留学生&WISHスタッフブログ

時差ボケって!!!

こんにちは。今日は東京オフィス留学カウンセラーの菊地がお届けします。 


今年は、暖かくなったり、寒気が入って冬に逆戻りする日もあって

天気予報には敏感になっているこの頃です。

 

DSCF0351.JPG先日4月14日にアイスランドで火山噴火がありました。

「あんな寒い所で噴火?」と「地球って生きているんだなぁ~」と改めて感じさせられた出来事です。

 

この影響でヨーロッパの空が大混乱しているとの報道がありましたので海外への移動に関してお話しようと思います。

  

3月末頃から、かつてオリンピックがあったカナダのカルガリーへの直行便を"エアカナダ"が始めたり、お金持ちで有名なドバイの航空会社"エミレーツ航空"が成田発の便を運航させはじめました。

 

これにより、留学先の選択幅が広がり、渡航時間も短くなって助かる方も多いのではないでしょうか。

 

ここで、渡航される皆さんに起こるトラブルが時差ボケです。

もちろん、オーストラリアやニュージーランドのオセアニア方面はあまり時差もないので特に気にすることもないのですが、ヨーロッパ方面や北米方面に行く場合は大いに関係してきます。

さらに、日本を起点にして西(ヨーロッパ)に行くより東(北米)に渡航する方が治るにも時間がかかるようです。 

 

時差ボケは睡眠障害や眠気、疲労感や食欲低下につながってしまうそうですので、あまり甘くみてはいけません。

 

そこで、できるだけ時差ボケが起きないようにして頂きたいので

『時差ボケ対策法』をお伝えしたいと思います!

 

それは、

 

①出発数日前から早寝早起きや休養をしっかり取り、体の負担をなくす

 

②現地に着いてから日本の朝に当たる時間に光を浴びる

 

この2点です。 

 

そうです、やろうと思えば簡単にできることなのです。

 

留学初日から猛勉強というわけではないので、そこまで深刻に考えなくてもいいのですが、時差ボケから体調を崩してしまって留学初期を台無しにしたと悔やむのももったいないですよね。

 

なので、できることはぜひ心がけていただければと思います。

 

心と体に余裕を持つことも、留学を成功させるためにとても大切な準備なんですよ!

 

カテゴリ:
その他