フランスの語学学校

フランス

フランス

AAA言語学院 AAA Etablissement Libre d'Enseignement Supérieur

フランス ⁄ パリ

  • 私立
  • 日本人スタッフ
  • WISHサポートオフィスによる電話サポート
このページを印刷する

豊富な経験と国家資格を持つ教師陣による質の高い授業でフランス語を習得

おすすめPOINT

●日本人スタッフもいるので安心
●日本語や韓国語を学びにくるフランス人と交流できる
●毎週水曜日に滞在に関する相談会を実施

紹介ムービーを見る 紹介ムービーを見る
  •  

基本情報

住所 21 rue d'Antin 75002 Paris France
学生数(年間平均) 600人
国籍割合(年間平均)
中国29%、フランス22%、韓国19%、台湾3%、タイ1%、スペイン1%、イタリア1%、ロシア1%、ブラジル1%、その他7%

日本人留学生の割合:年間平均20%(2013年度情報)
アクティビティ 頻度(平均) 2回/週
内容 パリ散策、映画鑑賞、フランス文明講座、日仏文化・言語交流会、フランス地方への日帰り遠足他
滞在方法 ホームステイ  学校寮  アパート  ホテル⁄ホステル 

開講コース

一般フランス語 ⁄  長期割引 ⁄  DELF試験対策 ⁄  DALF試験対策 ⁄ 

一般英語のレベル数
(初級から上級まで最大)
一般英語の1クラス人数(平均) 受け入れ最低年齢(一般コース)
※ジュニアコースがある場合は別途設定あり
18段階 15人 18歳

利用可能な施設・設備

図書室 自習室 コンピュータールーム
リスニングラボ 学生ラウンジ カフェテリア
持参したノートパソコンのネットワーク接続
○(無料)

この学校の留学体験レポート

留学体験レポート:昼八杏沙さん

一度は行ってみたかった憧れのパリ

昼八杏沙さん

留学時の年齢25留学時期2011年5月

英語圏ではない国での海外生活。1週間という短い期間でしたが、私とって、人生が変わってしまうかのような時間でした。

1度は行ってみたいと思っていたパリ。9月にアメリカ留学を控えている私にとって、とても遠い場所に感じていました。決めたのは出発の1週間前。ゴールデンウィークということもあり、かなりの混雑が予想されました。

「パリ=英語が通じない」と思っていたので、フランス語会話帳を3冊抱えて日本を出発。11時間半のフライトを経て、パリでの一歩でさっそく空港内で迷子になりました。「Where is my bagage?」といろいろな人に聞いて、最後に覚えたての「メルシーボク」を言って、「きまった!」と旅を楽しんでいました。
出迎えの人が見つからず一気に調子が落ちて不安になったのですが、間もなくその方にも会えて、安心してバスに乗りました。バスから見えた景色がとても新鮮で、「早くあちこち行きたい!」ととても興奮していました。

次の日はホストマザーと一緒に学校へ行き、午後はメトロに乗って観光地へ。ホストマザーが1週間分の定期を買ってくれて、その日からその定期が私の相棒になりました。
ホストファミリーとのコミュニケーションもとても不安でしたが、マザーが英語で対応してくれて助かりました。とても素敵な方だったので、これからも連絡を取り合っていきたいと思っています。

学校も、もちろんフランス語の授業だったけど、みんなゼロからの人たちばかりで、お互いに助け合って授業を受けました。もっと長くいれば、たくさん友だちができたと思います。

もっとこの学校の体験レポートを見る

留学中は私たちがサポートします!
WISHサポートオフィスによる電話サポート

WISHパリオフィス

カフェでのんびり本を読んだり、映画を見たり、野菜や果物の並ぶ朝市で買い物をしたり、セーヌ河畔に座ってぼんやりしたり、ブーローニュの森を散策したり…。 フランスの空気が肌に馴染んでくる、そんなフランス滞在は、フランス語の習得を通じて、文化や芸術、グルメを感じていただける有意義な人生のひと時になると思います。皆さまとお会いできるのを楽しみにしています。

サポートオフィスの詳しい情報を見る

気になる費用をお見積り依頼

語学学校ガイド