留学生&WISHスタッフブログ

セブ島へ家族旅行

こんにちは、東京本社の小松です。今回は以前家族で旅行に行ったセブ島のお話しです。

息子を連れての初めての海外だったので、行き先は次の条件に当てはまるところに絞って探しました。
日本から直行便で行ける(←乗り継ぎは息子が我慢できないだろう)
フライトは5時間以内(←これ以上は息子が我慢できないだろう)
海のキレイなところ(←夫婦揃って外せない)

この条件で決まったのが、セブ島でした。

まずはパスポート申請。普段仕事で、親子留学ジュニア留学される方にパスポート取得についてご案内することもありますが、自分のパスポートの更新に加え、未成年の子供の新規パスポート取得にあたり、久しぶりに、お客さまと同じ立場で手続きをしました。

パスポート用の証明写真を撮ったときは、「歯を出すな」「笑うな」と息子に言い聞かせた結果、撮影は一発OKでしたが、超!固い緊張顔の写真になりました(笑)

またパスポート受理の際は、事務員の方からの「ご本人ですか?」という質問に、息子は自分で「はい」と答え、画面上で情報を確認し(実際は付き添った主人が確認)、OKボタンを押したそうです。「なかなか良くやった。頑張った」と親ばかな私

緊張していた子連れでの機内ですが、なんと!!行きも帰りもほぼ5時間ずつ、ずっと大人しく眠ってくれた息子!!おかげで主人と、機内でのんびり食事もお酒も読書も昼寝も楽しめました。いい子いい子。(←ここでもまた親ばかな私)

セブ到着後は、入国審査と税関を抜け(これまた久々に初めての国に降り立ち、お客さまの気持ちを実感)、空港の両替所で両替したら、換金後の現地通貨が異様に少ない。。。計算したら1桁くらい違っていたので、即やり直してもらいました。ふ~、危ない。危ない。

その後、出迎えのスタッフの方を見つけてホテルへ。

P3250254.jpg
意外だったのが、ホテルに入るとき警備。スタッフが銃を背負っていました。そして来る車一台一台を犬がじっくり匂いをかぎまわり、車の下も、探知機のような棒を入れてチェックしていました。

ホテルの中に入ってやっとリゾート気分♪

ホテル内にはいくつかレストランがあるのですが、ビュッフェスタイルが大好きな息子は、「頼むから食べられる分だけ取ってきてぇ」という親の願いをよそに、毎朝満喫していました。

そして、プール!海!プール!海!
ホテル内には深さの違ういくつかのプールがあり、滑り台や大きな水鉄砲が設置されていて、息子は大満足。透明度抜群のエメラルドグリーンの海も満喫しました。

sebuno   P3280359.jpg

ホテル内の設備でファミリーにおススメなのが、子供用の室内プレイルーム!!
大きなジャングルジムや滑り台があり、子供を預けて大人がのんびりできるのです。
P3260313.jpg
見知らぬ外国人の子どもたちに囲まれて一人で過ごすなんて、うちの子には無理だと思ったのですが、ちょうど日本人の少し年上の女の子が一人で遊んでいたせいか、プレイルームの設備が楽しそうに見えたのか、すんなり一人で「行ってきまーす」と入って行きました。少しは成長したか?(←またまた親ばか)

おかげで数時間ですが、主人とのーんびり、ビール&ビーチを楽しむことができました。

ということで、家族全員が大満足の旅行になりました。

旅行は、一人で行くのか、大人だけで行くのか、子連れの家族旅行で行くのかで、選ぶ条件や楽しさのポイントも変わってきますよね。当面、我が家の行き先はビーチをメインに、最近の小学校では教えてくれない「泳ぎ」を息子に習得させるのが狙いです!

カテゴリ:
スタッフの日常