留学体験レポート

行ってよかった! 帰るのを惜しんでくれた友達も多く、帰りたくなかった。

HYさん 留学時の年齢:19歳

マルタ

EC マルタ校
マルタ / セント・ジュリアン
留学の種類 語学研修プログラム / 滞在方法 アパート

留学時期
21/01
留学期間
4週間
担当オフィス/カウンセラー
東京オフィス
行ってよかった! 帰るのを惜しんでくれた友達も多く、帰りたくなかった。
英語で質問できても、返ってくる答えの英語が分からないため、質問をためらうこともありました。

英語で質問できても、返ってくる答えの英語が分からないため、質問をためらうこともありました。

初めての海外生活。文化の違い、自分の英語力がどこまで通用するのかが心配でした。

wishの送迎とec(語学学校)の送迎を勘違いしトラブルが発生したり、入国手続きには少し苦労しました。
また使っていたクレジットカードの暗証番号にトラブルがあり問い合わせることもありました。

英語を英語で学ぶ際、「前置詞」、「動詞」、「名詞」、「形容詞」、「発音」等の、説明に使われる単語を知らなかったので慣れるまで大変でした。しかし毎回のように使われるからすぐ覚えられました。翻訳で調べてもいいし、先生に質問しても似た意味を持つ単語を教えてくれたり、例を提示してくれたりするので、先生に聞く、もしくは自分で調べることは大事です。英語で質問できても、返ってくる答えの英語が分からないため、質問をためらうこともありました。

どんどんフランス人の友達が増えました。

どんどんフランス人の友達が増えました。

2週目にたまたま隣の席になったフランス人と話していたら仲良くなりパーティーに誘われるようになりました。そこからどんどんフランス人の友達が増えました。フランス語は半分くらい英語と被っているため日本人よりはるかに英語が得意ですが、「h」の発音がなかったり(happyを「アピー」と発音する)「dy」を「ジー」と発音したりするところに苦戦していました。


外国人の名前を覚えるのがなかなか難しくて、スペルをメモって覚えるように努力しました。

コロナもありお店に遊びに行けないことが多かったです。コロナ対策は日本より進んでいましたが、コロナが心配な場合はしばらく留学しないほうが安全かもしれません。病気になっても現地の薬が日本人に効くかどうかは分からないので、風邪対策は慎重に。

帰国前に仲良くなったフランス人の友人が送迎会を開いてくれました。恵まれているなと感じました。最初のパーティーはフランス人しかいなかったのですが、仲良くなるにつれて話しかけやすくなり拙い英語でも翻訳使っても楽しむこともできましたし、向こうの人に日本語を教えたりフランス語を教えてもらったりして仲良くなれました。
英語で話そうとしている姿勢が伝わればほとんどの人はしっかり聞いてくれます。

英語で話そうとしている姿勢が伝わればほとんどの人はしっかり聞いてくれます。

個人差はありますが慣れるのに最低1か月はかかると思います。最初の1か月は楽しいけれど、しんどいこともあります。マルタの人達はマルチーズを話したりイギリス英語やイタリア語も使われている為、それも含め慣れないうちは精神的にかなり疲れました。

でも、英語で話そうとしている姿勢が伝わればほとんどの人はしっかり聞いてくれます。文章で伝えるのでなく箇条書きのようにすると伝わりやすいかもしれません。
知らない単語やネイティブ、訛りになかなか慣れませんが、意外となんとかなる、伝わらないことも経験と割り切れば全部楽しいものです。次会うとは限らないから練習相手だと思うことが大事だったりします。
 コロナ次第ではまた行きたい。

コロナ次第ではまた行きたい。

総評
〇行って良かったし楽しかった!帰るのを惜しんでくれた友達も多く、帰りたくなかった。
×食事は個人的に日本食が好きなため、毎日パンやパスタは辛かった。湯船がなくシャワーの水圧も弱い。日本には勝てない。
コロナ次第ではまた行きたい。

留学体験レポート