カナダの語学学校

カナダ

カナダ

インターナショナル・ランゲージ・アカデミー・オブ・カナダ(ILAC) バンクーバー校 International Language Academy of Canada, Vancouver

カナダ ⁄ バンクーバー

  • 私立
  • 日本人スタッフ
  • WISHサポートオフィスの施設利用可能
  • WISH管轄ホストファミリー
このページを印刷する

世界70カ国から留学生が集まる国際色あふれるキャンパスで充実した体験を!

おすすめPOINT

●70ヶ国から学生が集まる国際色豊かな学校
●17段階の細かいレベル分け
●目的や目標に合わせて、変更自由なクラス構成
●経験豊かな教師陣とスタッフによる細かい指導とサポート
●豊富で充実したアクティビティ

  •  

  •  

  •  

  •  

基本情報

住所 1199 West Pender St. Unit 100, Vancouver, BC V6E 2R1
学生数(年間平均) 1000人
国籍割合(年間平均)
国際比率:ブラジル21%、韓国19%、日本16%、メキシコ6%、サウジアラビア5%、コロンビア4%、その他28%

日本人留学生の割合:年間平均16% 、ただし一番多い7・8月は19%(2016年度情報)
アクティビティ 頻度(平均) 7回/週
滞在方法 ホームステイ  民間寮 

開講コース

一般英語 ⁄  ビジネス英語 ⁄  TOEFL試験対策 ⁄  IELTS試験対策 ⁄  ケンブリッジ試験対策 ⁄  インターンシップ ⁄  インターンシップ(お問い合わせください) ⁄ 

一般英語のレベル数
(初級から上級まで最大)
一般英語の1クラス人数(平均) 受け入れ最低年齢(一般コース)
※ジュニアコースがある場合は別途設定あり
17段階 13人 18歳

利用可能な施設・設備

図書室 自習室 コンピュータールーム
リスニングラボ 学生ラウンジ カフェテリア
日本語対応のコンピューター
100
持参したノートパソコンのネットワーク接続
○(無料)

この学校の留学体験レポート

留学体験レポート:加藤夏那さん

この留学で得た一番のものは「友情」

加藤夏那さん

留学時の年齢20留学時期2011年2月~2012年1月

私がこのバンクーバー留学で得たものを一つ挙げるとしたら「友情」です。本当にかけがえのない友情を得ることができました。

私は大学1年生の頃に第2外国語としてスペイン語を選んでいたので、英語はもちろん、もしスペイン語を話す人がいたら、会話のきっかけとして話してみようと、軽い気持ちで考えていました。
バンクーバーに到着すると、アジア人留学生が本当にたくさんいましたが、それに負けないくらいにスペイン語圏の人たちもたくさんいたので、何度か話しかけてみると本当に簡単に友だちになることができました。
スペイン語はいろいろな国で話されているので、彼らは同じ言語圏で他国の友だちもたくさんいて、私が友だちになった子から、その子の友だちを紹介され、さらにまたその子の友だち・・・というようにすぐに友だちの輪が広がりました。
大きな大きなホームパーティーに毎週誘われるようになり、また学校の後には毎日一緒にカフェに行ったり買い物をしたりというくらい仲良くなりました。
ホームステイ先に帰ってからも、Skypeで話したりFacebookでチャットしたりと、いつでもどこにいても一緒でした。

例えお互いに分からない英語が出てきても、別の言葉で説明しあって会話ができ、「言葉の壁があっても友情は本物だな」と実感しました。

私が一緒にいた子たちは、私よりも何ヶ月も前に帰国してしまいましたが、週に1度はSkypeしたり、Facebookでは毎日皆で会話していました。
私が帰国する2週間前には、メキシコ人の親友の家に1週間泊まりに行き、おしゃべりをしたり観光名所に行ったりと、楽しくすばらしい時間を一緒に過ごしました。
バンクーバー以外でもその友情は続いていますし、また絶対皆でバンクーバーに戻ろうねと話しています。

もっとこの学校の体験レポートを見る

留学中は私たちがサポートします!
WISHサポートオフィスの施設利用可能

WISHバンクーバーオフィス

バンクーバーは都会と自然が融合した街。ビル群の奥には、雪を抱いた山々が見えます。夏はさまざまなイベントが行われ、冬はウィンタースポーツが盛ん。おしゃれなお店やクラブ、バーなど、娯楽性にも富んでいます。移民が多いため、各国の料理を楽しむことも。自然好き、都会好き、食好きなど、多くの人を魅了するこの街に、ぜひお越しください!

サポートオフィスの詳しい情報を見る

気になる費用をお見積り依頼

語学学校ガイド