留学体験レポート

カナダは日本と似た温かさがあると感じました

F・Mさん 留学時の年齢:25歳

カナダ

イングリッシュ・スクール・オブ・カナダ
カナダ / トロント
留学の種類 ワーキングホリデー / 滞在方法 ホームステイ

留学時期
2019/09
留学期間
1年
担当オフィス/カウンセラー
大阪オフィス
カナダは日本と似た温かさがあると感じました

メリットもデメメリットも包み隠すことなく教えてくださり、とても好感をもちました

曖昧で不確かなイメージのまま相談したにもかかわらず、ご自身の体験もまじえながら親身に相談にのって下さいました。当時、WISH以外にもいくつかのエージェントへ行きましたが、押しつけがましくなく、メリットもデメメリットも包み隠すことなく教えてくださり、とても好感をもちました。

現地では公共交通機関が遅延することは日常茶飯事だということは事前に聞いていましたが、早く到着する場合もあり、時刻表の時間はあくまでも参考程度でしかありませんでした。また、途中で運転手がトイレや飲み物を買いに行くことが普通にあるので、利用するときは万が一も考えて行動しなければならないことが大変でした。

家にいると疲れるタイプの人間なので、できる限り外出していました。何をすることなく散歩するだけでも楽しいですし、友達と遊んだり、公園に行ったり、ミートアップや学校のアクティビティーに参加したり。とにかく一人でも外出して、文化や雰囲気、カナディアンの過ごし方を観察することをしていました。
様々な国の生徒さんがいるのは勿論、ユニークな先生方ばかりが揃っているので、授業中はとても楽しく学ぶことができました。また、学校内では英語オンリーという縛りがあるため、頑張って英語を使って喋ろう!という意識が芽生えますし、意識が高い日本人が多かったので、英語をしっかりと学ぶ部分に関してはとても良かったと思います。

カナディアンは本当に優しくユニーク

トロントには想像を超える様々な人が生活しています。そのため、外に出るとあらゆる言語が聞こえてきますし、人々の格好や過ごし方も様々でした。共通して言えることは、カナディアンは本当に優しくユニークだということです。あらゆる人種がいるからこそ、自然に周囲とコミュニケーションをとったり、困っている人がいると率先して声をかけたりと、日本と似ている温かさがあるなと感じました。浮いていると感じることはまずありませんし、出会った人は全員明るく、フランクに話しかけてくれて、とても人の温かさを感じることができました。

留学体験レポート