留学体験レポート

知識以上に大事なのは度胸だと思います

N・Yさん 留学時の年齢:20歳

カナダ

SCジオス・オタワ・ランゲージ・プラス
カナダ / オタワ
留学の種類 プチ留学 / 滞在方法 ホームステイ

留学時期
2019年2月
留学期間
4週間
担当オフィス/カウンセラー
名古屋オフィス
知識以上に大事なのは度胸だと思います
学校で初めてできた友達はコロンビアの女の子でした

学校で初めてできた友達はコロンビアの女の子でした

私は高校までの勉強で1番苦手な科目は英語でした。
今回の留学も少しでも英語の苦手な意識がなくなればいいなと思いカナダへ行くことを決断しました。出発までの英語レッスンを受けても、不安な気持ちがなくなることはなく、毎日泣きそうになりながら生活していました。出発する直前には、涙が出てしまいました。不安な気持ちだらけでカナダに到着し、最初にwishの現地サポーターの方に会えてことでかなり救われました。初めてのファミリーに会ったとき、ファミリーが何を言っているのか全く理解することができず、不安な気持ちはさらに大きくなりました。学校に通うようになり授業に参加して、自分と同じように英語を勉強しに来ている友人ができて初めて少し安心することができました。学校で初めてできた友達はコロンビアの女の子でした。
初めて教室に入ったとき自分の前に座っていた子で、拙い英語で「いっしょにランチを食べよう」と声をかけたのがきっかけでした。この日から彼女とは毎日いっしょにランチを楽しみました。また、週末には同じ学校の日本人でトロント旅行に行ったりと、とても充実した1ヵ月を過ごすことができました。
思いきって話かければ、正しい文法でなくても通じます

思いきって話かければ、正しい文法でなくても通じます

留学に行って思ったことは、日本の学校で勉強してきた英語と実際に使う英語は違う、ということです。もちろん知識は大事です。しかし、それ以上に大事なのは度胸だなと思います。思いきって話かければ、正しい文法でなくても通じます。言いたいことはあるけど、英語でなんと言えばわからない、という状況になったらまずは単語だけでも言ってみてください。まして、相手がネイティブであるなら、何も心配しなくていいと思います。
なぜなら相手は英語のプロです。あなたががんばって伝えようとしていることを相手はくみ取ってくれるはずです。最初は完璧な英語が話せなくても、話そうとする努力をすればいつかは話せるようになると思います。

留学体験レポート