留学生&WISHスタッフブログ

スペインへ行ってみよう!

¡ Hola!(こんにちは) 大阪オフィスの大屋です。
先週、スペインバルセロナバレンシアへ旅行に行ってきました♪ 

せっかくなので、スペイン情報をお伝えしたいと思います!

ホテルはバルセロナで最も主要な駅であるサンツ駅(Estación de Barcelona Sants)から徒歩5分のところに宿泊しました。


 

①.JPG交通の便ですが、市内の移動は地下鉄が便利!
切符自動販売機は言語が選択できるので、スペイン語がわからない方は英語を選択できます。
料金は距離関係なく一律1.4ユーロです。
(6回以上、地下鉄の利用をするならT10という10回分回数券が7.85ユーロなのでおすすめ!)

 

 

では、スペインの見所をご紹介したいと思います!

 

●グエル公園
②.JPGVallcarca駅で下車すると、案内の看板がありました。
グエル公園は丘の上にあり、一応エスカレーターがあるのですが、途中までしかないので、ほとんど徒歩で上らないといけませんでした。(なんで頂上までエスカレーターをつけてくれなかったのだろう...)

結構急な斜面なので、スニーカーなど歩きやすい靴で
出かけるのがおすすめです。
運動不足の私にはきつい斜面でした...(笑)

 

FCバルセロナスタジアム(Camp Nou)Maria Cristina駅で下車し、徒歩で20分くらいかかったのですが、

私も知らない人に道を聞きまくりました...。

でも、みなさん親切に道を教えてくれて問題なくスタジアムにたどり着けました♪

ただ、サッカースタジアムということもあり、

女の人に場所を聞くより男の人、中でも中年の方がわかるみたいです。

スタジアム自体がすごく大きく、入口ゲートがいくつもありました!
ちなみに一般者入口はゲート9です。
私は一般入り口とは真逆のゲートにいたため、
かなり遠回りをしてしまいました...。

入口をはいるとすぐにFCバルセロナオフィシャルショップがあり、
サッカー好きにはたまらない空間でした(笑)♪
お金を払えば、スタジアム内の見学も可能ですよ。

 

③.JPG 

●バレンシアはビーチが有名♪

青い空と綺麗な海に癒されました。

 

④.jpg 

●バレンシアの北駅(Estación del Norte
スペインの駅の中でも塗装と工夫が凝らされていて、
バレンシアの特産物でもあるオレンジも描かれています。


⑤.JPG

 

スペインならでは!オルチャタとファルトン
⑥.jpgオルチャタ(Horchata)はキハマスゲの地下茎の絞り汁に水、砂糖もしくは蜂蜜を加えて作られた飲み物。ファルトン(Fartón)は甘い菓子パンで、オルチャタに浸して食べるのが主流のようです。
 

●スペインの言語
バルセロナをはじめとするスペインのいくつかの都市では、
その「都市の言語」が存在します。
例えば、バルセロナはカタルーニャ語
バレンシアではバレンシア語という言語が公用語として話されています。
ただ、彼らはもちろんスペイン語も話すので、
スペイン語が話せればコミュニケーションに問題ありません

 

いかがでしょう?スペインの魅力や雰囲気をお伝えできたでしょうか?

今回でスペイン渡航は3回目ですが、
食べ物、人々、文化すべて含めて本当にすばらしい国です!
今やスペイン語は約20ヶ国の地域や国で話されています。
スペイン語圏の人々は皆フレンドリーなので、
スペイン語初心者でもあっという間に上達します!!
この機会にぜひ、"アミーゴ"(友達)を作ってみませんか?

 

WISHもスペイン留学をご案内しておりますので、ぜひお気軽にご相談くださいね♪

ご連絡お待ちしております!

 

カテゴリ:
イギリス&ヨーロッパ情報