イギリスの語学学校

イギリス

イギリス

センター・オブ・イングリッシュ・スタディーズ(CES) ウィンブルドン校 Centre of English Studies, Wimbledon

イギリス ⁄ ロンドン

  • 私立
  • WISHサポートオフィスの施設利用可能
このページを印刷する

治安も良く落ちついた町ウィンブルドンでアットホームな雰囲気の中、英語を勉強

おすすめPOINT

●ベテラン教師陣と実績ある教授法
●教師と学生の交流も多い
●ロンドン中心部まで電車で約20分
●テニス、音楽の好きな校長先生をはじめ、フレンドリーな講師陣

  •  

  •  

  •  

  •  

基本情報

住所 Nelson House, 271 Kingston Road, Wimbledon, London, SW19 3NW
学生数(年間平均) 60人
国籍割合(年間平均)
日本人留学生の割合:年間平均6%。ただし一番多い2・3・8月は7% (2016年度情報)
アクティビティ 頻度(平均) 4回/週
滞在方法 ホームステイ  民間寮 

開講コース

一般英語 ⁄  ビジネス英語 ⁄  IELTS試験対策 ⁄  ケンブリッジ試験対策 ⁄  長期割引 ⁄  個人レッスン(21歳〜) ⁄ 

一般英語のレベル数
(初級から上級まで最大)
一般英語の1クラス人数(平均) 受け入れ最低年齢(一般コース)
※ジュニアコースがある場合は別途設定あり
6段階 8人 16歳

利用可能な施設・設備

図書室 自習室 コンピュータールーム
リスニングラボ 学生ラウンジ カフェテリア
日本語対応のコンピューター
10
持参したノートパソコンのネットワーク接続
○(無料)

この学校の留学体験レポート

留学体験レポート:上田伸雄さん

留学に向けて立てた3つの目標

上田伸雄さん

留学時の年齢23留学時期2012年8月~9月

私は今回の短期留学に、3つの目標を決めて臨みました。

1、現地で多くの海外の友だちを作る
2、現地のイギリス人がよく使う英会話の表現を学ぶ
3、リスニング力とスピーキング力の向上

期間が3週間ということもあり、現地で交流する時間が非常に限られていると感じました。そのため、まずは同じクラスのクラスメイトから仲良くなろうと決め、名前をしっかり覚えることから地道に始めました。クラスメイトの名前を覚えるために、随時メモ帳を持ち歩いて、書いて覚えていきました。

こちらから名前を呼んであげると、どの人も非常に喜んでくれて、何も話すことがなくても名前を呼び合うことで一種のコミュニケーションになることを実感しました。

また、学校ではアクティビティというものがあり、学校のメンバーとパブに行ったり、バーベキューに参加するなどの活動のおかげで、普段は交流がないメンバーとも話しができました。中でも、フットボールを皆でやる機会があり、フットボールを通して、英語という言語を超えた意思疎通をはかることができたことは、最高の思い出になりました。

もっとこの学校の体験レポートを見る

留学中は私たちがサポートします!
WISHサポートオフィスの施設利用可能

WISHロンドンオフィス

勉強以外の楽しみがたくさんあるのがイギリス。サポートオフィスではもちろんしっかりサポートしますが、いつまでもそれに依存してばかりでは、せっかくの留学が台無し。イギリスは個を大切にするヨーロッパの国なので、「何でも自分でやる!」という心構えも大事です。留学を通して、英語だけでなく、精神的にも成長していただければと思っています。

サポートオフィスの詳しい情報を見る

気になる費用をお見積り依頼

語学学校ガイド