留学生&WISHスタッフブログ

コミュニケーション

こんにちは、名古屋オフィスの上村です。
北海道1.jpg
今回は旅先で見かけた光景について思ったことがありましたので皆さまにお伝えしたいと思います。

毎年1回は、昔の会社の友人や先輩たちと旅行(ただの泊まりがけの飲み会という話も)に行っています。参加メンバーの変更がありながらも、約15年続いてる恒例行事です。

以前は海外に行ったりもしていましたが、皆仕事や家庭の都合もあり、何日も休みを合わせるのが難しくなってきたので、ここ何年かは国内で旅行しています。
毎年のことではあっても久しぶりに会う仲間とは、気兼ねなくなんでも話ができて、リラックスした雰囲気の中過ごせて、とてもリフレッシュできます。

その恒例の旅行で北海道を訪れた時のことです。

観光を終えて宿泊先に着くと、海外からのお客さま大勢ロビーにいらっしゃいました。北海道2.jpg

最近はフロントの方も英語だけでなく、数か国の国の言葉を話される方もいらっしゃいますが、その時はアジアのお客様で、英語もなかなか通じないようでした。
それでもお互いに身振り手振りのジェスチャーで言いたいことを伝えているようで、なんとか話も通じて、数分後には笑顔で握手をしていました。

その光景を見ていて、きちんとした会話になっていなくても通じるものなんだなぁと、改めて思いました。


北海道3.jpg
これから海外に初めて行かれる方、ましてや留学で海外に住むとなると、全く異なる環境の中で暮らしていかなければなりません。

当然言葉が分からなかったり、習慣や価値観の違いで最初は大変だと思います。


それでもこの北海道の旅館での出来事のように、自分の思いを恥ずかしがらずに伝えようという気持ちがあれば、相手もなんとか聞きとろうと努めてくれるものだと思います。
北海道4.jpg
自らの行動や価値観を変えたい方何か新しいことにチャレンジしたい方、今の環境では馴れ合いや恥ずかしさもあり、なかなか思ったような行動が取れないこともあると思います。そんな時は、思い切って別の環境に飛び込んでみるのもいいのかもしれませんよ

新しい自分に会えるチャンスです。

カテゴリ:
スタッフの日常