留学体験レポート

観光で行くだけでは体験できないフィリピンの文化にたくさん触れることができました

S・Hさん 留学時の年齢:23歳

アジア

アジア / セブ
留学の種類 インターン

留学時期
2019年2月
留学期間
4週間
担当オフィス/カウンセラー
大阪オフィス
観光で行くだけでは体験できないフィリピンの文化にたくさん触れることができました
地上クルーに『助かった、ありがとう。』と言葉をかけてもらった時は、やりがいを感じました

地上クルーに『助かった、ありがとう。』と言葉をかけてもらった時は、やりがいを感じました

出発前に不安だったのは、自分の英語力で仕事ができるのかと、治安でした。
英語力に関しては特に問題はなく、リスニングさえできれば、日本人のお客様に日本語でご案内するのが主な仕事でしたので、語学力不足で仕事ができないということはありませんでした。治安は慣れるまでは不安で、現地のスタッフの方々に聞いたりもしました。7時くらいにはホテルに戻ることもすすめられましたが、私が滞在した感想では、空港やホテルの周辺は特に危険を感じることはありませんでした。
日本を含め、絶対に安全だと言える国はないと思うので常に気をひきしめて行動するようにはしていましたが、今回の滞在では危険を感じる場面はありませんでした。
インターンで空港で業務をしていて印象に残ったのは、お客様や私がお世話になったフィリピン航空の地上クルーからの言葉です。もちろん大変なことや、お客様から厳しいお言葉もありましたが、そんな中携帯やお財布をなくされたお客様からの見つかりましたという報告や体調を崩されたお客様が元気になって無事搭乗されていく姿を見た時は、本当に嬉しかったですし、地上クルーに助かった、ありがとう。という言葉をかけてもらった時は、やりがいを感じました。
本当に友人にめぐまれたインターシップでした

本当に友人にめぐまれたインターシップでした

休日にはボホール島ツアー、オスロブツアー、サンセットツアーに参加したりするなど観光も十分に楽しみました。日本ではできない体験をたくさんしました。
しかし今回の滞在で一番楽しかったのは友達と遊びに出かけたことです。
現地で出会った日本人、フィリピンの友達と何度か出かけました。
皆、フレンドリーな人ばかりで、ここに行ってみたい!といえば、一緒に行こう!と言ってくれるし、私が知らない、現地の人が集まるようなところにも連れて行ってくれました。
現地の人に人気のお店にも行きましたし、現地の人が毎日利用する乗り物にも乗りました。観光で行くだけでは体験できないフィリピンの文化にたくさん触れることができました。
本当に友人にめぐまれたインターシップでした。

留学体験レポート