留学体験レポート

延期期間は意味のあるものだったと思います

H・Yさん 留学時の年齢:16歳歳

カナダ

ビクトリア学校区
カナダ / ビクトリア
留学の種類 高校留学 / 滞在方法 ホームステイ

留学時期
20/07
留学期間
3年間
担当オフィス/カウンセラー
東京オフィス
延期期間は意味のあるものだったと思います
カナダへ留学することを決めました

カナダへ留学することを決めました

私は中学2年生の終わり頃、カナダへ留学することを決めました。理由は本当にいろいろありましたが、特に英語が大好きだったことと外国の文化に触れてグローバルな人間になりたかったことが大きかったです。それからはわからない単語を積極的に調べるようにしたり外国の映画を見たりと、出発までに少しでも英語力を伸ばそうと頑張りました。また出発までの家族との時間をより大切にしました。しかし出発が近づいてきた2月ごろに新型コロナウイルスが流行し始め、私の留学は延期になってしまいました。ホストファミリーとも頻繁に連絡し合っていて、お互いにワクワクしている時だったので最初はとてもショックでした。しかし家族や友達と過ごせる時間が増える、英語の勉強時間が増えるなどプラスのことを考えるようにして、延期になった時間を無駄にしないように過ごしました。結局私の出発は7月まで延長されましたが、英語に触れる機会を増やしたおかげで4月の頃よりも英語が上達し自信を持てるようになりました。延期期間は意味のあるものだったと思います。
電話やメールでわからないことを教えてくださったことがとても心の支えになりました

電話やメールでわからないことを教えてくださったことがとても心の支えになりました

行けるようにはなったものの、その分入国する際にものすごい量の書類やアプリでの登録が必要になり、さらにステイ先での2週間の自主隔離も義務付けられました。突然いろいろなことが起き、不安で不安でしかたなかったです。しかしこれを乗り越えることで身に付く力は大きいと自分に言い聞かせました。そして何よりたくさん支えてくれる人がいるということが私の背中を押してくれました。出発日の空港は人が全くいなかったりお土産屋さんがほとんど空いてなかったりとなんだか面白い空間でした。飛行機も私の席の横は誰もいませんでした。大変な分面白いこともあるなーと笑 そしていよいよバンクーバー空港に到着し、不安だった入国審査だったりビザ申請をしたのですが思っていたよりもスムーズにいき、今までの心配はなんだったのだろうという感じでした笑 もちろん予想外のことが起き戸惑ったこともあったのですが、エージェントさんや現地のサポートの方が電話やメールでわからないことを教えてくださったことがとても心の支えになりました。感謝の気持ちでいっぱいです。
自分を信じて頑張っていきたい

自分を信じて頑張っていきたい

現在は自主隔離を終え、ATPという留学生のサマープログラムに行き始めました。暇な日にはホストファミリーや友達とお出かけに行ったり、ショッピングをしたりするなど充実した生活を送っています。これから現地の学校が始まると、大変なことがたくさん出てくると思いますが、その時には支えてくれる人や入国の時を思い出し自分を信じて頑張っていきたいと思います。

留学体験レポート