ニュージーランドの語学学校

ニュージーランド

ニュージーランド

カンタベリー大学(運営:CCEL クライストチャーチ校) University of Canterbury(CCEL, Christchurch)

ニュージーランド ⁄ クライストチャーチ

  • オンキャンパス
  • 私立
  • 日本語スタッフ
  • WISHサポートオフィスによる電話サポート
このページを印刷する

美しいカンタベリー大学内にある教育熱心な学校で充実のキャンパスライフ!

おすすめPOINT

●カンタベリー大学の図書館、スポーツ施設、カフェテリアなどが利用できる!
●週23時間/14週間以上の申込みでパートタイムの就労許可が取得可能
●豊富な教材がそろった自習室
●学生のフィードバックを確認して、より満足度の高い学校を目指している
●オークランド校への転校も可能

  •  

  •  

  • 学校寮

    学校寮

  • 学校寮

    学校寮

基本情報

住所 Carpark No.1, Solway Avenue PO Box 31212, Christchurch, 8444
学生数(年間平均) 190人
国籍割合(年間平均)
日本人留学生の割合:年間平均21%、ただし一番多い3月は25%(2016年度情報)
アクティビティ 頻度(平均) 4回/週
滞在方法 ホームステイ  学校寮 

開講コース

一般英語 ⁄  ビジネス英語 ⁄  IELTS試験対策 ⁄  ケンブリッジ試験対策 ⁄  英語教授法 ⁄  TKT試験対策 ⁄  CELTA試験対策 ⁄ 

一般英語のレベル数
(初級から上級まで最大)
一般英語の1クラス人数(平均) 受け入れ最低年齢(一般コース)
※ジュニアコースがある場合は別途設定あり
6段階 12人 14歳

利用可能な施設・設備

図書室 自習室 コンピュータールーム
リスニングラボ 学生ラウンジ カフェテリア
日本語対応のコンピューター
30
持参したノートパソコンのネットワーク接続
○(無料)

この学校の留学体験レポート

留学体験レポート:濱野由起子さん

皆の応援で勇気を持てた

濱野由起子さん

留学時の年齢15留学時期2012年8月

正直、何から書いたらいいのかわかりませんが、とにかくこの2週間は私にとって決して忘れられない、本当に良い経験になりました。

私は将来小学校の教師になりたいのですが、そのために高校生の間にたくさんいろいろな経験を積みたくて、夏休みの期間を利用してこのプログラムに参加したいと思いました。
日本とは離れた海外でたくさんの良い意味での刺激を受けて、外国の人の文化や海外から見た日本、同年代の現地の人のことなど、他にもいっぱい見て吸収したいと思っていました。

しかし、正直自分の英語力にはあまり自信がありませんでした。それに初めての海外で初めての1人旅だったので、安全面にも不安がありました。
ですが、それを学校の先生や友だち、母に相談すると、「留学するうえで英語力に不安がある人なんてほとんどだし、とにかく積極的に伝えようとすれば必ず伝わる!」とアドバイスしてくれました。
また、安全面はWISHのスタッフの方に何度も質問させていただきました。その結果、私はこのプログラムに参加することを決めたのです。

父親は危険だと反対していたのですが、私が「どうしても行きたい」と言うと、最後は応援してくれました。

出発の朝空港に着くと、友だちや父親、親戚の皆からたくさんの応援メールが届いて、すごく勇気を持つことができました。応援してくれた全ての人に感謝の気持ちでいっぱいです。「失敗を恐れず、いろいろなものを吸収してこよう!」という気持ちで出発しました。

もっとこの学校の体験レポートを見る

留学中は私たちがサポートします!
WISHサポートオフィスによる電話サポート

WISHオークランドオフィス

オークランドは国内最大の都市でありながら、自然に囲まれているので、シティライフもアウトドアライフも両方楽しみたい方にぴったり!夏は暑すぎず、冬も雪が降ることはありません。世界中から移民を受け入れているので、国際色豊かなうえ、先住民のマオリ文化など、伝統にふれる機会も多く、一つの都市でたくさんの貴重な体験ができます。クライストチャーチに留学される方も私たちがサポートします。

サポートオフィスの詳しい情報を見る

気になる費用をお見積り依頼

語学学校ガイド