留学生&WISHスタッフブログ

家族でサイパン!

皆さん、こんにちは。東京法人部の青木です。
今回は、先月サイパンに家族旅行したときのことを書きたいと思います。

10年ぶり3度目のサイパン!10年前と違うのは、初海外の4歳の息子を連れていることです。

旅行を決めたのは、出発日の3週間前。急いで息子のパスポート申請をするところからスタートしました。

遠隔地から戸籍抄本を取り寄せたり、写真を撮りに行ったり、バタバタでした。ちなみに、パスポートを取りに行くのは4歳でも0歳でも、本人が行かなくてはなりません
DSC01126.jpg
無事取得して、いざ出発!

飛行時間は3時間半、あっという間に到着です。

サイパンといえばもちろん海!マニャガハ島は、世界のベストビーチ、7年連続1位を獲得!だそうで、これぞエメラルドグリーンという色でした。足がつくあたりでもお魚たちが見えるほどの透明度です。


DSC01127.jpg子どもと主人が遊んでる中、私はビールを飲みながらゴロゴロ...

そう!これこれ!やっぱり南国はいい!!と感じるひとときでした。

今回の旅行は、子どもを楽しませる という目的も大きかったので、プールが充実しているホテルを選びました。4歳のやんちゃ坊主は大喜びで、無事目的は果たせたようです。

4歳とはいえ、飛行機もホテルもほぼ大人と同じ料金。目一杯楽しんでもらわないと損ですからね~。
DSC01219.jpg
スライダー、波のプール、流れるプールなどなど、盛りだくさんで大人も楽しめました。


そのやんちゃ主ですが、小さい頃はアニメを英語版で見せても違和感なく喜んでいたのに、最近では教えもしないのに、「英語じゃなくて日本語にして」なんて平気で指図するありさまで、4歳にしてすでに英語嫌いとは...と嘆いていたのですが、そんな超日本語男児が、サイパンでは英語に興味津々!

会う人に「Good morning」「Hello」を言い、「お花は何ていうの?」「飛行機は?」「おじさんは?」など、見るもの聞くもの質問攻めでした。

留学と同じ、まさに環境次第です。

帰国後はもちろん日本語男児に戻っていますが(汗)



旅の楽しみ
のひとつに、現地の歴史を知るというのもありますよね。

DSC01158.jpgサイパンの有名な観光地にバンザイクリフというところがあります。太平洋戦争中、アメリカ軍との激しい戦闘の結果、追い詰められた日本兵が80m下の海に身を投じて自決した悲劇の断崖です。

「天皇陛下万歳」と叫び、両腕を上げながら身を投じたことから、この名前になったそうです。自決者の数は1万人にものぼると言われています。この海は日本に繋がっている、本気で日本まで泳いで帰ろうと思った兵士も何人もいたそうです。

サイパンに来る度にここで手を合わせていますが、今回も、そんな過去を感じさせないほどのきれいな空と海と緑に、一層心が痛みました。

いくつもの慰霊碑が並んでいるのですが、前回来た時よりも慰霊碑が増えていました。40年間も日本だったサイパン。大切に想い続けている方々の気持ちを噛みしめながら、一つ一つの碑に丁寧に手を合せました

そんな時、主人の声が...「ここはのぼっちゃいけないの!」

ひょえ~!!
うちのやんちゃ坊主、なんと慰霊碑に登っていたようで(泣)本当にごめんなさい。。。

DSC01224.jpg

話は変わりますが、外国のスーパが大好きな我が家は、毎日のように通っていました。

おもしろいものや美味しいものに出会えます。

写真のとおり、プリングルスはこんなに種類が!

見ているだけで楽しいですね。


DSC01184.jpgその他、ポリネシアンショーを観たり、食事を楽しんだり。
食事は、現地のチャモロ料理をはじめ、多国籍料理はどれも美味しかったです。


サイパンは、小さくて人が親切で、ちょっとさびれた感じもして、ものすごく海が綺麗で!
今回の「のんびり&ゆっくりしたい」というテーマの3泊4日の旅行にはピッタリでした。

DSC01203.JPG

もうすぐゴールデンウィーク!
皆さんはもうプランは立てられましたか?

旅行も良し、とことんのんびりするも良し、よいお休みをお過ごしくださいね。
カテゴリ:
スタッフの日常