0120-470-790 平日 10:00 〜 20:00(⼟⽇ 19:00まで)
イベント・セミナー・説明会 資料請求
無料 留学相談
メニューを閉じる
ホーム > 特集・お役立ち > 留学生・スタッフブログ > 【実例】出入国トラブル!パスポート管理は慎重に
特集・お役立ち

【実例】出入国トラブル!パスポート管理は慎重に

2021.10.05

【実例】出入国トラブル!パスポート管理は慎重に

営業企画のSです。

横浜では秋晴れが気持ちいい日が今週は続きそうです。

この週末に実際にあった、ヒヤっとした出来事をご紹介したいと思います。

 

土曜日の夕方、空港のスタッフより連絡が入りました。

「お客様が集合時間にカウンターにお見えになり、パスポート等の確認の為、提示をお願いしたところパスポートがかなり破損しており、ご出発が厳しいかも?」とのこと。

 

WISHはご出発日のいろいろなトラブルに対応するために、空港にWISHのカウンターを出しサポートしています。スタッフに空港内で相談をしてもらった結果、

「日本の出入国は、移民局と航空会社に誓約書を書いてもらえば出国できることは確認できたが、カナダの入国は責任持てない。すべて自己責任となる。」とのこと。

 

ここはもうお客様へご判断して頂くしかなく。

このままご出発されるのか、改めてパスポートの破損を申請して日にちをずらして出発されるのか・・・・とっても難しい選択、二択でお客様に考えて頂いた結果「可能性にかけて出発したい」との事で、予定通りのフライトでご出発をすることに。

すぐに現地オフィスへも連絡を入れ、万が一ご入国できなかった場合のフォロー体制を確認しましたが、もうこの後は我々も「祈る」しかできません。

空の上のお客様の気持ちを思うと何とも言えない時間でした。

 

結果…

無事にご入国を頂けた!と連絡があり、スタッフ全員本当に安心しました。

 

しかし、このパスポートの「破損」どうされたのか…

 

実はご出発を前にパスポートを出しておいたら、愛犬がいたずらでビリビリやってしまったようなのです!

皆様、よく「パスポートの管理、海外では気を付けてくださいね」とよく聞くと思いますが、ぜひ「日本」に置いても管理気を付けましょう。

 

今回の件を朝礼で報告したらあるスタッフが「犬は、行ってほしくなくてパスポート食べたのでは?」と。何だかとても心温まる想いを感じ、今週もスタートしました。

皆さんも素敵な1週間を。


はじめての留学なら、安心サポートの
お気軽にご相談ください!
留学相談は、お近くのオフィスにお立ち寄りいただくか、オンラインにて受付しております。
0120-470-790
受付時間 平日 10:00 〜 20:00(⼟⽇ 19:00まで)
オンラインもあります!
無料で留学相談する
情報収集におすすめ!
イベント・セミナー・説明会