イギリスの語学学校

イギリス

イギリス

ブリティッシュ・スタディー・センター( BSC) ロンドン校(2017年校舎移転予定) British Study Centres, London

イギリス ⁄ ロンドン

  • 私立
  • WISHサポートオフィスの施設利用可能
  • WISH管轄ホストファミリー
このページを印刷する

ヨーロッパの優れた語学学校として選ばれた実績がある

おすすめPOINT

●本気で学びたい人に最適
●広々とした学生ラウンジも充実
●整った設備も学校の魅力の1つ

  •  

  •  

  •  

  •  

基本情報

住所 Hannah House, 13-16 Manchester Street, W1U 4DJ
学生数(年間平均) 280人
国籍割合(年間平均)
日本人留学生の割合:年間平均6%、ただし一番多い5・6・7月は7%(2016年度情報)
アクティビティ 頻度(平均) 7回/週
滞在方法 ホームステイ  民間寮 

開講コース

一般英語 ⁄  ビジネス英語 ⁄  TOEFL試験対策 ⁄  TOEIC試験対策 ⁄  IELTS試験対策 ⁄  ケンブリッジ試験対策 ⁄  英語+クッキング ⁄ 

一般英語のレベル数
(初級から上級まで最大)
一般英語の1クラス人数(平均) 受け入れ最低年齢(一般コース)
※ジュニアコースがある場合は別途設定あり
5段階 11人 16歳

利用可能な施設・設備

図書室 自習室 コンピュータールーム
リスニングラボ 学生ラウンジ カフェテリア
持参したノートパソコンのネットワーク接続
○(無料)

この学校の留学体験レポート

留学体験レポート:高梨仁美さん

へこんだ時に支えてくれたのは国籍もさまざまなクラスメイト

高梨仁美さん

留学時の年齢26留学時期2009年10月~2010年10月

海外旅行は何度か経験していましたが、初めての留学でした。一人暮らしの経験もなく、引っ込み思案な性格なのもあって、最初は不安でいっぱいでした。
今思えば当たり前の話なのですが、教材や授業、先生の説明の全てが英語でしたし、街中には日本語の看板などもなく、準備不足だったことを後悔し、へこむことも多々ありました。
でもそんなときに支えてくれたのは、周囲の人でした。
クラスメイトはそれぞれに違う環境を持っていて、国籍はもちとんのこと、性別、年齢、職業、目的などがさまざまです。そのような人たちとの交流は興味深く、モチベーションの向上に非常に役に立ちました。

自分が今回の留学で何を学んだのか、どう変わったのかは、具体的にはまだ分からないですが、海外に出なければ分からなかった国の違いやそれぞれの長所と短所に気づくことができた良い機会でした。
またこのような機会が作れれば、別の国での留学にもチャレンジしてみたいと思っています。

もっとこの学校の体験レポートを見る

留学中は私たちがサポートします!
WISHサポートオフィスの施設利用可能

WISHロンドンオフィス

勉強以外の楽しみがたくさんあるのがイギリス。サポートオフィスではもちろんしっかりサポートしますが、いつまでもそれに依存してばかりでは、せっかくの留学が台無し。イギリスは個を大切にするヨーロッパの国なので、「何でも自分でやる!」という心構えも大事です。留学を通して、英語だけでなく、精神的にも成長していただければと思っています。

サポートオフィスの詳しい情報を見る

気になる費用をお見積り依頼

語学学校ガイド