゃぐちゃで、間違いだらけの英語を話しています。

でも間違えている時は、周りの人が間違いを教えてくれるし、
間違えて恥ずかしい思いはしますが、そんな思いをした分、
記憶にしっかり残るので確実に覚えられます。
学校には様々な国の人がいます。
そこで私は様々な文化に毎日触れてとてもビックリすることや、
面白いなと思うことがたくさんあります。

一番は、人と人との距離間ですね。
あいさつをするとき私は日本では普通に「おはよー」と言葉を交わすだけでしたが、
私の友達は、ほっぺにキスをしてあいさつをする人もいれば、ハグをする人もいます。
今では慣れてきましたが、はじめは戸惑いました。

学校のアクティビティでは、色々な観光地に行ったりします。
私は、動物園や教会、チャイナタウンなどに行きました。
教会はとても大きくて不思議な空間でした。
私は仏教徒なので教会にあまり馴染みがなく、
日本にも教会はありますが入ったことがなかったので、ただその空間に圧倒されただけでした。
周りの子は教会に馴染みがあるこが多いので、友達にキリスト教について教えてもらったり、
お互いの文化について話したりしました。
お互いを知れる良い機会ですし、スピーキングやリスニングの練習にもなりました。
色んな国の人が英語を喋るので、ネイティブの英語だけでなく、
ノンネイティブの英語も聴き取る練習にもなっています。

休みの日は、ともかく家にひきこもらないようにしてます。
せっかく英語の環境に来たのに英語を喋ったり聴かなかったら上達しないですし、
なによりホストマザーに怒られますからね(笑)

サンフランシスコは観光地がたくさんありますし、
近所のスーパーマーケットに行くだけでも私にとってはもはや観光です。
sfo   

スーパーマーケットに売っているもの全てがビッグで見ているだけでも面白いです。
アイスクリームなんかはバケツで売ってたりしますからね。
飲み物もとてもビッグです。アメリカって感じがしますね。

観光地には友達と行って観光しながらも英語の練習って感じです。
使えば使うほど自分のボキャブラリーも増えていくし、
相手の話もだんだん理解できるようになってきているので楽しいです。

ホームステイでの生活も充実していると思います。
いつもディナーの時間はホストマザーとステイメンバーと色んな事を話しながら食事しています。
ホストマザーが英語の練習!といってたくさん話をする場を作ってくれます。
だからいつも食事は1時間、長いときは2時間ディナーをしていたこともありますね。
こういった場をつくってくれているホストマザーには本当に感謝しています。
そしてホストマザーはいつもおいしい食事を作ってくれているのでそれにもとても感謝しています。
ステイメンバーとはよく週末にランチをしにいきます。

私はまだ来て1ヶ月も経っていませんが、他のメンバーはもう1年ほど滞在しているので
サンフランシスコのことをよく知っています。
たくさん美味しいレストランなどを教えてもらったり連れていってくれました。
皆いい人達ばかりで今の環境にとても感謝しています。

もう少しで4月も終わり5月が始まります。
次にレポートを書くときは今よりもっと成長できるよう目標をたてて生活していきたいと思います!

 

カテゴリ:
大塚汐莉(アメリカ/サンフランシスコ)