留学生&WISHスタッフブログ

イギリスから足を伸ばしてベルギーへ

こんにちは、東京本社の鈴木です。

今回は、イギリスから手軽に行けるベルギー旅行をご紹介します。ユーロスター

ベルギーは、オランダとフランス、ドイツの3カ国に挟まれた小国です。公用語はオランダ語の一種フラマン語とフランス語で、一部ではドイツ語も話されています。

ロンドンのセント・パンクラス駅からユーロスターに乗り、3時間ほどでベルギーの首都ブリュッセルに到着します。そこから国内電車に乗り換えてブルージュまで行きます。

聖母子像
ブルージュは世界遺産にも登録され、中世の町並みがそっくり残った、あたかも中世にタイムスリップした感のする美しい町です。

この町を有名にしているのが13世紀から15世紀にかけて建てられた聖母教会で、ここには有名なミケランジェロ作の『聖母子像』があります。
ブルージュの商人がミケランジェロに依頼して作成させたものですが、いかに当時のブルージュの町が繁栄していたかが分かりますよね。



町の中心はマルクト広場です。「マルクト」とはマーケットを意味し、今でも週に2回マーケットが開かれています
広場を取り巻くかわいらしい家々は、現在はレストランに改造されています。

ここでのお勧めは、なんと言ってもムール貝とフレンチフライ!大きなボールいっぱいのムール貝とフレンチフライはボリュームたっぷりです。
そしてベルギーといえばビール!私のお勧めは白ビールです。ちょっと癖がありますが、慣れると病み付きになります。その他、木苺やチェリーなど、たくさんの種類がありビール好きにはたまりません!

マルクト広場.jpg  ムール貝.jpg


小便小僧広場は夜になると建物がライトアップされ、昼間とはまた別の魅力があります。
その日は、ブルージュに宿泊し、翌日ブリュッセルに戻ります。

ブリュッセルの町で一番有名なのは小便小僧ですね。町の中心地グランプラスから歩いて数分のところで今でも用を足しています。
1619年に製作されたものですが、オリジナルは1960年代に紛失し、現在のものはレプリカです。いつ行ってもたくさんの観光客でにぎわい、おそらく世界一有名な子供ですね


グランプラスには彼の衣装を保存展示しているブリュッセル市立博物館もありますので、ぜひ訪れてみてください。


チョコレートの小便小僧.jpg

いよいよイギリスに戻りますが、その前にお土産を調達!


ベルギーのお土産と言えば、やはりチョコレート
です。
チョコレートで作った小便小僧までありました!
グランプラスの周りにはたくさんのお店がありますので、気に入った店でお買い物を楽しんでください。

一泊二日ですが、非常に中身の濃い旅行が楽しめます。
これからイギリスに留学される皆さん、ぜひ留学中に訪れてみてください。

カテゴリ:
イギリス&ヨーロッパ情報