留学生&WISHスタッフブログ

韓国の結婚式

こんにちは、東京オフィス留学カウンセラーの上原です。
いよいよ冬本番!という寒さになってきましたね。

実は先日、韓国での友人の結婚式に参加してきましたので、今日はその時のことをご紹介したいと思います。

日本に韓流ブームが上陸して久しいので、韓国大好きな方や韓国に何度も旅行に行かれている方も多いと思います。ですが、長期の留学や住んでいた経験でもない限り、韓国の結婚式に参加するなんて機会はなかなかないのではないでしょうか。
今回私はとても貴重な体験をさせてもらったと思い、招待してくれた友人にはとても感謝しています!ありがとう!!

招待してくれた友人は新郎で日本人新婦は日本語ペラペラの韓国人です。

友人からのお誘いに「行く!」と返事はしたものの、行く前は不安で仕方がありませんでした。

私は韓国に行ったことがないうえに、今回は全くの一人旅。さらには、結婚式会場のある地域は観光地ではないので、日本語はおろか、英語も通じないというではないですか!!
私は韓国語が一切わかりません。ハングルは記号にしか見えず、挨拶は「アニョハセヨ~」だけ・・・。「本当に一人で会場まで行けるのだろうか」と、そんな不安でいっぱいでした。今から考えると、よく行くと決めたものだと我ながら感心します。

この不安、まさに初めて留学するときの不安に似ています!初めて留学されるお客さまもこんな風に感じているのだろうなと改めて思いました。

そんな不安いっぱいで出発を迎えましたが、結婚式当日は友人の綿密な計画と配慮により、無事に会場に着くことができました。

会場には無事に到着しましたが、そこからが驚きの連続でした!


驚き1:結婚式と食事(披露宴?)がコンパクト!韓国の結婚式1

結婚式が30~40分ほどあり、その後に同じ建物内の別の会場でビュッフェ形式で皆で食事をします。同日に他の会場で結婚式をやった別のカップルの参列者たちも同じ会場で食べていました

日本のような披露宴らしい披露宴はありません。結婚式とその食事を合わせても2~3時間で終わります。

ちなみに、結婚式はリハーサルもないそうで、本番直前に、前に挙式をしているお客さんがいるところで、ちょろっと打ち合わせをする程度だそうです。


驚き2:スライドや写真の演出がスゴイ!韓国の結婚式2

式が始まる前に会場で流れている新郎新婦のスライド写真は、まるで韓流ドラマのオープニングのよう!今からドラマが始まるのか?と勘違いしそうなほどのラブラブっぷりとボリューム!
友人が恥ずかしがるので詳しい内容はここには書きませんが、いろいろなシチュエーションのスライドが何枚もありました。

式の終わり間際の写真撮影では、カメラマンさんがやたらと「ポッポポッポ(チューしてチューして!)」と言って、2人の「ポッポ」写真をたくさん撮っていました。韓国語がわからない私もこの「ポッポ」だけは覚えて帰ってきました(笑)。


驚き3:ペベクの存在!韓国の結婚式3

「ペベク」とは、簡単に説明すると、新郎新婦が親族に挨拶をする儀式です。本来は親族のみで行うものだそうですが、せっかく日本から来たのだからと私は特別に見学させてもらいました。

このペベクの際の衣装がとても美しくてステキなんです。2人ともまるでお内裏さまとお雛さまといった感じ!

双方のご両親や親族との繋がりも感じられて、今回の式のなかでとても印象に残った儀式でした。2人とも幸せになって親孝行してね~。私も頑張る!


結婚式やペベクで感じたのは、お母さんの存在感です。
もちろん日本でも結婚式では両親に感謝する場面は多くみられますが、韓国の式では全体的にお母さんがフィーチャーされているように感じました。
お父さんは普通のスーツなのに、お母さんは民族衣装のチマチョゴリ。結婚式で儀式をするのはお母さんだし、席もお母さんの方が目立つ位置でした。お母さんを特に大事にする文化なんだなぁと感じました。


韓国結婚式に興奮&満足した後は、ベタですが明洞での買い物を楽しみましたが、ここで、日本女性が韓国にハマる理由がとてもよくわかりました!!
明洞は日本語が通じますし、歩いてあちこち回ることができます。
さらに、化粧品が安い!マッサージも安い韓国料理もおいしいし、エンターテイメントも楽しめる!
楽しいことばかりです☆

友人が交換留学をしていたこともあり、日本語を話せる韓国人のお友だちも多くいて、その方たちとも仲良くなれ、いろいろな面で大満足でした。


あの時、行くと決断して良かったです。そうでなかったら、もしかしたらずっと韓国に行く機会がなく、その良さがわからないままだったかもしれません。

と、ここまで書いて気づきましたが、私、留学から帰ってきたお客さまと同じことを言っていますね


ただ、せっかくお友だちになった韓国の人たちのfacebookを見ても、ハングルが読めない私には何が書いてあるのかさっぱりです・・・。それがわかるようになるためにも、少しづつ韓国語の勉強をしようと思っています!!
今回は1泊2日の弾丸ツアーでしたが、次回は母親と一緒に行ってゆっくりのんびり楽しみつつ、できればお友だちになった子にも会いに行き、韓国語の勉強の成果を試したいと思っています。

カテゴリ:
アジア情報