イギリスの語学学校

イギリス

イギリス

カプラン・インターナショナル・イングリッシュ オックスフォード校 Kaplan International English,Oxford

イギリス ⁄ オックスフォード

  • 私立
  • WISHサポートオフィスによる電話サポート
このページを印刷する

モダンで優れた設備を備えたエドワード調の校舎で学ぶ

おすすめPOINT

●庭園とアウトドアテラスがあるエドワード調の校舎
●マルチメディア設備を完備した広い教室
●活気があるアカデミックな環境

  •  

基本情報

住所 108 Banbury Road, Oxford, OX2 6JU
学生数(年間平均) 180人
国籍割合(年間平均)
日本人留学生の割合:年間平均4%、ただし一番多い3月は7%(2016年度情報)
アクティビティ 頻度(平均) 3回/週
滞在方法 ホームステイ  民間寮 

開講コース

一般英語 ⁄  ビジネス英語 ⁄  IELTS試験対策 ⁄  長期割引 ⁄ 

一般英語のレベル数
(初級から上級まで最大)
一般英語の1クラス人数(平均) 受け入れ最低年齢(一般コース)
※ジュニアコースがある場合は別途設定あり
6段階 12人 16歳

利用可能な施設・設備

図書室 自習室 コンピュータールーム
リスニングラボ 学生ラウンジ カフェテリア
持参したノートパソコンのネットワーク接続
○(無料)

この学校の留学体験レポート

留学体験レポート:阪本あずささん

留学ならではのインターナショナルな経験

阪本あずささん

留学時の年齢19留学時期2012年8月~9月

いろいろなことがありすぎて、何を書くか迷ってしまいますが、4週間オックスフォードに語学留学して一番良かったと思うのは、世界中から来ている友だちとたくさん話ができ、短い間でもすごく仲良くなれたことです。

日本国内でも努力次第で英語を身に付けるおとは可能かもしれませんが、ここまでインターナショナルな経験は留学でなければできなかったと思います。カプランでできた私の友だちには、韓国、タイ、バーレーン、トルコ、リトアニア、スロバキア、ロシア、ドイツ、スイス、イタリア、スペイン、メキシコ、ブラジル、コロンビア、ベネズエラ、などなど、本当にさまざまな地域の出身者がいました。

あえて日本人の友だちは作らず、ドイツ、イタリア、スペインの輪に入ってみると、イタリア語とスペイン語がすごく似ていることがわかっておもしろかったり、イタリア人と韓国人といっしょに中華料理を食べに行って、東アジアの料理や言語について話していると、イタリアの子は「新しいことが知れてよかった。ありがとう!」と言ってくれたりしました。
バーレーンの友だちは、イスラム教について教えてくれたり、彼女たちがいかに家族を大切にして暮らしているかを語ってくれたりしました。
コロンビアとスイスの友だちとブラジル料理を食べに行ったときに「日本語には漢字とひらがなとカタカナがあって、パソコンに入力するときはローマ字入力で、漢字にはいくつもの読み方があって・・・」と説明すると、「クレイジーだ。日本人じゃなくて良かった」と驚かれましたが、ブラジル人のハウスメイトにこの話をして日本語の仕組みを説明すると「これだから私は日本が好き!すごい!」と言ってくれました。

留学中、もちろん英語を勉強していましたし、ハイレベルなクラスメイトのおかげで流暢さも少しはレベルアップしたのかなと思います。でも、それ以上に、世界各国の言語や文化、料理などの話、ときには恋の話から戦争の話を通してできた友だちは、かけがえのない宝物です!!

もっとこの学校の体験レポートを見る

留学中は私たちがサポートします!
WISHサポートオフィスによる電話サポート

WISHロンドンオフィス

勉強以外の楽しみがたくさんあるのがイギリス。サポートオフィスではもちろんしっかりサポートしますが、いつまでもそれに依存してばかりでは、せっかくの留学が台無し。イギリスは個を大切にするヨーロッパの国なので、「何でも自分でやる!」という心構えも大事です。留学を通して、英語だけでなく、精神的にも成長していただければと思っています。

サポートオフィスの詳しい情報を見る

気になる費用をお見積り依頼

語学学校ガイド